スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節はずれのえびいも。


自家製みそを仕込む季節です
こばたけの米こうじ 予約受付中!
五島列島のおいしいお塩もあります。

 完全無農薬 合鴨農法   
 京都旭1号
 イセヒカリ
 豊コシヒカリ
 あきたこまち 
 新羽二重糯(もち米) 販売中!! 
 こばたけの通販は ⇒ コチラ
 Yahooストアは ⇒ こちら



京野菜の1つエビイモ
11月~12月が旬と言われていて、
普通は10月上旬~11月中旬に収穫します。

コバタケファームでも今年、40株ほど植えました。

しかし、いまだに田んぼの中におります。
鴨仕事が忙しくて収穫時期を逃してしまい今シーズンは食べるのを諦めました。

エビイモは適期に収穫しても気温の低いところに保管しておくと
イトミミズがわいたように赤い筋が入り、やがて茶色くなって腐ります。
昨年も11月に収穫したものがお正月までもたずに腐ってしまいました。
それくらい低温には弱いお野菜。
掘らずに置いておくと霜にやられて当然年越しまでもつはずがありません。


1月に入って雪が降ったり雨が続いたりで天気が悪かったのですが
今日はお昼から久しぶりに晴れたので何となく
『どんななってるか掘ってみるかぁ』
とスコップを持って畑に。

点々と並ぶのがエビイモ
IMG_20150113_165054.jpg
地上部は当然朽ちてしまっています。


そしてこれが掘ったもの
CIMG5097.jpg  
全然痛んでない!!

蒸して食べてみるとデンプン質感が増えた感じがするものの
ウマイ!! 
沖縄の田芋に似た感じです。

味はもちろんですが、なんともないのが本当に驚きでした。
エビイモは霜が降りると腐ってしまうと言われていますので。
『百聞は一見にしかず』それを実感した瞬間でした。

沢山あるのでお米のお客様にお付けしていきたいと思います。

<かん>

Comment

非公開コメント

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。