稲の苗床の土を作る。


自家製みそを仕込む季節です
こばたけの米こうじ 予約受付中!
五島列島の天日塩『手塩』も取扱中。

 完全無農薬 合鴨農法   
 京都旭1号
 イセヒカリ
 豊コシヒカリ
 あきたこまち 
 新羽二重糯(もち米) 販売中!! 
 こばたけの通販は ⇒ コチラ
 Yahooストアは ⇒ こちら



今年から、山土で稲の苗床を作ります。

昔、私のおじいちゃんも山の土で作っていたそうで
おじいちゃんが取っていた場所をお父さんに聞いてそこで取りました。
IMG_20150225_132634_20150227040649d30.jpg
なかなか木の根っこがはびこっています。

と、冬眠中のカエルが・・・
IMG_20150225_141525.jpg

今日はこの一輪車に10杯取ります
IMG_20150225_141843.jpg

またもカエル。
IMG_20150225_143441.jpg 
なんと合計4匹も掘り出してしまいました、ゴメンネ。


さてさて、乾燥させないといけないと思いましたがほぐれがいいので

この砕土機を使って細かく砕き
IMG_20150225_160928.jpg

回転ふるいで選別します
IMG_20150225_162906.jpg
荒く残ったものはもういちど砕土機に通して砕きます。
土に含まれた木のひげ根が意外によさそうです。

これとモミガラくん炭を1:1で配合して床土の完成。
全部で1.2立米いるんやけど山土足りるかな~

<かん>

Comment

非公開コメント

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク