スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立山に農機具を買いにいく。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

完全無農薬・合鴨農法のこばたけのお米
2013年 京都産

 
あきたこまち
幻のお米 京都旭1号
たけのこ水煮
 

発売中です
購入は ⇒ コチラをクリック!


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


今日は富山県立山に農機具を買いに行きます。
ずっと探していたものが立山で出たのです。

朝7時に出る予定で5時間、すぐ折り返して5時間。
1日仕事ですが仕方ありません。


昨日
「こういう、1日空ける日に限って獲れるねんなぁ」
と、話していたのですが・・・・

やはり
shika.jpg
1ヶ月ぶりの獲物です


遅れて8時に出発
美山を抜けてしたみちで敦賀まで130キロ
敦賀ICから立山ICまで200キロ

北陸道は快晴!!
DSCN4566.jpg

しかし
DSCN4569.jpg
立山見えず
黄砂かPM2.5か・・・


立山ICを降りて5分の所の農機具屋に到着
DSCN4571.jpg
これがお目当ての クリーンアップ粗選機
乾燥した米と一緒に混じっている藁くずや稲こうじを取り除く機械です。

京都旭1号には稲こうじ
220px-Rice_false_smut_2014060305571678d.jpg
が発生しやすいのでこの機械がどうしても必要でした。


軽トラックに載せるのだけど、そこの店主
荷締めをさせてくれない

僕は荷締めはけっこう得意なのですがわたしがやりはじめると
「このほうがいい」
「それは弱い」
とか手を出してくるものだからやってもらいました。
DSCN4573.jpg
ロープがあっちいったりこっちいったりで無駄が多く
結局最後の留め(画像左下)を引っ掛けて終了するというもの。

店から出てすぐに車を止めてやり直しました。


さあかえろ

その界隈は田んぼばかりで何も無いのですぐ高速に乗る。
敦賀で新鮮なお魚でも買って帰るべぇ

と意気込んでいたのだけど、敦賀で降り損ねて
DSCN4578.jpg
木之本下車
敦賀から23キロ、途中にインターが無いのだから仕方ない。


朽木から
DSCN4583.jpg
京北を越えて8時過ぎに帰宅。

細長い月が綺麗でした。
道を間違えてよかったな。

<かん>

スポンサーサイト

クラウドファンディング第2弾の準備。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

完全無農薬・合鴨農法のこばたけのお米
2013年 京都産

 
あきたこまち
幻のお米 京都旭1号
たけのこ水煮
 

発売中です
購入は ⇒ コチラをクリック!


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


6月上旬
 
クラウドファンディング第2弾

が始動します。


今日はその動画の撮影を行いました。


まずは合鴨さん
kamo_20140603065607cd8.jpg

次は山
yama1.jpg 
yama2.jpg

そしてインタビュー部分
kawara1.jpg 
kawara2.jpg

台本無しのぶっつけ本番やったので
全部で104テイク!!

2時間で何とか撮り終えました。
その後編集に2時間、3分弱のムービーが完成。

近日公開です。

<かん>

今年も実山椒の季節。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

完全無農薬・合鴨農法のこばたけのお米
2013年 京都産

 
あきたこまち
幻のお米 京都旭1号
たけのこ水煮
 

発売中です
購入は ⇒ コチラをクリック!


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


またまた今年も実山椒の季節がやってまいりましたよ!


2012年の山椒 →
2013年の山椒 →
IMG_6239.jpg
美しい実山椒。採り頃です!


IMG_6262.jpg
うちのメインの木。果樹園の端っこに自然に生えていたもの。
背景が緑で分かりにくいけど、年々すごい勢いで成長しとる。もう上の方はギリギリ届くくらいです。今冬は剪定せねば。

ちなみに2年前はこんなサイズ。
IMG_4717s_20140603051659b2f.jpg

日当たりが良すぎるのか、実がやや固く、焼けたように赤っぽくなるのが時々出るのでそのうち山の中の山椒群にシフトして、これは切っちゃおうかと思ってたが・・・今年の実はどれも緑で瑞々しくて良い香り。
やっぱりこれがメインやなあ。自生の山椒なので棘が結構痛いけど。

スイさん恒例のお手伝い。
IMG_6274.jpg
が、すぐに山椒の棘に負けて「おうちかえりたい~」が始まったので、何とかなだめつつ
IMG_6277.jpg
レイさんの子守をしてもらう。

ス「かあちゃ~ん、おうちかえろうよ~」
母「もうちょっとね~もうちょっと待ってね~」
ス「おうちかえりたい~」
母「そうやなぁ、もうおうちかえろっか」(帰る気がないけど引き伸ばすためにとりあえず同意)
ス「かえろうよー!」
母「そうやなぁ、でもさんしょまだいっぱいあるしなぁ・・・」(といいつつひたすら手を動かす)
ス「おうちかえるー!!」
母「そうやなぁ、でも明日になったら固くなるかもしれんしなあ。

ス「あしたでもだいじょうぶやって!あしたにしよ!!」
母「・・・せやね、明日でも大丈夫やね。」(苦笑 最近こういう言い方を良くする。私の真似でしょうか)

で、成果がこれ!
IMG_6263.jpg
なんとボウル2杯採れました。
去年は確かボウル1杯・・・一年で2倍に!?
来年さらに倍になったらどうしよ!?

IMG_6265.jpg
で、夜はひたすら枝そうじ。
しっかし時間かかります。
2時間ほどしてたったこれだけ。
ふーしかし時間かかる。

IMG_6257.jpg
ま、がんばってな。

< まき >

ことしも合鴨雛が到着しました。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

完全無農薬・合鴨農法のこばたけのお米
2013年 京都産

 
あきたこまち
幻のお米 京都旭1号
たけのこ水煮
 

発売中です
購入は ⇒ コチラをクリック!


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


朝、ヤマトさんから待ちに待った荷物が届きました。
DSCN4381.jpg

なにかな~

DSCN4385.jpg
DSCN4386.jpg
DSCN4387.jpg
かもちゃん第1陣100羽!でした。

スイさんがアイガモトレセンに放鳥します。
DSCN4412.jpg
DSCN4443.jpg

アイガモさんはここで田植えまで泳ぎの練習をします
DSCN4449.jpg
電柵と、見えませんが上部には黒テグスが張り巡らされています。

がんばってね~
DSCN4457.jpg


しかし

おひるご飯を食べている1時間に

やられました・・・カラスに・・・10羽以上!

一昨年、昨年はこれで大丈夫だったのに、、、う、うう。
上から入るのは無理なので電柵の間から入り込んだ模様。


《 改善 》
DSCN4459.jpg
ぐるりネットとカラスの屍吊り下げ

DSCN4460.jpg
夜は寒くなるまでのでコタツも準備しときました
3日ほどは夜に加温します

<かん>


スイさんの遠足。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

完全無農薬・合鴨農法のこばたけのお米
2013年 京都産

 
あきたこまち
幻のお米 京都旭1号
たけのこ水煮
 

発売中です
購入は ⇒ コチラをクリック!


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


日は導入保育の遠足の日です。
おべんと持参で園部公園探索。


スイさん初の遠足お弁当!
IMG_6187.jpg
ひとくちおにぎり、卵焼き、スナップエンドウ、いちご。
地味(笑)
しかしほぼ100%自給弁当!


IMG_6190.jpg
公園ではみんなと散策して、どんぐり拾ったり彫刻のライオンさんに乗ったり。
いつもと違うことをする、というのが楽しいんだろな。

しかし公園なのにプレーヤー持って行って音楽かけて一曲踊ったのにはちょっと驚きました。
野外は鳥の声とか風の音、で良いのでは・・・?

あ、ちなみにお弁当タイムに周りのお弁当をこっそり見回しましたが、さすがに2歳児のお弁当にキャラ弁はありませんでした。


近イチゴが全盛期。
はじめの頃はスイさんが独り占めしていたイチゴが、ようやく大人の口にも入るようになりました。
IMG_6222.jpg

IMG_6236.jpg
今年は本当にたっぷり堪能!
来年はレイさんもいることだし増産しよう。

IMG_6205_20140531094533a49.jpg
当のレイさんは、野菜サラダをかんちゃんに触らせてもらってなぜかテンション↑

IMG_6210_20140531094535529.jpg
夢中で触りまくっております。
食いしん坊の血が騒いだか。

< まき >

急遽あぜぬり


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

完全無農薬・合鴨農法のこばたけのお米
2013年 京都産

 
あきたこまち
幻のお米 京都旭1号
たけのこ水煮
 

発売中です
購入は ⇒ コチラをクリック!


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


お昼ごろのこと・・・
のりさんから電話がかかってした。

Mさんが
「上の田から水が流れてきて除草剤をまいたとこなのにきかなくなるので困る」
と近所で話しているのを耳にした
直接ウチに言って来た訳ではないけどウチのことだと思う


とのこと、田舎では
「誰のこととは言わないけど」
というようなことが往往にしてある。

早速現場に駈け付ける。
0_201405290536311b2.jpg
合鴨農法をする時は毎年囲い込む網と電柵を設置&撤収するんだけど
この田んぼは、張りっぱなしでできるかどうかテストしているところ。
1_2014052905370354e.jpg
モグラの穴が多い上に去年の台風で畦が崩れた所なので漏れやすい。

ぷちで耕して畦を塗る
2_20140529053721f0e.jpg
3_20140529053722f9a.jpg
これでとりあえず下の田への流出は収まった。

張りっぱなしだとトラクターでは入れなくなるので問題が多い。
網も年中出していると劣化が早いし、メリットが少ないことが良くわかった。

後で聞くと、のりさんも昔これをやったそうだ。
やはり水漏れ対策で苦労したそうで・・・
やってみないと分からない事がいろいろあるもんだ。

<かん>

スイさんをみがく。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

完全無農薬・合鴨農法のこばたけのお米
2013年 京都産

 
あきたこまち
幻のお米 京都旭1号
たけのこ水煮
 

発売中です
購入は ⇒ コチラをクリック!


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


1年前、友人で琉球張子作家の豊永君と会ったときに彼が
ぼくは小学校6年生までは子どもの歯を磨いてやる
子どもにちゃんと磨けと言っても磨くはずが無い


さらに余談だけど
本当はみなこ(嫁)のも磨きたいが磨かしてくれない
と、嘆いていた。

そんなこと考えた事も無かったけど 『なるほど』 と思った。
私も小学校の頃まじめに磨いた記憶が無い。
おかげで現在、とても人に自慢できる歯を持っていない。

虫歯がうつるから
歯周病菌がうつるから
ピロリ菌がうつるから

と、同じ箸でごはんを食べさせないとかキスをしないとか取り決めていたけども
本当に大事なのは毎食後の歯磨きであるのは間違いない。
特にスイさん、寝るときに乳を飲んでいるからなおさらである。

彼の話を聞いて以来、特に丹念に磨くようにしていたんだけど
2週間ほど前、歯医者さんごっこをしていて愕然とした。

虫歯予備軍がおる!

ちょっとくぼんだところが黄色くくすんでいて歯石化していたのだ。

これはどぎゃんとせんといけん! (コクバル風)
やるっきゃない! (オタカさん風


と、いうことで毎日
IMG_6177.jpg
このように
IMG_6175.jpg
歯を磨いている
ヘッドライトが眩しいので目に布をかけている。

ちなみに、歯ブラシは
IMG_6165.jpg
ポケットドルツ
ころころはぶらし
歯間ハブラシ

この3つを使い分けている。

<かん>

みつばち見学


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

完全無農薬・合鴨農法のこばたけのお米
2013年 京都産

 
あきたこまち
幻のお米 京都旭1号
たけのこ水煮
 

発売中です
購入は ⇒ コチラをクリック!


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


先日、お友達のユキコさんからお誘い。
「京都学園大の養蜂の施設見学ができるので宜しければご一緒しませんか?」と。

父とかんちゃん、スイさんが早速お出かけ。
私も見に行きたかったのだけど、レイさん朝はぐっすりだし、やや疲れ気味なので家で留守番。
  

学園大に到着 家から30分くらいの近さ

学園大には15個ぐらいの巣箱があり、どれも入居中。
DSCN4335.jpg

これが代表的なカタチ
DSCN4331.jpg
DSCN4333.jpg
DSCN4330.jpg
下のスリットと上の穴から入れるようになっている
ミツバチは穴から入るほうが好きらしく2WAYにしたとのこと
この穴はスズメバチが来る夏には閉めてしまう

中が観察できる巣箱
DSCN4341.jpg
DSCN4344.jpg
下も蝶番で開くようになっている


お掃除がしやすいように受け皿が引っ張れる巣箱
DSCN4337.jpg
色んなアイデアが詰まっています!!

お昼は学食で
DSCN4356.jpg
スイさん初めてのカツどん
しょっぱい・甘い・濃い・ほんだし!
久々の学食の味でした♪


一方、私は洗濯やら掃除やらばーっとしているともうお昼。
IMG_6114.jpg
昨日カリスマ鍼灸師トメさんからもらったお手製アンチョビとスナップエンドウでひとりご飯♪

と食べようとした瞬間に帰ってきたスイさん・・・
なんとかなだめて、お昼寝。
IMG_6121.jpg

その間にさっと畑に行って、
IMG_6048.jpg
打木赤皮栗かぼちゃ

IMG_6046.jpg
大和旭スイカと乙女スイカの苗を植える。
今年はスイカ食べたいなぁ。
この畑、明渠は掘ったもののやはり水はけがまだまだ。
土を盛って高めに植えたものの、心配・・・

IMG_6118_20140528081041779.jpg
寝起きのおやつは最近はまってる全粒粉のスコーン。
IMG_6139.jpg
いちじくと柚子マーマレードを添えて。

< まき >

田んぼに水を張る。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

完全無農薬・合鴨農法のこばたけのお米
2013年 京都産

 
あきたこまち
幻のお米 京都旭1号
たけのこ水煮
 

発売中です
購入は ⇒ コチラをクリック!


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


今日は田んぼに水を入れます。
と、その前に山登り。

今年ウチが米を作る田んぼは全部で14枚。
そのうち2枚は、山の上の沢からこのパイプを通って水を取っています。
山水6

1キロぐらい上るとパイプの取水口があるのですが
山水1
ほとんど水が来ていません。

その上の沢
山水2
めちゃくちゃきれいな水でもちろん飲んでも大丈夫。
真夏の避暑にキャンプもできます。

詰まってる詰まってる
山水3
雨の日の後はいつもこんなかんじ。

山水5
よしこれで大丈夫
下山下山と。

山水7
しかし本当に丁寧に石垣が積んであります。
パイプを通すまではここにそのまま水が流れていました。
この石垣工事どのくらい時間かかったんかなぁ。
これを見るたびに米作りにかける先人の努力を無駄したらあかんなあと思います。

入水2
入っとる入っとる♪

しばらく水を貯めてなじんだ頃に代かきします。
今年のお米はうまくいきそうな感じ。

<かん>

ボーシュマンさんでぬか床をもらう。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

完全無農薬・合鴨農法のこばたけのお米
2013年 京都産

 
あきたこまち
幻のお米 京都旭1号
たけのこ水煮
 

発売中です
購入は ⇒ コチラをクリック!


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


もうすぐきゅうりやらなすやらがどさっと取れる予定なので、そろそろぬか床を仕込みます。

昨夏、たっぷり楽しんだぬか漬け。
しかし自給野菜だけでいくと漬け野菜が何にも無い時期が半年ほどあり・・・
その間にぬか床は駄目になってしまい、また作り直します。
普通に作ると美味しく浸かるまでに1ヶ月くらいかかるので、ボーシュマンさんのぬか床を分けていただくことに。

IMG_6079.jpg
小腹がすいたので、サンドイッチセットをいただく。
黒糖のマドレを出してもらいご満悦のスイさん。

IMG_6094.jpg
いちご♪のデザートもいただく。
バニラアイスはほとんどスイさんのお腹に・・・。

写真
レイさんは(頭が)似たもの同士のシェフに抱っこしてもらいご満悦。

他にお客様がいなかったので食べてる間シェフやマダムにレイさんを抱っこしてもらい、久しぶりにゆっくりカフェ♪を楽しんでゆったりした気分でした☆

シェフの常在菌たっぷりのぬか床をいただいて、うちで余ったケープグーズベリーの苗をプレゼントして終了~。
これで美味しいぬか漬けが一週間後くらいには食べれるかしら。


帰りに山羊のさくらちゃんと子山羊たちと遊ぶ。
IMG_6095.jpg
追いかけては・・・
IMG_6096.jpg
逃げて・・・
IMG_6101.jpg
また追いかけては・・・・・・
IMG_6103.jpg
逃げる。

見てて面白い。

< まき >
完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。