竹チッパーの実演を見に行く。

の冬は、農機具小屋周辺の整備で勝手に増殖した竹を切っています。
うちの竹林は3か所にあり、それ以外にもどんどんどんどん増えていく・・・

竹を切っても燃やすと音がすごいし山に飛び火したら危ないし、今は野焼きはNGだしで処理がしにくい。
その辺に積んでおいたらいつかは朽ちるけど時間もかかるし場所もとるし。
そして発展性がない作業は楽しくない!

・・・ということからかんちゃんがにわかに興味を持ちだした『竹チップ』

調べてみると、竹を細かいチップやパウダー状にして発酵させると土壌改良や抑草効果、果ては飼料になるそう。
竹は嫌気性の乳酸菌発酵をするそうで、野菜もおいしく甘くなるとか・・・
米ぬか除草時に混ぜると効果アップとか・・・
合鴨も鶏も飼っているうちには飼料になるというのも面白い!


ということで竹チップ製造機、竹チッパーを調べてみるとメーカーは数社しかないようで。

その中で興味をもった「カルイ」さんの竹チッパー。

山形の会社なのだけど、問い合わせたところ丁度京都北部の福知山で実演をするというではないか!
ナイスタイミングなのでみんなで見に行きます。

会場はイセキさんの農機具フェア。


これがその竹チッパー。
DSCN0539.jpg
思ったより早い!
太さ10センチ、長さ1メートルほどの竹が10秒ほどで吸い込まれていく。

刃のメンテナンスなどいろいろ質問できて、実演で作った竹チップも少しサンプルでいただきました。
問い合わせた時も、この日に実演してますが来れないなら前日・前々日なら機械持って実演に行きます!と言っていただいたり、非常に親切にしていただきました。
こういう気持ちいい仕事しはるところとはお付き合いすると嬉しいですな。


スイさんレイさんはうどんを食べ、ふるまわれたポップコーンをいただいてほくほくで帰路についたのでした。

< まき >

Comment

非公開コメント

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク