スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅仕事2016

昨年は不作だった梅、今年は結構たくさん取れました!
IMG_4735_20160704002118ee2.jpg


IMG_4739.jpg
梅干は30リットルに二樽。
重しにしているのは傷んだ梅で作った梅酵素ジュース。
今年は酵素ジュースもいっぱい作れたなあ。

IMG_4715.jpg
レイさんも骨つながってすっかり元気。

< まき >
スポンサーサイト

麦刈り2016

今日はガクちゃんが手伝いに来てくれました。

まず、合鴨育雛田の黒糸回収を一緒にして
その後は麦刈りをしました。

3反種蒔きしたミナミノカオリ(強力粉)は生育が悪く麦刈りを断念。
1反5背のシロガネ(薄力粉)だけ刈ることにしました。

とはいえ、こちらも成長が悪くコンバインで刈れない

ガクちゃんにバインダーで刈ってもらって
DSCN1495.jpg
コンバインで脱穀することでおちつきました。

私はその間に合鴨ネット張りにまわります
DSCN1503.jpg

スイさんは幼稚園を休んで手伝い
DSCN1490.jpg
のはずがカエル獲りに夢中。

4時間とかなりの時間はかかりましたが麦刈り終了。
DSCN1504.jpg

脱穀後の重量は40キロほど
粉に挽くと25キロほど、1年分くらいにはなったかな。

これから晴れの日に1週間ほどむしろで干したら玄麦の完成です。

<かん>



作業着のほつれを直す。

年くらいからかんちゃんの仕事着は、基本ツナギです。

汚れても家にあがる前にするっと脱げるし、適度な空間があって夏も涼しいらしい。

毎日着てると、いつも同じところが破れてしまう。

前々から、繕って欲しいと言われていたのだけどなんとなく後回しに・・・

そして先日、ついに雨の日にかんちゃんが自ら針を持って縫い始めるに至り

補修することにいたしました。

ついに無傷なツナギがなくなったらしい。

ネットで調べて、「ミシンたたき」というやり方をしてみることに。
とはいえこのやり方が合ってるのかどうかはわかりません。結構適当です。

IMG_4719_201607040001285ae.jpg
いつもここ、お尻のところが破れます。

IMG_4720.jpg
裏に補強の布を、接着芯でアイロンでつけます。

IMG_4722.jpg
補強の布の周りをずれないようにぐるっと縫って

IMG_4734.jpg
あとはひたすら行ったり来たり・・・
不格好ですがまあしばらくは持つでしょう。

だいたい1着1時間くらい。慣れたらもうちょっと早くできるかな。

< まき >

2016年、京都旭1号の田植え完了。

2011年の4月に始めたこのブログ。

ほぼ毎日更新していたのですが
今年の1月に2015年産のこばたけのお米が完売してしまい
気が抜けてしまって2月からさぼりがちになり
ここひとつきは完全に更新をやめてしまっていました。

ちゃんと田んぼの仕事はしてたんです。
いろんなエピソードもそれなりにあったんです。
ただ、ブログってしばらく書かないと書き方を忘れるというか
何を書いていいのか分からなくなってしまうのです。

一念発起して久しぶりのブログです。



今年の京都旭1号はどうしたわけか種籾の状態が悪く
ほかの農家さんにお配りした種籾は全く芽が出ないと報告があり・・・
我が家でも2回芽出しに失敗して3度目の正直でやっとまともな苗ができました。
そして本日京都旭1号の7反の田植えが完了。
5年間種を自家採種してきたので繋ぐことができてホッとしています。

これを機に、ブログをまた更新していくことにしました。
これからもまたよろしくおねがいします。


ちなみに今年の稲の作付けはドーンと増えて3.9町。
『合鴨農法』の他に『米ぬか&くず大豆除草』『機械除草』などで全圃場で完全無農薬のお米作りをいたします。

かん

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。