みのるの播種ロール、その後。

夏の塩分補給に 『 手塩 』
量り売りしております!!

 完全無農薬 合鴨農法   
 京都旭1号
 イセヒカリ
 豊コシヒカリ
 新羽二重糯(もち米) 販売中!!
 こばたけの通販は ⇒ コチラ
 Yahooストアは ⇒ こちら



わが家では『みのる』と言うメーカーの田植え機を使っています。
みのるの機械はニッチ的な、独特の目線で開発されており
決してシェアは高くないですが根強い人気のあるメーカーです。

その田植え機用の苗を作る播種機に組み込まれている播種ロール不良について今年の5月に書きました。
 そのブログはこちら ⇒ 『みのるの播種ロール、不良品でした。』

みのるに不良の播種ロールを送り返してから3ヶ月経ったのに何の返答もありません。


そこで先日、みのるに直接電話して聞いてみました。
( 3ヶ月も何の対応もしないなんていったいどうなってんだ! )
と怒鳴りたい気持ちを抑えて丁寧に話します。

それに対しての返答は意外なものでした。
「正常品で問題はなかったということで処理されています」

これには私、唖然としました。今まで絶大な信用を寄せていたみのるさんがこんな杜撰な処理をするなんて。
「いやいや、こちらはちゃんと確認して写真までとってあるんですよ!
私も素人じゃないんだから、もしこちらが間違っているなら岡山の本社まで謝りに行きますよ!」



と問答があって昨日の夕方、みのるさんから
「今近くに来ているので行ってもいいですか」
と、電話が入りました。
( 来るならなんで前もって電話しないんだ、しかもこの時間かよ! )
草刈りをしていて正直この涼しい時間帯を奪われるのは口惜しかったのです。

仕方なく仕事を切り上げると10分ほどでみのるさんが来ました。
「こちらが送り返されたコバタケさんの播種ロールです。正常です。」

見ると送り返したものと少し違う、気がする。
もしかしてみのるさんの誰かが、正常な方向に組みかえたんじゃないかという疑念が・・・。

「ちょっと納得できません、
撮った写真と見比べてみようじゃないですか!」


と、証拠に撮った写真を引っ張り出してきて

IMG_20150501_155926_20150807073456075.jpg

「どうです、こちらが送る前に撮った写真です
持ってきて下さったものを写真と同じように置きますよ
ほら、この穴の部分がここですね、中のピンはこの位置ですね
いいですか、しっかりみてください・・・・・・」







送ったものと同じでした。


みのるさん、間違っていませんでした。
不良品ではありませんでした。

ちゃんとした使い方をしていたと思いこんでいましたが私が間違って取り付けていたということでしょう。


このあとはもう私、平謝りです。

疑って申しわけありませんでした
失礼なことを言って申し訳ありませんでした
わざわざ来ていただいてすみませんでした
今後もこれに懲りずお付き合いをお願いいたします


何回も頭を下げました。


しかし、これで終わりではありません。
いつか本社に謝りにいかないといけません。

<かん>

Comment

非公開コメント

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク