スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トースターを修理する。


自家製みそを仕込む季節です
こばたけの米こうじ 予約受付中!
五島列島の天日塩『手塩』も取扱中。

 完全無農薬 合鴨農法   
 京都旭1号
 イセヒカリ
 豊コシヒカリ
 あきたこまち 
 新羽二重糯(もち米) 販売中!! 
 こばたけの通販は ⇒ コチラ
 Yahooストアは ⇒ こちら



最近、我が家のトースターの調子がおかしい。
例えば5分に設定してお餅を焼くと10分ぐらい焼いていたり
パンを途中で取り出したら1時間以上もヒーターが点いていたり。

注意深く見ているとタイマーが途中で止まったり動き出したりしているらしい。
電化製品と言えどトースターのタイマーは「じりじり」言いながらカウントダウンするタイプのゼンマイ仕掛け。
実にアナログな構造なのだけど壊れることも珍しい。

買った日を調べると2014年の1月13日、保証期限を切れている。
ウチの次兄ならば
「年末からおかしかった」
とか言って無償修理してもらう方向で交渉するのだろうけど、取り説すら見つからないので諦める。


「新しいの買うか」

と話しているとおもむろにまきさんが分解し始めた。
IMG_20150210_100321.jpg
「だめもとで開けて、あかんかったらかえばいいんちゃう?」

もっともな話だ。

しかしまきさん、

あなた今日お出かけの予定のはずでは・・・


まきさんがとりあえず分解してしまったトースターを前に、
ひとり思案しているとあるアイデアが浮かんだ。

そういえば母屋に古いのがあったな
IMG_20150210_110821.jpg

開けるとまったく同じタイプのタイマーだった
IMG_20150210_111457.jpg
イタリア製でした

電圧や電流の規格も同じなので付け替えると
IMG_20150210_115431.jpg

バッチリ動きました!
IMG_20150210_122655.jpg

これで気兼ねなく古いのを鉄くずに出せるので良かった。

<かん>

Comment

非公開コメント

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。