アゾラ除草という特異な技術。

今年初めての除草方法として
アゾラ除草を試しています。

アゾラはアカウキクサとも言われる水性シダ植物の1種で
水上に浮いてすごいスピードで繁茂する性質があります。
農薬にはめっぽう弱いので慣行栽培の田んぼで見ることはありませんが
無農薬ですと少しの親株があればどんどん増えていきます。

私の圃場でも5年くらい前から出始めそれ以来ずっと田んぼに残っています。
今年は圃場を冬季湛水したあとそのまま田植えまで水を抜かなかったら
4月から徐々にアゾラが増殖して合鴨の育雛をしたりしていたのですが
すっかり水面を覆ってしまいまい全く雑草が生えてこないのです。

「 これで抑草ができるんじゃないか?? 」

水性雑草の一番厄介と言われているのがコナギで
そのコナギの一番の弱点が『光が弱いと成長できない』ということ。
これが水面いっぱいに広がった圃場では生き難いに違いない!!


前面にアゾラが繁茂した圃場の水を抜き田植えをしてみた。
もともと雑草は全くなかったし、合鴨のおかげでトロトロだし
少しスピードを下げると問題なく植えることができました。

ところが田植えをして1週間後、激しい雨と風が・・・

結果

DSCN1541.jpg
9割がた押しつぶされて消える!
約3反の圃場なので1トン近くの減収は免れません・・・


実はもう1枚同じような田んぼがあり
そちらは田植え前の代掻きでしっかり練りこんでから田植えをしました。
田植えをして10日後の今日にはすっかりアゾラは復活しましたが
DSCN1533.jpg
稲は無事

これでコナギが抑えられれば実験成功となりますが
さてどうなることやら・・・・・

<かん>

Comment

非公開コメント

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク