消防団想定訓練。


こばたけコーチンの平飼有精卵
お米と一緒にいかがですか?

 完全無農薬 合鴨農法   
 京都旭1号
 イセヒカリ
 豊コシヒカリ
 新羽二重糯(もち米) 販売中!!
 こばたけの通販は ⇒ コチラ
 Yahooストアは ⇒ こちら



今日は地元消防団の訓練がありました。
内容は市庁舎における火災発生の想定訓練。

待機する団員
IMG_20150705_092047_20150708063915c17.jpg

今までの想定訓練は何日も前に火災発生場所の地図が渡されて
地区ごとに前もってホースを延長する場所も決められてました。
予定どおりに団員が動けばいいのでは有事の訓練にならないといつも思っていました。

今回の訓練は「市庁舎想定訓練」とは知らされていましたがその他は何もなし。

3号庁舎にて火災発生
団員は速やかに現場へ出動を要請します


市役所の駐車場に着くとまず点呼
火点と水利を指示され車を水利に移動させる。

火点は3号市庁舎
水利は交流会館横のため池と、消火水栓
2線延長し、分岐を取って4箇所から放水


ポンプを出す班は指示されましたが
ホースを誰が伸ばすか、どの班が筒先を持つかなどは現場の判断。
そして今回は初めて消火栓を開栓しての放水をいたしました。
今まで消火栓は上水道を使っているので訓練ではできませんでした。

12年前に私が入団した時には行進の訓練やポンプ操法の競技訓練ばかりでした。
規律・規律・規律としつこいくらいに毎回同じ訓練の繰り返しだったのです。
あらゆることが今までの訓練と違っていたので
筒先が繋がっていないのに開栓されて水が来たり一般車両の誘導が出来てなかったりと
問題点も沢山ありましたが実際の火災に近い訓練になりました

来年は私たちの班に副分団長の大役が回ってきて私がやることになっています。
今後は規律はもちろんですが、こういう訓練していかないといけませんね。

<かん>

Comment

非公開コメント

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク