温湯消毒やり直し・・・

6日に塩水選と温湯消毒をした種籾。
その後水に付けて、加温したのですが芽の出が非常に悪い!!

恐れていたことが起こりました。

原因は、
塩水選後すぐに水を切らずにしばらく水につけていたこと。

いつもは
塩水選後、真水でよく洗って塩水を流し、脱水機で脱水 までを一流れでしていたのに

今年はなんとなく
塩水選後、真水で洗った後そのまま水につけていて、全部の種籾が終わってから脱水して温湯消毒をしたのです。

よくよく考えると、温湯消毒の機械には「乾もみを使ってください」と注意書きがしていたのです。

前回の温湯消毒が終わってから、かんちゃんがなんとなく気になって調べたところ、
塩水選後の温湯消毒までの時間は1時間以内、それを過ぎるとどんどん発芽率が下がるという実験結果がネット上にありました。

前回の種籾、一番最初に塩水選したものは温湯消毒まで4、5時間かかっています。
一番最後に塩水選したもち米はばっちり芽出しできたんだけど、やはり最初にした京都旭1号はほとんど出ませんでした。


ということで、本日塩水選&温湯消毒やりなおし!!
種籾たくさんあってよかったー。
DSCN0833.jpg
脱ぼう機でのぎを取って、

DSCN0835.jpg
温湯消毒の機械があるご近所さんにお邪魔して塩水選後ただちに脱水→温湯消毒。
ジュースをいただくレイさん。

DSCN0838.jpg
手伝ってるフリのレイさん。

やりなおしで一日潰れたけど、ここで発芽率が大きく変わるということが分かって良かった。
知らずになんとなく続けていたら、少し発芽率が悪いやりかたを長年してしまうところでした。

< まき >

Comment

非公開コメント

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク