スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きゃらぶき作り

にわとりのごはんをやりにいったら
小米を入れているバケツのそこに黒いものが・・・
IMG_20130430_114748.jpg 
なんと、ねずみ!!

夜な夜なここに入り込んで米をかすめていたねずみ君。
米がだんだん減ってきてついに出られない高さになっていたのです。

さすがにこいつは生かしとくわけにゃあいけない。
と、小さなバケツですくったら簡単に逃げしまいました・・・


◆きゃらぶきをつくる。


果樹園の入り口には、山蕗がたくさん生えています。
IMG_1700.jpg

ふきのとうを収穫したのちには、茎をいただきます。
太い茎は先日たけのこと炊き合わせにしました。

細い茎を収穫してきゃらぶき(ふきの佃煮)にします。
IMG_1702.jpg
小さい人の協力を仰ぎ・・・集めてるのは葉っぱばっかりだけど

IMG_1705.jpg
このとおり、約1kg収穫。

これを熱湯でさっと硬めにゆで、水に3,4時間さらします。

それを4cmほどの長さに切りそろえ、昆布だし、醤油、てんさい糖、実山椒、みりんでことこと炊きます。

ポイントは煮汁が半分ほどになったところで数時間置き味をしみこませ、その後汁気がなくなるまで再度煮詰めること。

で、きゃらぶきの出来上がり!
IMG_1838.jpg

実山椒もっとたくさん入れても良かったな~。
でも蕗の風味に山椒のぴりっとしたのがよく合って美味しいです。

1kgの山蕗も炊くとちょっとになるなあ。
もう1,2回作りたいところです。

旬の味です♪


< まき >
スポンサーサイト

あきりかコーヒー。

は昨日、もうひとつ小包が届いていました。
123.jpg

あきりかコーヒーです。(物々交換No.5) 

あきりかは私の沖縄での学生時代の先輩です。
今は瀬戸内海の島に住んでいます。

先日フェイスブックで「物々交換大募集」と言ったら一番に
あきりかコーヒーはどう?
ってお返事を下さったのです。

あきりかはコーヒーを独自の比率でブレンドして自家焙煎します。
そのテマヒマかけたコーヒーが物々交換で手に入るなんて・・・

ウチでのコーヒー消費量は週に200グラムほどなので
1か月分の合計800グラムを送ってくれました。
IMG_20130428_163625.jpg 
すごい、3種もブレンドしてるのも!

今日は『ガテマラ・コロンビア・パプア』でいきました。
あきりかコーヒーはかなり深煎りで香りがとても良い。
本当に美味しいコーヒー、くつろぐ~。
ほかにもいろいろブレンドがあるみたいなのでこれからまた楽しみが増えました。
これからは、気分によってチョイスして飲めるようになりたいな。

そして、今回はあきりかパンのおまけが付いていました。
酒かすとウチの米と果物なんかで作った酵母で焼いたそうです。
これがまたイイ香りでおいしいの。
小麦粉やバター提供しますのでまた焼いてくださーい!

本当に物々交換って楽しい(^^)♪

<かん>

庭でおひるご飯~昆布がきた!

今日はとっても良い天気。

山羊の搾乳をして
にわとりに餌をやって
たけのこを掘って
帰ってきたらまきさんが重箱にいろいろ詰めています。

「今日はそとでおひるご飯を食べるよ♪」

ウチのハーブ園には未完成のあずまやがあります。
(10数年前に着工して未だ土台しかない・・・)
そこでご飯を食べようというのです。

今年は桜の開花が早かったので花見が出来ませんでした。
去年の花見がとても良かった(その様子はコチラ)のですが・・・
まきちゃんよくそのアイデア出ました、お手柄です!

早速テーブルを出して、座布団を敷いてビールを用意し
IMG_1738.jpg
いただきまーす。

昨日届いたオオタニワタリはバターソテーにしました。
IMG_1737.jpg

そのほか、かつぶしとオリーブオイルと塩以外はウチで獲れたものです。
IMG_1747.jpg 
なんて豊かな食卓なんでしょう!

スイさんには特別に大好物の豆腐を付けてます
IMG_1750.jpg
獲れたてのアスパラをしがむ。

しばらくするとお荷物で~す!
IMG_1764.jpg

もしかして・・・

キター!!!(゚∀゚)
IMG_1774_20130430012441.jpg 
昆布いっぱーい!
◆平成18年度 貝殻産ながサオ前昆布!
◆平成20年度 天然羅臼昆布の赤!
◆平成23年度 えりも岬産の日高昆布!
◆平成24年度 井寒台産の日高頭昆布!
 こんぶの種類をクリックすると詳しい説明がご覧になれます。

北海道は東部にお住まいのあらパパさんから。
海のものは絶対作れないのでかなりうれしい。

実は彼、こんぶを知り尽くした日本一のこんぶ男! 
  詳しくは彼の管理するこんぶ情報満載のブログ『こんぶログ』 

半月前この『こんぶログ』を見て面識も無いのに物々交換を持ちかけたのです。
それを「おもしろい!」と言ってくださって交換が実現しました。
その様子をコチラに書いてくださっています。 

これに対してあらパパさんが所望されたのがウチの玄米
そしてこばたけコーチンのお肉と平飼有精卵。(No.4)
北海道の人は鶏肉のから揚げを「ザンギ」といってよく食べるようです。
居酒屋ではたいがい「鶏半身揚げ」とかがメニューにあったり。
鶏を食べつくした北海道の男をウチのコーチンが唸らせることが出来るかワクワクです。


それさておき、いただいたこんぶを
細く切って早速試食
ウチで使うのはほとんどが日高こんぶ。
ただ同じ日高でも先っぽの「頭こんぶ」なんて初めて。
これが旨い!
サオ前は塩っ気の中に海の香りが漂います、あ~幸せ!
そして金字塔の羅臼こんぶの赤
アミノ酸が脳を溶かそうかと云う勢いで攻めてきます!!

このブログを書いてて、また思い出して口中がじゅわっとくるほど。
ヤバ過ぎます、完全に麻薬です・・・

すっかりトリップしてしまったスイさん
IMG_1801.jpg

あらパパさん本当に貴重なものをありがとうございました。
こちらの発送までもうしばらくお待ちくださいね。
そしてこれからも末永くよろしくおねがいします!!!!

<かん>

石垣島からフルーツが届きました。

石垣島に『宮良農園』という観光農園があります。

今日はそちらから荷物が届きました。
IMG_20130427_110413.jpg
早速、送り票をはがすスイさん

あけてみると・・・フルーツと瓶づめ沢山!
IMG_1717.jpg
スナックパインピーチパインオオタニワタリグアバ
パパヤーピクルスオオタニワタリピクルスグアバジャム

砂浜で拾った貝殻も一緒に入っていました♪

IMG_20130427_111008.jpg
グアバいただきっ まだ食べ頃じゃないです。

お昼にジャムをパンに塗って食べます。右はウチの山羊バター
IMG_20130428_080418.jpg
私が那覇の楚辺に住んでいた頃、お庭にグアバの樹がありました。
夏になると沢山実をつけたのでよくジュースにしていたものです。
すごく懐かしい香り。
スイさんのパンに塗ってやるとジャム部分だけなめて
「もーちっと、もーちっと」と。利口になってきたな。

ピクルスも開けます。
IMG_20130428_083525.jpg
オオタニワタリは形が可愛らしく歯切れがいい。
パパヤーはピリッと島唐辛子がきいています。
全体的に甘めですがおつまみにもサンドイッチにも合いそうです。

オオタニワタリは明日、フルーツは数日中にいただきます。
今回のセットも物々交換で手に入れました!
米・鹿肉・コーチン有精卵・黒大豆と交換。(物々交換No.3)
宮良農園さんありがとうございました!!
またよろしくおねがいしまーす。


後・・・
麦畑を見に行きますとスイさんが指差します。
IMG_20130427_114536.jpg
近寄ってみると「まーめ、まーめぇ」
IMG_20130427_114207.jpg 
豆が好きなのは分かりますがスイさん
それは麦の穂ですよ!

あと1ヶ月半くらいで収穫できそうです。
収穫したら粉に挽いて、また交換のネタが出来ます!!

<かん>

ブルーベリーを植える。

2年前に畑には既に15本ほどブルーベリーを植えています。

排水がちょっと悪いのと、日当たりが抜群ではない場所のせいか、ゆっくりゆっくり成長しています・・・。
最近少し大きくなった?


今回は、家の庭、ハーブガーデンにブルーベリーを植えることにしました。

品種は樹勢強く丈夫で美味しいという、ブライトウェルパウダーブルー

◇ブルーベリーの苗を植える
今回はかなり念入りに植えます!


IMG_1691.jpg
まず直径70~80cm、深さ40~50cmの穴を掘る。これがなかなか大変…

IMG_1692.jpg
そこにほぐして水を良く含ませたピートモスを約50L入れる。
ピートモスは土を酸性にし、通気性・保水性を高めるために必要です。
(最近はココヤシのチップなんかも良いそう。試せば良かった~と後で思った。ピートモスは限られた貴重な自然資源だけどココヤシ製品は廃品利用でふんだんにあるそう。)

ピートモスはホームセンターの小袋買うと高いですが、大袋で買うと意外に安い。

私はここで買いました。  Berry's Life 自然の休憩所  実は実家の非常に近く。ココヤシ製品も扱ってます。
ブルーベリー栽培も非常に詳しく研究されていて、お勧めです。

今回はラトビア産170L(ほぐすと320Lくらいになる)を使用。
2286310.jpg


IMG_1695.jpg
そこに籾殻20Lを投入。(排水・通気性を高める。好き好きです。必須ではありません)

IMG_1697.jpg
腐葉土も10Lほど投入。

ここに掘った土を足して良く混ぜ、周りの地面より10~20cmほど高くなるようにする。

苗を運んでくれるのはこの方。
IMG_1688.jpg

「おもっ(重い)」と言いながら満面の笑み。

IMG_1698.jpg
苗の根っこを軽くほぐして、浅く植えて水遣りして完成!

後は表面に厚く乾燥防止でマルチします。
近所の製材所が杉皮くれるからもらいに行こう。

1本植えるのに約1時間。全部で8本、残り6本です。

今回かなり間隔狭く(1.5mくらい)植えました。
大きくなったら間引き移植する予定。

あ~収穫楽しみだ!

< まき >

沖縄から石の獅子が届く。

今日は沖縄からずっしりした荷物が届いた。
IMG_20130425_212500_20130426225823.jpg
物々交換、第2弾。
IMG_20130425_213223.jpg 
石獅子の親子

これを送ってくれたのは
『スタジオde-jin』主宰 若山大地
DSC08311.jpg
 彼の作品の数々はこちら ⇒ 『スタジオde-jin』

獅子顔の男の手から生まれる彫刻はどれも彼にそっくり。
2010年の沖縄新婚旅行のときに初めて彼の作品を見て以来
いつか欲しいと思っていてこのほど物々交換を持ちかけ、快諾してくれた。
ウチの米・鹿肉・コーチン有精卵・餅・筍・黒大豆・鹿しぐれ煮などと交換。


◆庭に置いてみる

親獅子の腰のくびれがたまらない
IMGP5615.jpg 
散歩中
IMGP5622.jpg 
うーん、すっかり琉球!
IMGP5629.jpg
琉球石灰岩は雨ざらしにすると象牙色から灰色に風化する。
その変化が僕は面白いと思う。

ウチのハーブ畑に置いてこれから毎年1体づつ増やしていくつもり。
著名になって値上がりしても今のレートでよろしくね(笑)

<かん>

ボーシュマンに鹿を納品ランチ。

◆最近のスイさんのブーム

私がごはんを食べていると
「のーりたっ!のーりたっ!」
ひざの上に載せろと要求。

載せると・・・

さあ
IMG_20130423_081800.jpg 
つけものどうぞ
IMG_20130423_081910.jpg 
さあ
IMG_20130423_081849.jpg 
もひとつどうぞ
IMG_20130423_081706.jpg 
しまいには
IMG_20130423_082128.jpg 
「次の入れるから早く食べろ」 と・・・
おとうちゃんそんなに漬けもんばかり食べたら死にます!!!


◆ボーシュマンに鹿を納品

一昨日、鹿が獲れたのでボーシュマンさんに納品しました。
今日は雨で外作業ができないのでついでにランチをすることに。

黒大豆のポタージュ。浮きみはわらびとラディッシュ
IMG_1630.jpg
こちらはスイさんも食べられます。
が、色に警戒して食べないのでパンをクルトンみたいに放りこむ。
IMG_1632.jpg
豆で出来ていると分かると豆好きのスイさんぱくぱく。
空になってもいつまでもお椀を下げさせてくれませんでした。

メインは黒鯛のポワレ季節のサラダ
IMG_1636.jpg
黒鯛のソースの風味がとても良くて美味しかった~!
よもぎのニョッキもいい感じでした。

追加でホタルイカのパスタ
IMG_1637.jpg
旬のものだから旨いのは当たり前だけど家ではできない味。

「たーべたっ!たーべったっ!」
IMG_1641.jpg
あげません。

いちごのシャルロット
IMG_1654.jpg
シャルロット初めて食べました、すごいお洒落よね~。
くちどけのアイスに自家採取の蜂蜜が・・・持って帰りたい。

マドレーヌはスイさんも食べられますね
IMG_1664.jpg
さんざん待たされてもう夢中

まきさんのつわりがだいぶ落ち着いてずいぶん食べられるようになりました。
結婚記念日に予約してキャンセルしたコースももうすぐいけるかな?

IMG_1674.jpg
お花を愛でるスイさん

<かん>

大型圧力鍋が届きました。

本格的にたけのこが忙しくなってきました。

たけのこは1日に10~30センチ伸びます。
毎日掘りに行かないと食べられない長さになってはくだらない。
うちでは取った日にあく抜きをして翌日パックにしています。
IMG_20130422_190729.jpg
あく抜きは糠と鷹の爪を入れて1時間煮てそのまま冷めるまで置きます。
今までは90Lの大鍋をかまどで薪を使ってあく抜きしていたのですが
重すぎてかまどから下ろせず煮すぎてしまうことがありました。

そして今日届いたのがこれ↓
IMG_20130423_120340.jpg
IMG_20130423_120348.jpg
IMG_20130423_120358.jpg
IMG_20130423_120413.jpg 
ご無体な・・・

50Lの大型圧力鍋です。
沢山入るし取っ手があるので2人でも持ち上げられる♪
あく抜きでは圧力をかけませんが、味噌の大豆を煮るのにも使えます。
IMG_20130423_183049.jpg
薪でも20分で沸騰したしいい買い物をしました。


◆今日のいただき物

いつもお世話になっているノリさんからウドをいただきました。
IMG_20130423_102451.jpg

こんなに沢山!
IMG_20130423_103303.jpg

夕食はこれとアスパラとにんじんで炒めたのときんぴら。
IMG_20130423_201724.jpg

ノリさんのウドはあくが少なくて程よい苦味で美味しい。
しばらく春の味を楽しめそうです。

<かん>

山羊バターを作る。

ウチの山羊のみかは毎日4リットルの乳を出します。
DSC_0015_20130424003405.jpg
嬉しいのですがさすがに1日でそんなには飲めません。
そこで今回はバター作りに挑戦いたしました。

まずは山羊乳からクリームを取り出します。
冷蔵庫に一晩入れると乳脂肪が分離して浮いてくるのでお玉ですくいます。
DSC_0039_20130424003555.jpg
4リットルから50ccほどクリームが取れます。
本当はもっと含まれているのでしょうがこの方法ではこれが精一杯。

それを1週間分ためてバターを作ります。

ネットで検索すると
ボウルに入れてハンドミキサーで泡立てると書いてあり
IMG_20130421_164449.jpg

しばらくするとホイップ状になり、さらに混ぜると固まって・・・
IMG_20130421_164852.jpg 
こな~い \(T_T)/

クリームの濃度が薄いので攪拌するだけではいけないらしい。

仕方が無いので瓶に移して最も原始的な方法
IMG_20130421_173607.jpg 
振る!

5分後。
IMG_20130421_173459.jpg 
固まってきた♪

なっちょこ
IMG_20130421_173903.jpg 
さらに振る!

5分後さらしで濾すと
IMG_20130421_174146_20130424005131.jpg 
アイスクリームみたいになりました。

最後はそれをスプーンの背でつぶして水を抜きます。
IMG_20130421_174654.jpg
最後に好みの量の塩を混ぜてできあがり!
白いバターです。

わざわざさんのパンをトーストして山羊バターを塗り
IMG_20130421_180727.jpg 
ぱっくり!

牛のバターよりあっさりしていますが味は本格的なバター。
最初は山羊の匂いに戸惑いますが慣れるとやみつきになります。
何より青草100%を食べている山羊乳でバターが出来るんですから最高です。

クリームを取り出して残ったミルクはにわとりさんに。
にわとりさんは山羊乳が大好きらしく25羽で4リットルぺろり。
たまごの味も濃厚になった気がします。

<かん>

日吉ダムマラソンで快挙!

昨晩、播種が終わって気を緩めたあまりビール・そば焼酎・ラム酒チャンポンで
したたか飲みすぎた私が二日酔いでまだ布団の中に居るころ・・・

兄の学ちゃんファミリーは日吉にある府民の森ひよしにおりました。
今日は第16回日吉ダムマラソンが開催される日のなのです。

日吉ダムマラソンは日吉ダム周辺の3キロ・10キロ・ハーフのコースを走る市民ランです。
ここ数年、学ちゃんファミリーは毎年参加しています。

 昨年の日吉ダムマラソンの様子は ⇒ コチラ

今回エントリーした面々
hiyoshi5.jpg
学ちゃん 志茂田過激氏
なっちょこ はるぽっち & そらりーの

学ちゃんファミリーは3キロのファミリー部門、志茂田さんは10キロを走ります。


1120 スタート!

なっちょこ走る
hiyoshi6.jpg
 
はるぽっちも走る
hiyoshi4.jpg

この大会での入賞は6位まで、
1位から3位にはブロンズ像が、4位から6位には盾が授与されます。
はるぽっちは昨日から「ブロンズ像を獲る」と言っていましたが・・・


それでは結果発表です。

◆3kmファミリーレース エントリー382名中

なっちょこ 5位!

そして、な、なんと!!

はるぽっち 優勝!!

昨日あれだけ泥田を歩き回って体力を消耗したにもかかわらず結果を残す。
ほんとうに有言実行の男だよ。

表彰台に上がるはるぽっち&なっちょこ
hiyoshi3.jpg
彼らはチーム名「コバタケファーム」でエントリーしていましたので
5位 コバタケファーム こばたけなつ選手 
優勝 コバタケファーム こばたけはる選手
 
と表彰されておりました。
こんなうれしいことって他にありましょうか?

レース後、学ちゃんファミリーで

hiyoshi7.jpg

家に帰って
晩ご飯はアヒルとコーチン有精卵の他人丼
IMG_1583.jpg 
うめえうめえ


最後に頑張った2人をもういちど
hiyoshi2.jpg

超かっけー!

<かん>

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。