北海道の旅、三日目。


さわやかな朝。

DSCN9180.jpg

さて、今日の予定は一日中浦河。サラブレッドの育成で有名な町です。
昭和の名馬シンザンやメジロマックイーン、テイエムオペラオーもこの町で生まれました。


ただ、私たちの目的は馬ではなく昆布。
こんぶ大使も務められたあらパパさんに会いに行くのです。

あらパパさんとの出会いは2年前
あらパパさんのブログを見て、全く面識やつながりも無いのに
昆布を物々交換できる漁師さんを紹介して欲しいと無茶振りしたのが始まり。

昆布の流通はかなり厳しく管理されていて、漁師の横流しは認められていない。
つまり、漁師が漁協を通さずに販売するのは違法なのです。
漁師さんとは繋がれなかったけど、これを機にあらパパさんが大変懇意にしてくださっています。


こちらがあらパパさん。
DSCN9200.jpg
今夜の食卓に上がる昆布を採取中。

実は北海道において漁師以外のものが昆布を取ったら密漁になります。
あらパパさんは漁師ではないので、本来ならこの行為は密漁。
しかし、ここは防波堤内で漁師さんが漁を放棄した場所なのでお咎めなし。

昆布を取りながらも下のほうから
コンブ・ギンナンソウ・マツモ・イワノリ・フノリと棲み分けがあることを教わる。
DSCN9209.jpg 
40年以上も食べてきた食材なのに知らないことばかり。


おひるごはんは浦河のパン屋さん
ぱんぱかぱん
img_1_m_20150613040157959.jpg 
海が一望できてとてもロケーションが良いパン屋さんです。

スイさんに絵本を読んでくれるあらパパさん
DSCN9234.jpg
優しいんだから~


食事のあとは浦河町最大のハコモノ、AERUへ。
DSCN9267.jpg
DSCN9273.jpg 
遊んだあとはお風呂をいただきました。


汗を流したあとは、お待ちかね
あらパパさんの自宅の一室にある
持ち込み居酒屋 『 おらほ 』
で夕食。

あらパパさんがご用意してくださったお料理の数々
img_5.jpg 
img_6.jpg 
DSCN9318.jpg 
DSCN9319.jpg 
DSCN9326.jpg 
DSCN9320.jpg 
DSCN9345.jpg 
間違いなく世界で一番美味しい瞬間でしょう。
あえて何も言いません。


食事をしながら昆布のワークショップ
DSCN9335.jpg
これぞ研修旅行たる所以

「 好きな昆布を選んで食べていいよ 」 と促され
img_9.jpg
最高級の昆布をかじり狂喜するわらしら


最高のもてなし
img_10.jpg 
DSCN9372.jpg
感謝しております ( > < )

しかし、奥様のあらママさんが見た目も雰囲気もまきさんに似ている。
あらパパさんもそう感じたそうで。

本当に不思議なご縁てあるんだなぁ、と。

<かん>

Comment

非公開コメント

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク