スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒糸を回収するときの心得。

夏の塩分補給に 『 手塩 』
量り売りしております!!

 完全無農薬 合鴨農法   
 京都旭1号
 イセヒカリ
 豊コシヒカリ
 新羽二重糯(もち米) 販売中!!
 こばたけの通販は ⇒ コチラ
 Yahooストアは ⇒ こちら



合鴨引き上げが始まり、加えて合鴨ネットの撤収を始めています。

最初に取るのがカラスよけに稲の上に4メートル間隔で張っている黒糸。
回収は風が穏やかなときを見計らってやります。
2人で行うのが鉄則なんですがそうも言ってられないときもあります。
1人の場合はあぜを行ったり来たりして1本づつ外しながら巻き取って行くのですが
歩くのが大変なのでついつい何本かまとめて外してみたりする。

黒糸の回収

もたもたしていると

黒糸の回収2

もつれた糸をなんとか解こうと頑張るのだけど時間ばかりが過ぎてしまう。
太陽は照るし、虫は寄ってくるしだんだんイライラしてきて・・・
「う・う・う・・うううう  くそぅ~~~~」


そして出た損害

IMG_20150727_135257.jpg 
70m×4往復=560m (約448円分)

【 教訓 】
黒糸の回収はできるだけ1人でやらないこと。
1人でやる時は要領かましたりせず一つ一つ確実にすること。
そうするのが結果的に一番早く安く済む。

<かん>

Comment

非公開コメント

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。