スイさんのお料理修行


近のスイさんの進化ぶりはすごい。

言葉はもちろん身体コントロールが上達して来て、いろんなお手伝いもずいぶんこなせるようになりました。

なので積極的にお手伝いしてもらう。
というか「お手伝いしてね~」といいつつ一緒に作業するのが多少時間はかかっても一番はかどる…
IMG_5042.jpg
たまごわり修行。
親子丼に向けて15個ほどの卵をひたすら割る。
最初の頃はすぐに殻が入ったりしてたのが、今はほとんど入らずにスピーディーに割ります。
これはほぼ完璧。


近のおやつはスイさんも手伝えるカンタンレシピのが多いです。
IMG_4861_201404030052441f2.jpg
ドロップクッキー落としてくれたり。
IMG_4873_20140403005244ae1.jpg
これはふすまやら干し柿やらたくさん入れたざっくりクッキー。

今日はちょうど型抜きクッキーを抜こうとしたらソラリーノガクちゃんが来たので
IMG_5145.jpg
ソラリーノ指揮のもとスイさんにも抜いてもらう。

料理は五感と頭をフルに使う作業だし、365日×3回必ず何かを食べなければならないのなら、美味しくて幸せな食事をした方が人生の幸福度が増すと思う。
だからスイさんにもなるべく早くから美味しいご飯を作れるようになって欲しい。

ということでスイさんの料理修行はまだまだ続くのでした。


IMG_5158.jpg
もちろんレイさんにもそのうちしてもらいますよ!


年春に物々交換でいただいて植えた五年物のギョウジャニンニク
IMG_5149.jpg
春がきて、桜が咲く前に新芽が出てました!
今年は少し食べれるな~とホクホク顔のかんちゃんです。

< まき >





果樹園広げます。


年前、スイさんが生まれた年に記念樹に桃・梨・ぶどう・枇杷を植えていた果樹園。(みかんとレモンは冬の寒さに枯れた…無念。)
今冬はレイさんの記念樹に、さらなる拡大をめざしてたっくさん苗木を買いました。

とりあえず植える場所があるところに
IMG_5121.jpg
腐葉土を少し混ぜて、小山にして植える。

IMG_5122.jpg

すもも・あんず・りんご(紅玉)・洋梨を植える。

あとまだ栗・くるみ・梅・キウイ・りんご(ジョナゴールド)・長十郎(梨)が控えとります。
これはかんちゃんにユンボで植える場所作ってもらわななりません。

無事根付いてすくすく育ちますように。


IMG_5129.jpg
きみたちもすくすく育ちますように。

< まき >

みつばちの巣箱、大増量。


うちの父は養蜂をしています。

5年くらい前に巣箱の設置を始め
昨年、初めて2箱に蜜蜂が入ったので今年は巣箱を大増量します。

1ヶ月くらい前から作った巣箱は10個!!
DSCN2415.jpg

今日は一緒に巣箱を各地に設置しに回りました。

蜜蜂の巣箱を置くにはいくつか条件があります。

・南に開けた土地であること
・西日が当たらない場所であること
・進入口の方向に障害物がないこと
・農薬を使う田んぼが近くにないこと
・野焼きの煙が当たらない場所であること
・巣箱同士は出来るだけ離す事 

などなど・・・細かく言えばまだあります。


のりさんの裏の田んぼ
DSCN2474.jpg
DSCN2473_20140330061844a36.jpg
ご主人が生前設置されていた巣箱に蜂が入っていたのでここは良い場所です。

うちの家の裏山
DSCN2494.jpg
この近くで2箱入ったのでここも有力。

自然栽培している畑のあぜ
DSCN2480.jpg
うまく入れば1箱から3キロくらいの蜜が取れます。

次は4月下旬ごろから分蜂する蜂を捕らえる仕掛けを作ります。

<かん>

京都旭1号のバケツ稲キットを出荷しました。


今年、京都旭1号の復活を記念して京都旭1号のバケツ稲を作る企画を始めます。
京都旭1号の種もみとコバタケファームの活きた土を全国各地に送り作ってもらうのです。

今日はそのバケツ稲キットの発送を行いました。

まきさんは乾かしてほぐした土を袋につめ

DSCN2436.jpg

スイさんはバケツのシールをはがします
DSCN2435.jpg

完成!!
DSCN2445.jpg
全国に旅立ってゆきました。

皆さんのバケツ稲の成長の様子は下のブログ上で公開していきます。
【京都旭1号のバケツ稲日記】
http://kyotoasahi.exblog.jp/

お楽しみに・・・


夕食

あらパパさんの八角とお父さんの鯖寿司
DSCN2453.jpg
DSCN2463.jpg
八角はスイさんも気に入った様子。
こんなにほっそりしたおさかなやのに脂はしっかりのっています。
鰆に似た感じでとてもおいしい。

あらパパさん、いつもありがとうございます!

<かん>

あらパパさんのうにルイベ。


大工仕事第2弾
DSCN2418.jpg 
米低温倉庫の仕上げ。
昨シーズンはボードを張っただけで稼動してましたが
調湿と防カビ、防虫に効果のある珪藻土を塗ります。
急ピッチで作業を進めないと。


おひるご飯はあらパパさんと物々交換したものをいただきます。

たらのあらと内臓のあら汁
DSCN2420.jpg

うにルイベ
DSCN2426.jpg 
DSCN2423.jpg 
スイさんは微妙な反応・・・まだ早かったようです。

しっかし、上質な昆布を食べて育ったうには
う、う、う・・・うまい!!


こどもたちを寝かせたあとは味噌作り
DSCN2427.jpg
DSCN2429.jpg
丹波黒大豆のお味噌です。
初めて仕込みますが黒大豆は甘みが強いので絶対美味しくなるはず。
1年後がたのしみです。

<かん>

寝室改造。


1ヶ月前、寝室のベッドが完成しました。
DSCN1679_20140330050235a8b.jpg
あれから少しづつ手を加えて今は
DSCN2513.jpg 
こんななってます 就寝中スンマセン・・・ 
DSCN2505.jpg
寝室全面の書棚は4年前からの悲願でした。

それがやっと完成。
パソコン類もまとまってスッキリしました。

2014年、冬の大工仕事(もう春ですが)第一弾完了。
続いて第2弾に取りかかります。

<かん>

いちご一会。


おとといの話ですが・・・。

いとこの大ちゃん親子が去ったあと突然
私が小学校の頃の友人が来ました。

こごし君一家
DSCN2355.jpg 
私もこごし君も京都の山科出身なのですが
お互いの父親の故郷が園部の、しかも小さな山を挟んで隣の地区。
父親同士も同じ小学校と言うことですごい偶然です!
お墓参りの帰りにアポなしで寄ってくれました。

こごし君のお母さんに抱かれるレイさん
DSCN2362.jpg

カメラを向けると突然走り出すこごし君の上の娘さん
DSCN2359.jpg
壇蜜さん似の美人ですが、おとしごろやからね

下の娘ともすっかり仲良くなったスイさん
DSCN2367.jpg

こごし君とはずっと別の組だったのでそんなに遊んだ記憶はないのですが30年ぶりなのに全く距離を感じません。
小さいころのことを知っている幼馴染って言うのは不思議です。

暖かくなったらまた、家族でバーベキュウでもしましょうね。


そして今日の・・・昼過ぎ

香川のお母さんよりスイさん宛で小包。
IMG_20140324_141806.jpg
IMG_20140324_141823.jpg 
いちご♪
大ちゃんのいちごがちょうど今朝、品切れになって
イチゴ去ってまたイチゴ
IMG_20140324_193703.jpg 
「いちごはいつたべてもうまいのだ」 指がジャマね

<かん>

種まきの季節です。


一気に春めいてきました。
今年は幼子二人いるし、畑はあまり手広くは出来ないけれどやはり作らないのは寂しいので、種類を絞って育てる予定です。
水に半日浸けた後、ペーパータオルに包んでさらにビニール袋に入れて、私の腹巻の中で保温していたタネが芽(根)が出て来ました。
IMG_4996_20140326230832a00.jpg
これは京野菜、万願寺とうがらし

種まき培土を作るために去年の踏み込み温床をばらす。
IMG_5067.jpg
お手伝いをしているとカブトムシの幼虫が出てくる出てくる…
虫に慣れさせようとスイさんに運んでもらう。

IMG_5069.jpg
大漁!違った大量!!
最初の数匹を見つけたときは鶏さんにあげようかな~と思ったけどあまりに大量なので(50匹はいる)思いなおし、山の方へ埋めとくことにします。

IMG_4992_20140326230833acf.jpg
培土は、畑の土と昨年の温床をふるって混ぜてみました。ふかふかして良さそうだけどどうかな~。

IMG_5057.jpg
芽だしした種を一粒ひとつぶつまんで落としてくれる。
もうちゃんと「お手伝い」になってきたなあ。


◇本日のいただきもの◇
ウエノくんの奥さんの淡路のご実家に植わってるという甘夏とレモンと八朔!
すっごい立派です。
IMG_4969.jpg
レモンおっきい~
IMG_4979.jpg
甘夏もおっきい~ お味も甘酸っぱくてとても美味しかったですョ!

< まき >

味噌仕込み第2弾



DSCN2351.jpg
大ちゃん親子は長野へと帰っていきました。

たくさんのお土産を残して…

IMG_4953.jpg
大きなイチゴ♪美味しい文旦♪

そして…
IMG_5052.jpg
イナゴの佃煮!!

IMG_5051.jpg
初めて実物みました。
IMG_5055.jpg
「あなごみたいな味だね~ぱりぱりするね~」とお気に入りな様子。

あと美味しい手絞りりんごジュースに地ビールもいただきました♪
ごっちゃんでした!また来てね。



麹がたくさんあるので、兼ねてから気になっていた甘酒を造ることに。

といっても、超カンタンレシピ。
米麹と水だけで作るやり方です。
IMG_4871_20140326224432ec8.jpg
麹と同量のお湯(60℃)を混ぜ、火にかけて65度まで温める。
これを8時間程度60度前後で保温。

IMG_4881_20140326224448948.jpg
完成。
かなり溶けてお粥状ですが、つぶつぶが少しあるのでブレンダーにかけました。
一度冷やしてから、発酵を止めるために80度まで加熱、再び冷やして保存。
冷蔵庫で1週間くらいは持つそうで。

IMG_4905_201403262244441a4.jpg
好みの濃度に水で割って、温めて飲む。
びっくりするくらい甘い!
酒粕から作った甘酒は苦手な私ですが、これは大丈夫でした。
かなりな甘さなので砂糖代わりにお菓子作れそう。






なべで味噌も仕込んでますよ!

IMG_4928_20140326225136164.jpg
青大豆味噌第二弾。
大量です。
ミンサーが2台あるのでだいぶ早くて楽になりました。
次は黒豆味噌の予定。

< まき >

春のお彼岸2014


お彼岸の中日は昨日だったのですが
風が強く雨も降っていたので今日みんなで参りました。

いおんくんと一緒にお水をかけて
DSCN2332.jpg

みんなで拝みます
DSCN2336.jpg

こういうとき私は必ず2つのことをお願いします
・みんなが病気せず健康でありますように
そして
・これからずっと食べ物に困りませんように



コバタケファームの楽しい夕食
DSCN2342.jpg
鹿すき焼き
DSCN2341.jpg 
初めて作ったのですが激ウマ!!でした。
半分以上はウチの食材なのでこれなら何度でも出来る。
定番になりそうです。

<かん>

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク