スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都旭1号の品質チェック。

2015 新米できました!
 完全無農薬・合鴨農法    
 新米 京都旭1号
 新米 イセヒカリ
 新米 豊コシヒカリ
 新米 あきたこまち
 新羽二重糯 販売中!!
 こばたけの通販は ⇒ コチラ
 Yahooストアは ⇒ こちら



28日に今年初めて京都旭1号を刈り取りました。
水分量が多くて乾燥に時間がかかったため昨日もみすりしました。
驚いたのは青米の多さ!!

青いお米は大きく分けて
【 一般的な見た目の玄米になる手前の透き通ったもの 】

【 成長途中ででんぷんが詰まりきっていない未熟なもの 】
に分かれます。

前者は甘さも通の玄米より数段増すと言われていますが
後者はスカスカで精米すると潰れて粉になってしまいます。

そこでなんとか色彩選別機にかけて後者だけ取り除いてみます。

第1回目
おもに籾米、カメムシ食害米、シラタ、石などを取り除く。
DSCN9092.jpg
こちらは我が家の合鴨さんやにわとりに。

第2回目
さらに残った青米をその部分の感度を上げて取り除きます
DSCN9090.jpg
500キロの中の80キロほどがはねられました。

ときどき、生米をひとつまみづつ味を見ます。
奥歯で磨り潰して唾液と混ぜ合わすと甘みが出てきます。
これで品質が大体分かります。

選別後の京都旭1号
DSCN9094_201511021457584de.jpg
未熟米はほぼ取り除かれ、ほんとうに良いものが残りました。
生米でも甘みが強く、雑味の無い玄米です。
これで自信を持って出荷できます。


余談ですが

2回目にはねられた青米もインコなどの小鳥のよいおやつになりそうです。
エサとしての問い合わせも多いので販売を検討しています。
もちろん人間が生米で食べても少量なら問題ありません。

イヌと一緒にご飯を食べるレストランなどもあるようですので
大好きなペットの鳥さんと一緒に同じお米を味わうという市場もあるかもしれません。

<かん>

Comment

非公開コメント

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。