スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育民泊 1日目 『 くくりわなを仕掛ける 』

2017年新米販売中
無農薬無肥料 京都旭1号 亀の尾 豊コシヒカリ イセヒカリ完売
無農薬合鴨農法 あきたこまち完売
こばたけの通販は→コチラ ヤフーショップは→コチラ


今年から私達の住む摩気地区で農山村教育民泊で学生の受け入れが始まりました。
都市に住む子どもたちを農村の家庭で受け入れて暮らしを体感してもらうプログラムです。


今日がその日で京都市内から32名の中学3年生の子どもたちがやってきました。

我が家には今日から3名の中学生が来て1泊します。
子どもたちの自己紹介シートを見ると一人っ子が多く趣味は概ねゲームです。
嫌いな食べ物はピーマン、アスパラ、きのこetc.
好きな食べ物は共通して肉!!


僕の30年前の記憶をたどると食べ物に好き嫌いこそなかったけどやはりゲーム。
当時はパソコンに夢中で朝から晩までスキを見てはゲームをやっていました。
ハイドライド、リザード、ブラックオニキス、ウィザードリー、イース、ファンタジー、マイト&マジック・・・
そりゃ面白かったですもん。

ですのでそんな子どもたちが
『 ゲームより面白い 』 と思うことがしたい
あくまで普段通りの生活の範囲内で。

リアルに農家としてやらなくてはいけない作業としては
・バインダーや鎌で刈った稲を稲木かけする
・種籾として天日干ししていた稲を足踏み脱穀機で脱穀する
・薪を割る
・籾殻を田んぼに撒く
・干し柿を作る
  などなど

ワークの時間は初日2時間半、2日目は2時間。
何が一番おもしろいと感じるだろうか・・・


そこで僕は狩猟を体験してもらうことにしました。
11月15日に猟が解禁になったのでベストなタイミングです。
1日目に子どもたちとわなを仕掛けて
2日目に獲った獲物を〆て解体するのが目標。


今回は近所の友達の森家も4名受け入れているので7名で一緒にワークします。

子どもたち7名と
IMG_20171120_163227.jpg


寒いので家の中でくくりわなの説明をして
いざ山の中へ!

けもの道を探す
IMG_20171120_160004.jpg

わなは全部で5個、慎重に場所を選んで設置する
IMG_20171120_145937.jpg

誘引するための米ぬかをまく
IMG_20171120_154256.jpg

最初の2ヶ所ほどは説明しながら設置したけど
それから先はどんどん自分たちで決めてやってく。
面白いと思ってくれたようです。

山から帰って明日の朝ごはんの食材の野菜を収穫し
明日の朝7時にみんなでわなを見回ることを約束して解散。
森家の4人は帰っていきました。


晩御飯は米粉のお好み焼きにしました。
野菜や肉を切ってくれましたが
焼くのは「裏返すのが苦手」ということで。
私たちが焼いたのを黙々と食べていました。
うまいとか普通とか言うのかと思ったけどほんまに無言やった。

やっぱりたこ焼きにすべきだったか・・・


子どもたちをお風呂に入れてくれたのは嬉しかったな。

<かん>

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。