スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼうふら退治に小魚をつかう。

夏の塩分補給に 『 手塩 』
量り売りしております!!

 完全無農薬 合鴨農法   
 京都旭1号
 イセヒカリ
 豊コシヒカリ
 新羽二重糯(もち米) 販売中!!
 こばたけの通販は ⇒ コチラ
 Yahooストアは ⇒ こちら



今日も鴨ネット回収しとります。

あきたこまち栽培田。
別の田で序盤に合鴨をたくさん盗られたので少ない数で回そうと

最初の2週間に10aあたり30羽を入れ、
2週間は10aあたり10羽にして
その後一旦全部出して
1ヵ月後大きくなったのをまた10羽入れて2週間。

結果

蹴上げに近いほう
IMG_20150822_182827.jpg
奥のほうは・・・・
IMG_20150822_171435.jpg
まだまだタイミングを見計らわないといけないけど一定の効果はある。
来年はもう少しうまくやろう。



さて表題のぼうふら。

今年もバケツ稲を作っているんですがその中にぼうふらいっぱい。
メダカを放すと食ってくれるそうなんだけど・・・

すると偶然にも
アニマルネットを川で洗っていたらそのくらいの大きさの小魚がうようよ。
IMG_20150824_184410.jpg
ぱしゃっと捕まえる
IMG_20150824_184439.jpg
バケツ稲に放してしばらく様子を見よう。
放すとこは暗くて撮れなかったのでまた後日。

<かん>

Comment

非公開コメント

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。