香川の春の旅② 豊島デート

2016年産米販売中!
 完全無農薬 本田無施肥
 京都旭1号
 朝日米
 イセヒカリ
 豊コシヒカリ
 あきたこまち 完売!
 新羽二重糯 完売! 
  こばたけの通販は ⇒ コチラ
  Yahooストアは ⇒ こちら



今日はデートです。
ひとり早起きして電車に乗って高松駅に向かい、

高松港からまりんなつ
この船に乗って豊島に渡ります。
IMG_20170218_073630.jpg 
ちなみに『なつ』はこの船の女性船長の名前なんだそうです。


家浦港で待っていてくれたのは
義兄のケンちゃん
IMG_20170218_082122_1.jpg 
この方がデートのお相手、1日一緒に過ごします。


移動はレンタサイクルです。
IMG_20170218_123027.jpg
電動アシスト自転車は初めてなのですがこれがとても快適♪

石垣が特徴的です、こんな積み方は京都では見ません。
IMG_20170218_122702.jpg


最初に訪れたのは豊島美術館
IMG_20170218_100757.jpg
棚田を望める丘に建っている。
手前がカフェで、奥に見えるのが美術館。
美術館といっても絵画や造形があるわけではありません。
水滴の流れをただただじっと眺めるという趣向。

水滴が面白いかって?
めちゃめちゃ面白いんです!!

でも撮影はNGなので、隣のカフェで雰囲気だけ。
IMG_20170218_110023.jpg
美術館はもっと大きいですが造りは似ています。

ロールケーキのセット 800円
IMG_20170218_110622.jpg
豊島のレモンの香るケーキ
おいしいコーヒーがビッグサイズで嬉しい。


このあと 『 心臓音のアーカイブ 』
海辺の絶景のロケーションにポツンと立つ小さな小屋。
内部はウーンと唸らせられる見事なアイデア。


お昼ご飯は オリーブ で。
IMG_20170218_125053.jpg
唐揚げ定食 肉がバリカタです。
歯に自信のない方にはオススメしません。


家浦に戻っていちご家
IMG_20170218_134611.jpg
ここのご主人は東京からUターンで就農。
8年ほどでいちご農家として6次産業化で成功。
なかなかのアイデアマンでした。


沖縄時代の先輩アキリカが経営する
てしまのまどは冬期休業。がっくし。
IMG_20170218_141922.jpg

そのすぐそばの
横尾忠則美術館
これがまた大変面白い。
横尾さんの作品はガロで見るくらいでしたが
実際目にするとその自由さが心地よいです。
子供を連れて来たらどんな反応をするか楽しみなところ。
私もじっくり1時間、スタッフさんに説明をしてもらいながら堪能しました。
行くことがありましたら是非ガイドしてもらってください、倍楽しめます。


デートの締めくくりは豊島の産廃場
ケンちゃんが仕事の関係でここの方と面識があり
豊島産廃問題の詳細をビデオを通じて知ることができました。
IMG_20170218_161220.jpg

堆肥をみみずを使って土壌改良するという名目で産廃処理資格をとった業者が
1975年から16年間に渡って違法に産廃を大量に投棄・野焼きした。

問題が全国的に発覚するまで島の住民や役人を恫喝や脅迫しながら
時には瀬戸大橋の完成で廃止になり払い下げられたフェリーを使ってダンプカーで運び込んだ。

島の子供たちは野焼きの煙で喘息っを患うものが多数出たそうだ。
撤去前は手前から奥の山の上まで産廃が積み上げられていたという。

堆積した産廃を燃やした土をそのまま切り取った展示
IMG_20170218_163852.jpg


私自身豊島はゴミの島と言うイメージしかなかった
一日回って、その負の歴史を隠すことなく
確実に未来に向かって前進している島だと感じた。


IMG_20170218_170757.jpg 

またくる。
こんどはまきさんとこどもを連れて。


<かん>

Comment

非公開コメント

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク