鳥よけ黒糸の回収器具を作る。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

完全無農薬・合鴨農法のこばたけのお米
2013年 京都産

 
あきたこまち
幻のお米 京都旭1号
たけのこ水煮
 

発売中です
購入は ⇒ コチラをクリック!


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲



合鴨は全て田んぼから引き上げたのでネットや電柵の回収をしないといけません。
まず一番先に回収するのが『鳥よけ黒糸』
これは一番の空の敵であるカラスの被害防止に有効なアイテムです。


2年前までは黒糸のボビンが紙で出来ていたので
IMGP4265_2014082923482041f.jpg
ゴムを突っ込んで
IMGP4260_2014082923481850f.jpg
こんな感じで回収していたのですが
やはり紙は紙、濡れたり磨耗したりでボビンが壊れてしまうことが何度かありました。


しかし、この黒糸を作っている『末松電子』はエライ!
今年からこのボビンがプラスチック製に改善されたのです。
値段は据え置きなのが嬉しい。

そこで回収器具を自作することにしました。


材料は
IMG_20140829_082856.jpg
ステンレスのパイプと
インパクト用のロングソケット

まず、ロングソケットの頭が
IMG_20140829_084107.jpg
IMG_20140829_084206.jpg
パイプに入るよう削ります。

次にパイプとソケットを貫通する穴をあけて
針金で作った受けと留めを差し込んで
IMG_20140829_105850.jpg 
完成
針金は電柵のガイシであるFフックをプライヤーで伸ばして使いました。
Fフックは錆びない上に弾力があるので都合が良いのです。


インパクトドライバーに装着したところ
IMG_20140829_105947.jpg
IMG_20140829_105935.jpg 
IMG_20140829_110005.jpg 
素晴らしい。
想像通りの出来です。

末松さん、たぶん来年あたり作るだろうな。

<かん>

Comment

非公開コメント

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク