スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生米こうじの注文が続々入っています


自家製みそを仕込む季節です
こばたけの米こうじ 予約受付中!
五島列島の天日塩『手塩』も取扱中。

 完全無農薬 合鴨農法   
 京都旭1号
 イセヒカリ
 豊コシヒカリ
 あきたこまち 
 新羽二重糯(もち米) 販売中!! 
 こばたけの通販は ⇒ コチラ
 Yahooストアは ⇒ こちら



生米こうじの注文が入り始めました。
ウチでは注文をいただいてからこうじを仕込むので発送まで4日ほどかかります。

今日は昨日床入れ(蒸してこうじ菌を振り麹室に入れる)したこうじの手入れをしました

ビニール+カマスで包んだこうじを
IMG_20150130_090856.jpg
IMG_20150130_090917.jpg

ばらして品温を下げて盛りなおします
IMG_20150130_091434.jpg

手入れは4~8時間ごとに温度を見ながら行い
床入れしてから30時間で麹室から出し枯らし(水分を飛ばす)ます。

こうじを仕込むと部屋全体が甘い空気に包まれます。
こうじは味噌・醤油・酒・酢・みりんなどを作るのに使われ日本の食には欠かせないもの。
こうじだけで作った甘酒は美味しく、「飲む点滴」といわれるほど栄養が豊富。


こばたけの生米こうじ、みなさんもいかかですか?
五島列島の『手塩』で味噌や塩こうじを仕込むとこれまた最高です!

<かん>

Comment

非公開コメント

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。