麦刈り2013

裏の池横の紫陽花が満開です。

IMG_2818.jpg
濃い紫のガクアジサイがきれい。

IMG_2834.jpg
この紫陽花も見事に真っ青で本当にきれい。

紫陽花、なんか好きです。池の上にも増やそうかなあ。


さて、今日はようやく麦刈りです。
だいぶ前から刈ろう、刈ろうと思いながらも田植えやアイガモ放飼優先で出来ず…。

今年は雨が少ない梅雨なので幸いカビなどは生えていないけど、時期が遅すぎてどんどん脱粒していってる。
ねずみ?や鳥も食べ放題。
IMG_2850.jpg
麦秋のいい色を通り越して黒ずんできている

まあ自家用だけ取れればいいや~と麦刈り開始。

IMG_2853.jpg
コンバインでさくさくっと…というつもりでしたが。
なぜか脱穀部にうまく麦が入っていかない。

IMG_2855.jpg
で結局こうなる。
実はこのバインダーも片輪パンクしているのでしょっちゅう空気をいれながらかんちゃんが頑張って運転しました。
4時間ほどで終了。


思ったとおり収穫量はすごーく少なく。
薄力粉用・強力粉用あわせて60kgくらいかな…。
自家用はなんとか足りそうです。

< まき >

田植え2013、7日目。『新羽二重糯』

今日は今年最後の田植え。
今年は空梅雨もあって田植え期間長かったなあ。


苗代に使っていた5aの田んぼにもち米「新羽二重糯」を植えます。

もち米は意外に重宝。
年末年始の餅はもちろんですが、お使い物に喜ばれます。


IMG_2821.jpg
初の田植え機♪
途中深いところににえこむアクシデントがあったものの、5aなのでさくっと終了。

IMG_2830.jpg
はーこれで本当に田植え終了です。

IMG_2828.jpg
田植え機も念入りに洗って格納。
すっかり田植え機に乗るのがお気に入りになったスイちゃん。


はきょんしぃ一家が蛍狩りにやってきました。
IMG_2848.jpg


そろそろピークは過ぎてますが、まだたくさんいました。
うちも今年のほたるはもう見納めかな。

< まき >

大豆の種まき&ピースリーディングに行く。

日のことですが…

10日ほど前に大豆の種まきをしました。
昨年収穫した白大豆ナカセンナリと青大豆秘伝。

例のごとく「おてつだい」
IMG_2716.jpg
私がつけた溝に、種を蒔いてちゃんと土をかけてくれました。


その大豆が、一雨降ったおかげでこのとおり。
IMG_2837.jpg
ほぼ100%発芽。
スイちゃんパワーかしら。
草もいっぱい発芽してるけど…。


はスイちゃんを父母にみてもらい、大阪にお出かけ。

非戦を選ぶ演劇人の会による、「ピースリーディング」

今回のテーマは「いま、憲法のはなし」

IMG_2800.jpg
私はピースリーディングは初めてだったので、朗読するだけかと思っていたら、役者さんは演技しつつ朗読してました。
睡眠不足で寝てしまうかも…と心配してたけど全然そんな暇はなく。

憲法って、昔授業で習ったけど、久しぶりに読むと本当にすごく基本的な大原則を謳っている。
そして、国民に対する制約ではなく、国民の権利が国や社会によって制限されないために、国民の権利と自由を守るためにあるということを改めて認識しました。
簡単に改憲できない仕組みというのは、それだけ重要なことだから。
その時々の世相に左右されてはならない原則を定めているから、簡単には改憲できない。


今度の選挙、改憲という大きなことが議題になっているけど、改憲ありきで煽る言葉や報道に惑わされず、ひとつひとつの内容を精査して臨まなくては。
私たち社会のこれからの進み方がかかっている、と感じました。

< まき >

デンジャーな地域にアイガモを放す。

雨上がりの今日は私たちが米を作っている最大の圃場40aにアイガモを放します。

ここの田んぼはとってもデンジャーな
去年わんこに48羽さらわれた地域の最前線で
昨日も別のアイガモ農家のかもが数十羽襲われています。

怖いけど除草のためには放すしかない。
電柵の具合を入念にチェックして
ホウチョー うめ組の56羽です
IMG_2793_20130628004319.jpg


達者でなー!
IMG_2797_20130628004317.jpg

どうぞ無事に育ってくれますように。

< かん >




アイガモもも組到着。

今日は一日中大雨でした。

にもかかわらず今日はアイガモもも組の到着する日。

生まれたてのアイガモは寒がりなので
アイガモ到着の日は出来るだけイイ天気がいいのですが・・・
大雨の中、いきなり田んぼに放すのは危険なので急遽

ケージを作って
kamomomo1.jpg

投入
kamomomo2.jpg

昨日生まれたばかりの元気なかもちゃんたち。
kamomomo3.jpg

今年は作付け2.3haを全面アイガモでいきます。
うめ組 + さくら組 + もも組で合計300羽。

コバタケファームもいっぱしのアイガモ農家になりました。

<かん>

お客さんが来てもやることはやる。

今日は母の同級生が集まる日です。
毎年、蛍と紅葉の時期にいらっしゃいます。

スイさんかまってもらってご満悦でございます。
お料理を配膳するお手伝いもします。
IMG_2781.jpg
最近お手伝いがブーム。
しかしやると思ったけど、このあと自分のお食事用の皿を持ってきて、煮卵を入れて食べてました。
最近たまごもブーム。

IMG_2786_20130628004554.jpg
かわいーかわいーとかわいがってもらう。

お土産の初めてのさくらんぼをご相伴にあずかります。
suisakirannbo.jpg


しかしこんな悠長にもしていられません!
お仕事お仕事

麦の登熟度合いを見る
migikennbunn1.jpg

かもちゃんにえさをやる
suikamoeasayari.jpg

跡継ぎ育成にも余念がない私たちです。

<かん>



田植え2013、6日目。『京都旭②、イセヒカリ』

日が今年の田植えの天王山、クライマックス。

イセヒカリを3枚、京都旭を2枚、飼料用田1枚に余り苗を植えます。

一日でなんとかできるかな。

父に田植え機を運転してもらい、かんちゃんは苗運びや補植をします。

私は来客が数組あるので家で対応やいろいろ雑事。


夕方、様子を見に行く。
IMG_2749.jpg
おーぱぱ(父のこと)が田植えしてまーす

IMG_2762.jpg
なんだか不具合?調整中でーす。おーぱぱがんばってね。

スイちゃんを田植え機に乗せたかったのですが、そんな余裕はなさそうだしこの後来客があるのですぐ戻りましたが、ちょっと後にざーっとにわか雨…。
田植え機のスターターコイルが切れたりと、なにかとアクシデントがあって大変だったようです。


ともあれ、無事に田植えは終了しました。
お父さん、かんちゃん、お疲れ様でした

あとは苗代に使っている5aの田んぼにもち米を植えるのみです。


しかし!
アイガモを放す準備を急いでしなくては、どんどん草が生えてしまいます。
今年は去年の倍くらいの枚数でアイガモを放すので準備がいっぱい。

もうひと頑張り、これが終ればさなぶりだ~!!

< まき >

梅酒を仕込む。

年の冬、長く伸びすぎた無花果の剪定をしました。
本を片手に上に伸びた枝をばっさばっさと。

でもほとんどの枝がながーく伸びていたので、全部切ったら実が成らなくなるんじゃ…と心配でやや手加減。
それでもちゃんと実が着くか心配だったんだけど、
IMG_2722.jpg
ちゃんと実が着いてきました!
ちっちゃいけどちゃんと無花果の形。
そこそこ成りそうです。


間はひたすらアイガモを放す準備。


は冬に生まれる子と20年後に飲むための梅酒仕込み。

IMG_2746.jpg
今年の立派な青梅からさらに依った選りすぐりの青梅と、洗双糖と、ちょっと良いコニャック♪

20年後が楽しみです。

< まき >

仕上げの代かき

田植えも残すところ70a、今日はかんちゃんはひたすら仕上げの代かきです。

家の周辺の田んぼとは違って、残りの田んぼは水が抜けやすい&水量が少なめの地域(今年は特に)なので、念入りに代かきをします。

IMG_2734.jpg
最後は美田号できれいに均す。


その間に私は畦草刈り、だいぶぼうぼうに伸びていたところを刈れてすっきりしました。
しかし久しぶりに刈払機使うと腰が痛い…徐々にトレーニングしないとなあ。

の後はにんにくがすっかり黄色くなっていたので掘り上げて乾かします。
IMG_2732.jpg
これで大きいほう。
全体的に小さいですが、植付け時期が遅め&無施肥の自然栽培なことを考えると上出来かな。

家に帰るとスイちゃんは父の梅の収穫のお手伝いをしていました。
IMG_2737.jpg
「ここ!」「ここ!」と梅の実の在り処を教えてくれるそう。


方は果樹園の見回り。
IMG_2743.jpg
梨が本当にちょっとずつ大きくなってます。
ぶつぶつが見えてきて梨らしい外観に。

IMG_2740.jpg
桃の新芽が細く縮れています。
去年もなりました。
調べてみると縮葉病というそう。特に対処法が分からない。
放っておいても木が枯れるということはなさそうですが…土がよくなって木が健康になったらあまりかからなくなるんだろうなあ。



< まき >

アイガモ放飼

日かんちゃんがネットや電柵を張った田んぼにアイガモを放します。

もうかなり小さいコナギが見えているので頑張ってもらわねば…
IMG_2723.jpg
隣り合った2枚の田んぼなので周りをぐるっと囲んでいます。
2枚あわせて約55aの田んぼに70羽。

IMG_2727.jpg
突然大きな田んぼに放しましたが、元気に泳いでいました。


もう一枚の田んぼにはこんな生き物が!
IMG_2729.jpg
カブトエビです。
一昨年くらいからこの田んぼでちらほら見るようになったんだけど、今年はだいぶ増えている感じです。
田んぼの中にはカブトエビの脱皮の殻が浮いていました。
農薬を使う田んぼではあまり生きられないらしいので、うちの田んぼでいっぱい増えるといいなあ。
アイガモに食べつくされませんように…。

< まき >
完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク