スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗しごと

かんちゃんが台風が最接近する前にもみすりをしにいきました。
少しでも前倒しでやっとくと気持ちに余裕ができます。

私は、栗仕事

鶏小屋の隣に一本だけある栗の木、少ししか実をつけないので毎年大して拾わないのですが、今年は豊作&みんながマメに拾うので栗ご飯たくさん食べられました♪

しかもまだあるので、栗の渋皮煮とお正月用の栗の甘露煮を作ることにしました。

で、やはり夜なべ。
IMG_7790_20141009234332f35.jpg
熱湯につけてた栗。鬼皮をひたすら剥く。

IMG_7792.jpg
少しでも渋皮に傷が付くと、炊いてるうちに煮崩れてしまうので、傷が付いたのは渋皮も全部剥いて甘露煮に回す。

IMG_7791_20141009234340752.jpg

渋皮煮のほうはひたすら重曹を入れてアク抜きしては洗い、アク抜きしては洗い。
渋皮のスジみたいなのが綺麗に取れるまで洗う。
重曹を入れてアク抜き×3回
お湯だけで炊くのを×2回

綺麗になった栗はてんさい糖だけで蜜煮にしました。
一晩浸けとく。

甘露煮は水に1時間ほど浸けてアク抜きしたのち、てんさいグラニュー糖で炊きました。
こちらはおせちのきんとんになるので、綺麗な色にしたかったので。


簡単だけど時間のかかる栗仕事・・・
出来立ての蜜煮は格別なお味、ですが2年作って見てどうも固く煮あがるものが多い。
収穫してから甘みを強くさせるためにしばらく低温貯蔵してるからかなあ。
今度は収穫したてので炊いてみたい。

◇本日の朝食◇
横浜のブーランジェリ・ルコックさんより物々交換でパンが届いたので。
IMG_7794.jpg
こばたけコーチンの卵を乗せたトーストとレーズンの丸パン。


美味しゅうございました☆
いつも手書きでお手紙をくださいます。

◇本日のレイさん◇
IMG_7796.jpg
よくこの手で寝てます。
・・・か、かわいい・・・

< まき >

Comment

非公開コメント

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。