稲刈り2016 4日目 あきたこまち終了!

今日は先日スタックして大失敗した
あきたこまちに再挑戦。

1_2016101801562821a.jpg 
シルイとこを避けて中割りで進めます。

ここは米ぬか&クズ大豆除草をしてんだけどコナギが大繁茂。
IMG_20161015_145625_20161018015439599.jpg 
こいつが悪さをして詰まる詰まる・・・
IMG_20161015_154311_20161018015441c2b.jpg 
4反刈るのに5時間もかかってしまった。

日が暮れて、それでもなんとかライトをつけて18時半に終了。
4反弱刈ってコンバイン袋に24袋、玄米にして500キロくらいか・・・・
反収にして125キロ、これは少な過ぎます。
味は抜群にウマいんだろうけど。


そして雑草と同じく多いのがカヤネズミの巣。
稲の茎の中心あたりに草を丸めたものが見える
IMG_7441_20161018020400ec8.jpg
2012年のスイさんが小さい頃の画像

カヤネズミの巣にはたまに子どもが入っていることがあり。
コンバインで刈るともちろん即、お陀仏。
だからといって刈り残してもカラスの餌食になるだけだし。
どこかのススキなんかに引っ掛けても親は見つけてくれないだろうし
どうせ生きられないなら今回だけは子供らに見せてやろうと持って帰ることにした。

子供たちもこれには大興奮!
ひとしきり観察したあと家の近くの柿の木の下にそっと置いておいた。

調べるとカヤネズミの寿命は3年くらいだけど自然界では半年ほどらしい。
春と秋に子供を産み、妊娠2週間、子育て3週間で成体になる。
つい最近まで稲を食べる害獣だと思われていたけど、ほとんど米は食べなそうだ。
巣も見た目も可愛いカヤネズミ、救済の道を探りたい。

<かん>

Comment

非公開コメント

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク