色彩選別も同時進行しています。

昨日刈った豊コシヒカリは良く乾いていて水分量が20%を割っていました。
今年から仕上げの水分量を食味が良いとされる16%あたりに設定しています。
そんなこんなで早く乾燥が終わりましたので昼前くらいからもみすりをしました。

お父さんには昨日の残りの稲刈りをしておいてもらい
私はもみすりし終わっているあきたこまちとイセヒカリを色彩選別します。
IMG_20161019_123651.jpg

色彩選別を2回通しするとかなり純度の高い玄米が採れます。

色彩選別機
shikisen1_201311230330275e9_2016102908105141f.jpg
LED照射して3つのカメラで不良を判別しエアで吹き飛ばす

色彩選別機を使う前には
「無農薬の米は多少食害米が入っていても仕方ない」
と思っていたのですが、現在の色彩選別機は性能がよく
石や着色米、未熟米、モミの付いた米も取り除かれるので
純度の高いほうが当然美味しい米がお届けできるのです。

選別からハネられた米にも良品が含まれます。
選別速度を下げて不良米を抽出して良品は自家用に。
最終的な不良は鶏と合鴨の餌に回します。

この色彩選別機は300万円ほどする機械ですが
1袋30キロ通すのに300円で使わせてもらい随分助かっています。

<かん>


Comment

非公開コメント

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク