稲刈り2013⑭京都旭1号 最終!


ととい切れたコンバインのクローラー
クボタさんにいくらで修理できるか聞くと
純正クローラー151000円 + 修理費5000円 + 出張費2000円
それに消費税という驚異の金額。

インターネットで調べると2年保証の汎用クローラーが37500円
修理と出張費は変わらないけどここまで違うカラクリが分かりません。
自分のところでは作ってないんだろうけどあまりに乗せすぎでないかい?

クボタさんは忙しそうなのでJAさんにお願いする
kyata1.jpg
1時間で取り替え完了、さすがプロ。
しっかり勉強したから次は自分でもできるゾ!

JAさんがあさイチで来てくれたお陰で
午前中から稲刈りをはじめることができました。

ただ、昨日のブログで
inekari2.jpg 
( ´Д`)すばらしい!
なんて言ってましたが、裏から見ると
inekari1_20131102011109813.jpg 
べったり・・・
倒伏しやすいのも京都旭の特徴、そして
inekari2_20131102011125ff6.jpg
穂がこぼれやすい。

刈り取る時はおそ~い速度で刈らないとやっぱり落ちます。
時間が普通の2倍くらいかかっても1割くらいは減収になると思われます。
このあたりが京都旭が作られなくなった理由なんでしょうね。

なにはともあれ
inekari3_20131102011018154.jpg
種取用の稲を稲木にかけて終了。


家に帰るとスイさんが
satumaimo1.jpg
satumaimo2.jpg
頭ほどもあるさつまいもを掘り当てていました。


◆本日のお見舞い
zabunnguru1.jpg
zabunnguru2.jpg
ザブングル?

<かん>

やぎもーの吹きガラス。


日まきさんが無事に出産したあと
点滴や検査などで付き添っていても仕方ないので稲刈りをしに帰りました。

やっと最後の京都旭1号
inekari1.jpg

これぞ、京都旭の立ち姿
inekari2.jpg 
( ´Д`)すばらしい!

と・・・

刈り始めたワケですが

刈り始めて3分でゴムクローラー(キャタピラ)が切れ

inekari3.jpg 
ここで稲刈り中止 。゚(゚´Д`゚)゚。


失意のまま家に戻ると小包♪
yagimo1.jpg
ガラス作家やぎもとこさんの作品です
yagimo2.jpg
天使 と 吹きガラスボトル2点
お客様が来た時にお水やお酒を入れる容器が欲しかったので
ウチの自慢のたべものと物物交換していただきました。
ボトルはプロトタイプですがいつもの景色も吹きガラスと通すと趣があります。
来月3日にお客様が来るので早速使い心地を確かめます。

<かん>

家族がふえました!<禮>

朝 2013年10月29日5時41分、
第二子が無事に生まれました。
1390767_615578868483213_970245567_n.jpg
はじめまして禮(れい)です

陣痛開始から1時間半、病院に着いて10分のスピード出産でした。
初産の時は痛みに頭がいっぱいでお産というものが良く分からず必死なうちに終わりましたが、今回は常にお腹の赤ちゃんを意識しながらのお産で終わってみれば楽しかった(痛かったけど!)です。
「あ、今ぐるっと回って下がってきた!」とか「今出て来ようとしてる!」とか、はっきり感じられて。
赤ちゃんのタイミングで、赤ちゃんが出たいように出てきたという感じのほんとうに楽なお産でした。

しかし間に合って本当によかったー!まさか分娩まで「自分たちの手で」?!とヒヤヒヤしました。

201310310726374be.jpg
家族がひとりふえたコバタケファームをこれからもよろしくおねがいします。

<まき>

稲刈り2013⑬京都旭1号・3日目


風去って田んぼが乾いたので稲刈り再開。

きょうはここ
horiminami1.jpg
京都旭らしく倒れてるね、うん

なかなかどうして
201310290033473ae.jpg
素晴らしい出来である!

おひるは
ohiru.jpg
まきちゃんが持ってきてくれました。
・おにぎり(うめ・おかか)
・鹿カツ
・黒枝豆
・ぶどう

画像 016

おとーちゃんもおーぱぱもがんばってるね
画像 018
収穫は田植えが遅かったせいか去年より少し減りましたが
虫食いの被害はグーンと減って1等米まちがいなしです。


◆晩御飯

去年、沖縄の芝居のおっしょさんからおくってもらったてびち
画像 019
おでんのダシに入れて2日間煮込みました。

スイさん初てびち!

画像 023
やはり気にったか・・・


そういえば
先日、初刺身にも挑戦してました
画像 001
小さく切り分けて、盛る
画像 002
評判は・・・
画像 007
この顔見たらかわかりましょう(^^)

<かん>

あゆみ&トーマス来訪♪


の大学時代からの友達、あゆみとトーマス夫妻がドイツから遊びにきてくれました!
昨日から2泊の予定で来てくれることになっていたんだけど私の入院で急遽キャンセル。
今回の帰国で会えるかどうか心配していたんだけど、よかった!

こちらは本人たちより先に届いたフルーツ
IMG_0849.jpgIMG_0854.jpg
無農薬のぶどうと大きな梨いっぱい!

まずトーマスはレゴ(リトルマーメイドDuplo)でスイちゃんのハートを鷲掴み!
IMG_0885.jpg

あゆみは絵本を読んでくれ
IMG_0933.jpg
トーマスはタブレットで
IMG_0876.jpg
始終超上機嫌的翠!

晩ご飯は
鹿カツレツ・和風ポトフ・ポテトサラダ・失敗枝豆ごはんetc.
お話盛り上がりすぎて画像なし・・・


かんちゃんが是非ともと言うので

2年まえの2ショットを再現
IMGP0755_20131030065633689.jpg
画像 009

IMGP0763_20131030065635c16.jpg
画像 043
スイちゃん大きくなったなあ・・・(´д`)

終電ぎりぎりまで遊んでくれました。
20131030064843904.jpg
あゆみ&トーマス、本当にありがとう♪

<まき>

スイさん、絵本をせしめる。


風27号が大きな被害もなく過ぎ去りまして
いよいよ明後日から、2枚残った京都旭1号の稲刈りを始めます。
まず、2日間降り続いた雨で水浸しの田んぼに溝を切って排水します。

鼻唄まじりに作業をしているとマキさんから電話
「陣痛きたみたい、病院行くから戻って来てくれる?」
予定より10日も早い。

ともかく家に戻ってまきさんを産院へ。
検査の結果、しばらく様子を見てみようということで入院と相成り
画像 009

お昼だったので入院するなり昼食
tamaru1.jpg
あいかわらずの洋食メニュー・・・

病院内の階段で静かにはしゃぐスイさん

tamaru2.jpg

陣痛は5分くらいまでになったけどもなかなか出てこず
tanmaru3.jpg
長丁場に備えて病院となりの本屋さんで絵本を3冊買う。
①だるまちゃんとてんぐちゃん
②だるまちゃんとかみなりちゃん
③そらいろのたね

いずれも定番の模範図書。

画像 012
もちろん気に入り「もうちっと」コール続発!


で、この日は出産に至らず家族で一泊し
前駆陣痛だったということで翌日退院となったのでした。

予定日までお腹の中でじっくり育ってね。

<かん>

鹿肉おでん&黒枝豆ご飯


日は昔働いてた農園の後輩、マイマイが夫婦で遊びに来てくれました♪
IMG_0803.jpg
りんごおみやげにもらって遊んでもらって大喜びのスイさん。



が近づいたからか、最近里に猪や鹿が良く降りてきます。
うちの冷凍庫は鹿肉や猪肉でパンパン。

新たなメニューを開発すべく今日の夕食は
◇鹿すね肉のおでん◇
IMG_0746.jpg
すね肉のかたまりを水から入れて茹でこぼし、再び水から入れてコトコト煮ます。30分くらい弱火で、アクをとりつつゆでたら一口大に切る。

このゆで汁とかつおと昆布の合わせだしでおでんにしまーす♪

IMG_0808_20131025225841050.jpg
すね肉の筋がとろんとして美味しい!

圧力鍋で煮込んだら肉ももっととろとろになるだろうなー。

減った分またゆで卵足しときました。
明日もおでんだな。

あ、こちらはおとうさんのずんだもち
zunnda.jpg
黒枝豆のあんでくるんだお菓子です


ちなみに昨夜の夕食は
IMG_0756_20131025232913e9b.jpg
黒豆枝豆ご飯
五目豆
枝豆
お味噌汁(具は豆腐とおあげ)


大豆尽くし!?

この黒豆枝豆ご飯は大好評。
IMG_0757.jpg
茹でた枝豆と塩とお酒少々を入れて炊いただけなのに旨味たっぷりで美味しい。
今のうちに枝豆をたくさん冷凍しとこ。

< まき >

今日は小豆


久しぶりにドキンちゃんを背負って
IMG_0731.jpg

スイさんが向かったのは。
IMG_0733.jpg

IMG_0735_20131024230335a4d.jpg
昨日と今日収穫して干してる小豆。

IMG_0744.jpg
皮をむくのです~♪

IMG_0729.jpg
先日収穫した分は、脱粒して選別してさらに乾かし中。
きれいやなあ。

雨続きで乾くの待ってると下の方が腐りそうなので、晴天じゃなくてもちょこちょこ収穫してます。
去年より面積増やしたし、今年はそこそこ量あるかな?

< まき >

きょんしぃ一家の農園体験


風がまた来るので、家の裏のもち米新羽二重糯を稲刈りすることにしました。
天日干しするのでバインダーで刈る予定だったんだけど。


IMG_0708_20131024232540b60.jpg
いきなりにえこんでるがな!!

ここは昔は全部手刈りしないといけないような「しる田」=しるい田んぼ、乾かない田んぼということだったそうで…
排水の溝切りもしてなかったからなあ。
雨も降ってきたし、稲刈り時期としてはもう少し後でも良い感じだったのでとりあえず乾いてる側に天日干しのためのスペース分を作って刈り取った分だけ干すことにします。

そうこうしてるうちにきょんしぃ一家が来たので稲木干しを手伝ってもらう。
IMG_0714_201310242325582fd.jpg

次男りっちもんども雨の中頑張ってお手伝い。
IMG_0720_20131024232552f61.jpg
雨のせいでテンション低っ
まるで生活のために米を引き売りに行ってる幼子だ…

IMG_0722_2013102423255103d.jpg
いやこれはむしろ
vlcsnap-2011-06-14-02h51m58s34.jpg
パトラッシュ!


小雨降り続く中しっかりお手伝いしてくれました♪

ょんしぃ一家の本日の目的はこれ。
IMG_0725_20131024232558c98.jpg 
1379774_463202093796196_2034814914_n.jpg
豊作の黒大豆枝豆狩り。

さやを外すりっちもんど
1394473_463202203796185_1337081697_n.jpg
全部でコンテナいっぱい!

このあとみんなでちらし寿司ランチを食べて楽しく過ごしました。
0002_201310250501516fa.jpg
きょんしぃこどもたちとしぶとく柿を食ってるスイさん

り際かんちゃんが
「あ、わかったティーアップや!」
と。
あとで調べてみたら
126267602319316205765_T-UP.jpg 
確かに・・・

< まき >

やっぱり丹波黒大豆は美味い


今が旬の丹波黒大豆の枝豆。
IMG_0689.jpg
これは枝付きで送るために葉っぱと虫食いのさやを外したところ。

最初の頃はあまーい♪枝豆だったのが、かなり熟してきて甘味と共に豆っぽい味が強くなってきました。
ほんと美味しくて食べ始めると止まらない…。
今年は豊作な上に虫食いが少ない。
たっくさん作ったのでお買い物ページでも販売することにしました。
上のリンクから行けます。

無農薬・無肥料の丹波黒枝豆、もうすぐ旬が終わります!
是非一度お試しあれ。

IMG_0678.jpg
あたちもむしりまーす。



秋といえば。
干し柿大好きなくせになぜか生の柿は絶対に食べようとしなかったスイさん。

IMG_0703.jpg
ついに!柿の美味しさに目覚めました!


これでしばらくはいちじくに続く果物確保♪

< まき >
完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク