スイさんの誕生日。

今日はスイさんの5歳の誕生日です。
ようちえんや近所のお友達を呼んで遊び
食事をいたしました。

集まってくれたのはお友達6人
エミハウスで遊んだりプールに入ったりで過ごします。

大好きなミユちゃんとシール遊びに興じる
DSCN1797.jpg

お昼ごはんは鹿ハンバーガーとピッツア
IMG_4902.jpg
今の時期はトマトが美味しいので。

誕生日ケーキはブルーベリーのロールケーキ。
しかし写真が無い。


生まれて5年。
これからも健康に大きくなって欲しい、願うのはそれだけです。

<かん>

ささらいさんでさなぶり。

6月末に田植えが終わり
合鴨&あひるの放飼も終わって
草刈りも一段落し
稲の生育も順調。

今日は篠山のささらいさんでさなぶりをお祝いいたしました。
いろいろお世話になったおとうさん、おかあさん、あいこさん、ともっちも一緒です。

ささらいさんは旬の地元で獲れるお野菜を
手間をかけてお料理されるお店です。

DSCN1747.jpg 
DSCN1749.jpg 
DSCN1750.jpg 
DSCN1758.jpg 
DSCN1760.jpg 
DSCN1761.jpg 
DSCN1764.jpg 
DSCN1765.jpg 

こどもたちは1人前は食べないだろうからと私たちの分をシェアしたのですが
好みの味のものがあると半分以上取られました。
せっかく手の込んだお料理なのに満足度が半減・・・
あと1人前お願いしとけばよかったとそれだけが失敗でした。


「美味しかったですか」のインタビューに
DSCN1775.jpg
久々の取材拒否!


そこにデザートが運ばれてくる
DSCN1783.jpg 
こちらはコースのものですが
子供たちには特別に、とあっせの贅沢プリンを持ってきてくださいました。
贅沢プリンはミルクも蜂蜜も最高の材料を使って作られています。
DSCN1793.jpg  
満足顔のレイさんと
カラメルソースを諦め切れずに入れ物から吸い出そうとするスイさん

こちらはどっちでもいい顔のサンさん
DSCN1788.jpg


ささらいさんは一つ一つ本当に丁寧にお作りになられているのが分かります。
次はこどもはお留守番してもらってゆっくり食べにきたいですね。

<かん>

あひるのイリュージョン

今年は合鴨農法に加えて
アヒル農法も実践しています。

合鴨は5月の誕生から6ヶ月、12月まで肥育しないといけませんが
アヒルは3ヶ月ぐらいで食べられるそうでしかも合鴨の倍の1.5キロの肉が取れるとか。
それなら試してみようと言うことで・・・

しかし
CIMG1965.jpg 
ここにいたはずのアヒルが見当たらん!!!

このところ毎日のようにアヒルが脱走している。
アヒルは成長が早いのでそのぶん力も強く、ネットを押して出るのです。

アヒルは限りなく愚鈍で、外出中にイタチと遭遇しようものならほぼ命は無く。
数日前からこれではいかんとは思っていたけど今日はとうとうみんないなくなった。


かなしい・・・




ん?



悲しみに打ちひしがれる中
どこからか声が・・・




CIMG1966.jpg








CIMG1967.jpg 
ここかよ!!!


用水路のマス。
ここにみなさん大集合。

でも1羽減ってました。
流されたのではなくやはり外敵のしわざ。


合鴨ならありえなかったトラブルもあります
対策を考えねば。

<かん>

梅干に赤紫蘇を漬ける。

赤紫蘇漬けの時期になりました。

IMG_4895.jpg
寝る直前に葉を外すのを手伝ってくれるスイさん。

IMG_4896.jpg
塩で揉んであく出し。
このときには驚くほど紫色なんだなー。
布を染めたくなるけど染めてもこの色にならないんだよね。

IMG_4898.jpg
あくを捨てたら白梅酢に漬けて発色させて梅干の樽に戻す。

これでいつでも土用干しできます。

< まき >

今度はカラス害

日も元気いっぱいの子たち3人を連れて、畑にトマト収穫に来る。

IMG_4867.jpg
トマト大好きな子たち。ハサミなくても手で簡単に取れるので良いよね。

IMG_4877.jpg
順調にそだっているなつのこま。
・・・と思ったら
IMG_4878_201608260049164f5.jpg
食べごろの赤い実を全部やられてる!!!
そういえば周りでやたらカラスがかぁかぁ鳴いてたなー。
速攻カラスよけの黒糸張りました。
アイガモ田はこれでいけるけど、トマトに味を占めたカラスに効果はあるだろうか。


IMG_4871_2016082600491368a.jpg
カラスに大部分取られたので今日はこれだけ。

< まき >

鹿害

周りの田んぼはすっかり稲が大きくなっているのですが、
田植えが遅いうちの稲はまだ小さいです。

そして、今まであまりなかったのだけど、
DSCN1739.jpg

DSCN1738.jpg
夜な夜な鹿が入って、柔らかい稲を食べていくのです!

1ヶ月もすれば稲が固くなるので食べなくなるのだけど、
このままではさすがに稲が負けてしまってなかなか育たなくなります。
急遽電柵をはりました。

< まき >

篠山・遊び村であそぶ

夏休みになったことだし、パワーのありあまる子たちを遊び村に連れてゆく。

DSCN1692.jpg
手づくりボルダリング。

DSCN1717.jpg
一番人気は野菜の収穫カゴのブランコ。

レイさんもすっかり色んな遊具で遊べるようになったけど

DSCN1698.jpg
昼寝なしでこけて

DSCN1700.jpg
スイさんヘルプするも

DSCN1701.jpg
号泣。

帰りは
DSCN1737.jpg
今田のぬくもりの郷でお風呂。良いお風呂でした♪

小麦の選別をいたしました。

今年、40a植えていろいろありまして
40キロ余り取り入れた小麦の選別をいたしました。

見たことのないマメ科の雑草の種子が混入しており
IMG_4872.jpg
粗めのふるいでふるう
IMG_4874.jpg
やばいでしょこの量、1キロくらいはあります。

なにはともあれトーミで最終選別
IMG_4876.jpg
43キロの玄麦がとれましたよ!!

1年分以上の小麦が取れたけど
小麦よりも合鴨さんの飼料米を作った方がよっぽど生産性が上がりそう。
ウチの土地じゃ限界が見えた感じです。

現在、無農薬の小麦を
我が家の品々と物々出来る農家さんを探しております。

<かん>

苗箱洗いが終了しました。

我が家はみのる式ポット苗で育苗しています。

この方法は素人でも簡単に成苗が作れるという反面
苗箱が慣行の最低でも1.5倍必要になるというデメリットがあります。

我が家の水稲面積は3.5ha、必要な苗箱は800枚。
今年は苗作りに失敗して更に300枚余計に使いました。

田植えが終わり、日中の暑い時間に苗箱を洗います。


川にしばらく沈めて土を柔らかくして
DSCN1539.jpg

高圧洗浄機で洗い
DSCN1538.jpg

この2歳児が仕上げます

DSCN1236.jpg

嘘です。
神妙にしてますが全く役立たず。

まきさんと、お母さん、愛子さんの手を借りて全て洗い終わりました。
おかげで今年は早く終わった!

さなぶりも近い?

<かん>

あらいぐまに克つ!

まきさんの夏畑

スイカの食べごろは7月下旬だと思われますが

私たちの思いに反して口を潤すことになりました。
DSCN1679_201607280126146ea.jpg

あらいぐまのせいです。

やつら、

掘って、

掘って、

掘って、

一個 一個 掘る!!!


DSCN1675.jpg
それに克つ!  そして喰う!!




それとは別に
先日のスキル交換会のああみちゃんのカレーにインスパイヤされて
まきさんが作ってくれました。

無水トマトカレー
DSCN1661.jpg 
トマトフリークのレイさんには特に好評だったようです。

<かん>

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク