FC2ブログ

採卵用の鴨を残す。

来年の稲作りは新しい試みに挑戦します。
合鴨農法の作付け面積が180aに増える予定ですが
10aに15羽のアイガモを導入するとしても250羽超必要。
合鴨の雛は1羽500円でなのでそれだけで10万円以上の出費になります。

そこで
少しでも出費を抑えようと来年はそれを自分たちで孵すことにしました。
アイガモは1月から5月くらいまでが発情期で、そのあたりに卵を産むそうです。
とりあえず雄1羽、メス5羽を残して裏庭の小さい池に放しました。

こちらが種鴨となる方々。
IMGP0952_20111224024452.jpg

アイガモの卵は、食べても美味しいらしいです(^◇^)
卵が取れたらまたお知らせいたします。

孵卵器も春までには自作する予定です。

<かん>

Comment

非公開コメント

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク