スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『JAさまさま』 稲刈り2014年 あきたこまち②


昨日のお話ですが・・・

午前中に1回目のあきたこまちをもみすりして
16時くらいから2回目の稲刈りを開始しました。


4袋ほど刈ったところで
がごんがごんがごん!
と、音がしたのだけど
「石の付いた土でも刈り取ったかな」
となんとなくそのまま刈り続けた結果

こき胴(千歯こき部分)の部分に大量にわらが・・・
IMG_20141001_165531-2 (1)

コンバインではエンジンから動力を伝えるために沢山のVベルトが使われています。
その中でこき胴~藁切り送り部に動力を伝えるベルトが切れてしまったのです。

IMG_20141001_162159.jpg

こうなると稲刈りが出来ません。

稲刈りしたもみは鮮度が命。
袋から出さないで数時間放置するとムレて発酵が始まります。
すぐに修理しないといけません!!

時間は16時15分
早くしないと稲に露が降りてきます。


JA修理部に走ります。

いまだ名前を覚えらていないれないけどいつものお兄さん
「うーん、35φのVベルトは確か在庫がなかったなぁ」


がーん!!!
取り寄せになると、届くまで刈り取ったもみがムレないように
ムシロに広げておかないといけません、これが結構面倒なんです。

「外にスクラップのコンバインがあるから自分で外すなら持ってっていいですよ」 

な、なんと太っ腹な!
ありがとうお兄さん。

おかげで17時には稲刈り再開し、事なきを得ました。
今年もJAさまさまでございます。

<かん>

Comment

非公開コメント

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。