スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1粒から2粒ポット苗播種器を作る。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

完全無農薬・合鴨農法のこばたけのお米
2013年 京都産

 
あきたこまち
幻のお米 京都旭1号 
 

発売中です
購入は ⇒ コチラをクリック!


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


今年作るお米は5種類

あきたこまち
イセヒカリ
豊コシヒカリ
京都旭1号
新羽二重糯


この中の豊コシヒカリ京都旭1号は当初の予定より多く作付けすることになった為に
種モミが足りないという問題を抱えています。

特に豊コシヒカリに関しては作付け予定の半分しか種モミが無い。

打開策として、1~2粒植えの播種器を作りました。
5mmのアクリル板に穴をあけ、アルミのアングルで枠をつけたもの。
全自動播種機なら3~4粒植えになるのでこれなら半分の量で足りるはずです。
IMG_5798_20140502071633529.jpg
苗箱の上に薄いアクリル、その上に播種器が載っています。

種もみを刷毛で穴に入れて
IMG_5804.jpg
薄いアクリルを引くと
IMG_5806.jpg
IMG_5810.jpg
種モミが・・・
IMG_5813_201405020717487da.jpg
IMG_5815.jpg
IMG_5816.jpg
個々のポットに収まるという仕掛け


しかしこの方法で播種できるのは1時間で20枚。
168枚の豊コシヒカリでは8時間以上かかる試算。

機械だと1時間で終わります。
来年は適切な数の種モミを用意しようと大反省しました。

明日は終日種まきです。

<かん>

スポンサーサイト

さまさま市


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

完全無農薬・合鴨農法のこばたけのお米
2013年 京都産

 
あきたこまち
幻のお米 京都旭1号 
 

発売中です
購入は ⇒ コチラをクリック!


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


今日は朝から雨、種もみ播種は休むことにしました。

スイさん朝のおつとめ
DSCN3696.jpg
花山椒を選別。

午前中は出荷準備などをしていましたが雨が小降りになってきたので
ウチから車で5分ほどのところの古民家で開催されている
さまさま市に行ってきました。
DSCN3699.jpg
さまさま市は ”物々交換OK” の蚤の市です。
今回初めての開催です。

DSCN3697.jpg
私たちの資金
3合づつパックしたお米と卵いっぱい

これで何が手に入るか楽しみです。

会場に着くと雨の日にもかかわらず大勢の人だかり。
DSCN3703 - コピー
実行委員のアミさん
バイタリティに溢れる農家さんです。

会場を見回してみると置いているものもこだわりの品がたくさんです。
麹・味噌・ジャム・お茶・ベーコン・チヂミ・カレー
衣類・帽子・ぬいぐるみ・同人誌・アクセサリー・陶器などなど

物色するスイさん
DSCN3706 - コピー

ライブ演奏も開催されていました。
DSCN3714.jpg

で、私たちが手に入れたものは
梅ジュース ⇔ 卵1個
柚子こしょう+おもちゃ ⇔ 卵1個
手作りソース ⇔ 米1袋
手作り豆板醤+タバスコ ⇔ 米1袋
スパイスたっぷりパウンドケーキ ⇔ 米1袋
オーガニック紅茶 ⇔ 米2袋
うさぎのぬいぐるみ2体 ⇔ 米2袋+卵9個
オーガニックコットンTシャツ ⇔ 米9袋+卵6個

DSCN3711.jpg
DSCN3708.jpg

今日は出荷があるので1時間ちょっとの滞在でしたが
物々交換面白い!  

次は6月に開催される予定なのでもう少しいろいろ持っていって交換しよ~っと。

<かん>

お米の種まき始まりました。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

完全無農薬・合鴨農法のこばたけのお米
2013年 京都産

 
あきたこまち
幻のお米 京都旭1号 
 

発売中です
購入は ⇒ コチラをクリック!


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲



今年も種まきが始まりました。

4月24日に畝たてをし、山水を引き

4月25日 これだけ水が溜まりました。 
suiro3_201404270205244df.jpg

4月26日 とろとろシューサクくんで練る
naedoko1.jpg
naedoko2.jpg
naedoko3.jpg

そのあと均ちゃんでしっかり均してばっちり準備OK!
IMG_20140427_070341.jpg

そして本日・・・

あきたこまちイセヒカリの播種完了
IMG_5779_2014050104245778d.jpg
苗作り4年目ともなると画像を撮るのもマンネリになるので撮り忘れ・・・。


このほかに残ってた画像は
IMG_5771.jpg
まきさんが写したお昼のまかないでした。


あと残りの種まきは
豊コシヒカリ
京都旭1号
新羽二重糯
種もみが少なく、手作業で2粒植えしないといけないので時間がかかりそうです。

<かん>

ダニに憑かれたときの対処方法。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

完全無農薬・合鴨農法のこばたけのお米
2013年 京都産

 
あきたこまち
幻のお米 京都旭1号 
 

発売中です
購入は ⇒ コチラをクリック!


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


昨日、お風呂に入っていて
「わきの下でなんかコロコロする」
と思っていたら
DSCN3583.jpg 
マダニに憑かれていた。

あぁ・・・
ちょっとまえに鹿の解体したときのかな
それとも子ヤギをかまっていたときのかしら


マダニは1度噛み付くと1週間そこを動かず血を吸い続けるそうである。
ちょっとのことで外れると困るから牙をしっかり差し込んでホールドする。
だからダニに噛まれた時は無理に取ってはいけない。
無理に取ろうとすると牙だけ千切れて皮下に残ってしまう。

3年ほど前にもひざのうら辺りをやられたことがあって
無理に取ったものだから牙が残り2ヶ月以上痒みが取れなかった。


《 ネットで対処方法を調べてみた 》

1 ライターの火であぶる
これは試すべくも無いと思う、数秒でダニが破裂しておわり、牙も残ったまま。

2 酢をたっぷり染み込ませたティシューを幹部に当てると1分ほどで簡単に放してくれる  
DSCN3587.jpg
3分以上当ててみたが取れませんでした・・・


ここで私の思いついた方法を試してみる

3 ペットボトルのキャップに純度の高いアルコールを入れ、こぼれないように押し付ける
ダニ退治
5分、やってみた。
へばりついたままで「また駄目か」と思ったが引っ張ると取れた。

拡大鏡で見てみる・・・
DSCN3590_2014043006465193b.jpg 
まだ生きとる!!

びっくりした、5分も酒に漬かっていたのに・・・
牙は残らず退治できたけどこの方法が本当に有効かどうかはまだまだ実験が必要だな。

<かん>

ウド初収穫


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

完全無農薬・合鴨農法のこばたけのお米
2013年 京都産

 
あきたこまち
幻のお米 京都旭1号 
 

発売中です
購入は ⇒ コチラをクリック!


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲



日、スイさんの健闘のもと籾殻&畦波シートで軟白準備をしたウド

そろそろかなーと様子を見に行ったら。

IMG_5724.jpg
おっ出とる!!

IMG_5725.jpg
初収穫♪

野菜を作り始めて14年、いろいろ育ててきたけどウドは初めて。
初収穫のものは食べるのが楽しみですね。

IMG_5727.jpg
こないだ植えた梅。無事に芽吹いています。



春の食卓その2。
IMG_5753.jpg
鹿の他人丼みつば入り、うどの皮のきんぴら、うどの胡麻味噌和え、わらびのお味噌汁。

うーん旨し。


IMG_5687.jpg
こちらはそっくりきょうだい足上げ修行中。

< まき >

お客様からのいただき物を食す。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

完全無農薬・合鴨農法のこばたけのお米
2013年 京都産

 
あきたこまち
幻のお米 京都旭1号 
 

発売中です
購入は ⇒ コチラをクリック!


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

日、お米のお客様から珍しいものをいただきました。
お米に卵をお付けしたらそのお礼と云うことで・・・

りんごジャムバナナとりんご入り練り味噌!


そのジャムと味噌をパンに塗って食べてみました。
IMG_5748.jpg
りんごは果肉のざらっとした感じが残っていて、さわやかな甘みで美味しい♪
スイさんがすごい勢いでジャムのとこだけべろべろなめてたのですぐなくなりそうです。

練り味噌はバナナが入ってるとは思えないけど、まろやかなやさしい甘みは果実ならではなんだろうなあ。
田楽味噌的にごはんにいろいろ使えそうです。
ありがとうございました!


かい日が続くようになったので・・・
IMG_5656.jpg
アスパラガスやらこごみやら取れてますよ!!

IMG_5665.jpg
早速お料理して


IMG_5675.jpg
春の食卓!
アスパラの茹でたの、行者にんにくのごま油炒め、わらびのおかか醤油かけ、鹿肉とたけのこの卵とじ、たけのこわらびご飯。

どれもこれも美味しくてごはんがすすむ~♪

< まき >

かぽかぽかおりさん来る。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

完全無農薬・合鴨農法のこばたけのお米
2013年 京都産

 
あきたこまち
幻のお米 京都旭1号 
 

発売中です
購入は ⇒ コチラをクリック!


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲



早く苗床の準備をしないといけないのですが水が無い。
考えた挙句、山の水をかき集めることにしました。

連日のお天気で山からの水が寂しいけど
suiro1.jpg

土のうでせき止めて育苗田に流れるように
suiro2.jpg

と、昨日のお昼に仕込んでおいたら・・・

suiro3_201404270205244df.jpg 
入ってました♪

この様子なら明後日には苗床の慣らしができそうです。


夕方。

和知の菓歩菓歩のカオリさんが小麦を取りに来ました。
さらにウチのたけのことケーキを物々交換!

カオリさんは『タイカレー』
が大好物でたけのこはいくらでも使うそうで・・・
まきさんと私は大量に瓶詰めしてケーキをGETしようと目論んでいます。

一緒に夕食
IMG_5713.jpg
たけのこのおいなりさん・ほたるいかとわけぎのぬた・若竹汁

IMG_5716.jpg
カオリさんは話題豊富で楽しいな

<かん>

レイさんの初節句のお祝い。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

完全無農薬・合鴨農法のこばたけのお米
2013年 京都産

 
あきたこまち
幻のお米 京都旭1号 
 

発売中です
購入は ⇒ コチラをクリック!


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


今日、香川の両親から小包みが届いた。

レイさんの初節句のお祝い。

一般的には五月人形やカブト・鯉のぼりなんかを贈るそうだけど
ウチでは五月に人形を飾らないし、地域的に鯉のぼりを飾らない慣わしがある。

前もって「何がいい?」とまきさんに打診があったらしいけど・・・

で、届いたのが
tapesutori.jpg
お母さん作の兜のタペストリー
こちらと金子が入ってました。

じいじ ばあば ありがとう!!
DSCN2566.jpg

<レイ>
かん代筆

井堰は修復完了したけれど・・・


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

完全無農薬・合鴨農法のこばたけのお米
2013年 京都産

 
あきたこまち
幻のお米 京都旭1号 
 

発売中です
購入は ⇒ コチラをクリック!


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


昨年の9月16日の台風18号の洪水で壊れた井堰。

ine2_20140426065057f6b.jpg

3月18日に修復工事が始まり

IMG_20140324_140353.jpg

順調に工事は進み
DSCN2488.jpg

4月2日、完成!
DSCN2599.jpg
DSCN2606.jpg

さあこれで田んぼの準備が出来るぞと思っていた。

なのに

今日になっても

一向に水路に水が流れて着ない・・・。

工事の説明会のときに
この工事の後期は3月18日から4月26日までとなっていた。
そのせいで完成していても26日まで通せないということなのでしょうか?

綾部の知り合いの農家では逆に溜め池の工事が3月末の工期までに完成せず
行政ご担当者様、自治会のお偉方に「いつ池できるんですか?」と聞いたら
「池はあくまで3月末で完成してます」って答えたそうな。

そこらじゅうで工事をしているし手が回らないのも分からんでもないがその答えは酷すぎます。


とにかく困ったのは
苗床の準備が出来ないこと・・・


こうなったら別の方法で水を張ることを考えないといけません。

<かん>

ガクちゃんボユンを操る。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

完全無農薬・合鴨農法のこばたけのお米
2013年 京都産

 
あきたこまち
幻のお米 京都旭1号 
 

発売中です
購入は ⇒ コチラをクリック!


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


昨夜からガクちゃんが来ています。
そこで今日は冬の間にと思っていたけど出来てない工事をお願いしました。

私たちの地域では集団営農で転作をブロックローテーションと云う方法で行っています。
地区全てを3つのブロックに分けて3年ごとに転作の場所を回していくのですが
私たちのような専業米農家は転作するより固定した方が断然管理がしやすい。

ナカノクという圃場は家のすぐ近くにあります。
ここは高台にあるために川から電動ポンプで揚水して米を作っています。
ただ、3年に1度の転作の時は電力契約しないのでポンプアップ出来ません。

そんなことなら、畑専用にしようと一昨年からえびいもや大豆を作っているのですが
水はけが悪い・・・


そこでガクちゃんの出番です
側溝を掘ってもらうことにしました。
ガクちゃんはユンボの資格を持っていて私より断然作業が早いのです。

DSCN3533.jpg

作業を始めて1時間後・・・

DSCN3505.jpg 
早やっ!
ちょっと歪んでる、と気にしてましたが全く問題ありません。

あまりに早く終わったので次に硬盤層を砕く工事をお願いします。

硬盤層【こうばんそう】とは固くなって浸透性のない層となった下層土で
水はけが悪い上に地熱を妨げるので作物の根っこの成長を阻害するのです。
また肥料分が蓄積しそれが作物に害を及ぼす(肥毒)と言われています。

5メートルおきに掘ってもらいます。
DSCN3542.jpg 
DSCN3547.jpg
下の砂の層が見えますか?
ここまで掘ればもう大丈夫、ここから地中に水や肥毒が抜けていきます。

掘ったところは埋め戻して、合計で30以上掘ってくれました。
これで今年はトウモロコシやトマトをいっぱい作れます。


たまの休みに本当にいつもありがとうございます。
DSCN3520.jpg 
また、きてね~!

<かん>

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。