スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京18きっぷの旅 3日目

18きっぷの旅も今日が最終日。

時刻表の読み方も乗り換えも覚えたろうから
東京からの帰りの電車はこどもたちでアレンジしてもらいます。

<帰りの条件>
・浜松で下車して昼食を食べる。
・京都に2000までに到着する。


それではよろしくお願いします。


◆東京18きっぷの旅 3日目

0500 起床
起きると叔母さまがおにぎりを作ってくれていました。
サトシ叔父さんは電車の時間を調べ、車で駅まで送ってくださいました。
何から何まで本当にありがとうございました。


津田沼に着いた、ねぼけ男たち
CIMG4472.jpg


0625 津田沼 発
  ↓

精根尽き果て、すっかりぐでんぐでんの男たち
CIMG4479.jpg

  ↓
0653 東京 着
0724 東京 発

  ↓
  
ちょっと回復したゲーマーアキバ系
CIMG4489_20130405230354.jpg
本当は車窓が楽しいんだけどな・・・

  ↓
0924 熱海 着
0937 熱海 発

  ↓
1034 興津 着
1042 興津 発

  ↓
1215 浜松 着


来ましたは・ま・ま・つ おひるです!!

1220 南口徒歩1分のうなぎ藤田
427149_287022518034454_756481427_n.jpg
創業明治25年。
現在4代目が腕を振るう、由緒正しい老舗うなぎ専門店です。
国内自社養殖場で国内産のうなぎのみを使用した伝統と革新を積み重ねた極上のうなぎ料理の数々。
白焼きにして蒸した鰻を備長炭を使用し丁寧に焼き上げています。


と言うことですがそのお味はいかに?

肝串
CIMG4497.jpg
子供たちも初肝串に大満足。

肝揚げ
CIMG4498.jpg
これは私も初めて食べたがうまかった! 

うな重( 山 )
CIMG4499.jpg
うなぎはおいしい、でもコメが・・・
いいうなぎなんだろうけど本当に本当に残念でした。
僕たちやっぱり普段イイ米食べてるんだな、と思った。

CIMG4500.jpg
接客は丁寧で良かったです。
ごちそうさまでした。


1420 浜松 発
  ↓
1453 豊橋 着
1503 豊橋 発

  ↓
1631 大垣 着
1637 大垣 発

  ↓
1712 米原 着
1718 米原 発

  ↓
1802 大津 着


スムーズに進んだので2時間時間が余ってしまいました。
こうなったら・・・
風呂でしょ!CIMG4521.jpg

今日のお風呂は
大津駅徒歩5分の『高見湯』
CIMG4526.jpg
番台のおばちゃんが親切でいい銭湯でした。
お客さんは数人いたけどもみな無言・・・
このあたりが関東と関西の違い。

  
1927 大津 発
  ↓
1931 山科 着


ここで、山科のはるぽっち・なっちょこ組は下車。
2人のかあちゃんとそらりーのが迎えに来ていました。

別れを惜しむ男たち
CIMG4538.jpg


1952 山科 発
  ↓

残ったしょんぼりの2人
CIMG4540.jpg

  ↓
1957 京都 着


ここで私だけ下車。
ようたうるすとりうたまんごは車内に残り神戸を目指す。

と、

偶然にも名古屋に玉木君のコンサートに行っていた母親(私の姉)と合流。

CIMG4545.jpg
感動の再会?


手を振ったけど、もはや窓の外の私には関心ないようで
私はとぼとぼと園部行きのホームに向かう。

東京18きっぷの旅 これにて終了。


たった3日間だけど1週間くらいに感じる旅行でした。
これで次はみんな達だけでも旅が出来るね。

次はもう少し車窓を楽しんでほしいと思います。
そして周りの状況にもっと気を配れるとなおいいね。

<かん>

東京18きっぷの旅 1日目
東京18きっぷの旅 2日目
東京18きっぷの旅 3日目


 
スポンサーサイト

東京18きっぷの旅 2日目

昨日は雨模様だったけど今日の予報は晴れ。
1日東京観光に行ってきます!!

◆東京18きっぷの旅 2日目

0700 起床
昨日は朝が早かったのでちょっとゆっくり目に起き
叔母様が用意してくれた朝ごはんをいただきました。


0810 出発
叔父のおうちから新習志野駅までは徒歩で5分あまり。
芝生の敷かれた公園の7分桜を通りぬけて駅に向かいます。
CIMG4327.jpg


0920 上野駅に到着
上野は、私が生まれて初めて東京に来たときに一番最初に降りた駅です。
そして駅に着くなり一直線に向かったのが国立西洋美術館。
ロダンの『青銅時代』を一目見たくて訪れたのは高校3年生の頃。

同じルートを辿ります。

21年ぶりの再会。
『地獄の門』
CIMG4328.jpg
記憶では全体的に緑青色でハトの糞で汚れてたと思ったけど。
CIMG4330.jpg
甥っ子たちには当然これが一番分かりやすく、
しきりに「本物? 本物??」と聞く。

上野動物園へ
CIMG4348.jpg
CIMG4349.jpg
パンダだけではなく他の動物たちも沢山いました。
モノレールは乗るほどのものではないですよ。


1130 上野を離れ浅草に
地下鉄なら2駅だけど敢えて徒歩で。

合羽橋道具街を冷やかす
CIMG4357.jpg

三社祭に参加
CIMG4362 - コピー

もんじゃ争奪戦
CIMG4383.jpg


1300 
私が世界で一番好きな遊園地。
敷地面積5800m²に18のアトラクション+お店が満載。
花がいっぱいなのも楽しい。

スペースショット 2回
CIMG4428.jpg

ディスク・オー 1回
CIMG4420.jpg

ローラーコースター 2回
CIMG4410.jpg

射的 1回
CIMG4453.jpg

スカイシップ 1回
CIMG4445.jpg

Beeタワー 1回

CIMG4435.jpg

リトルスター 4回
CIMG4462.jpg

ビックリハウス 5回!!!
CIMG4456.jpg

ほかに・・・
お化け屋敷 3回
スリラーカー 1回
ヘリコプター 1回
メリーゴーラウンド 1回
ゴーストの館 1回
立体キネマ館 1回

私はさすがに途中からは付いていけず、
いつかスイと来る時の為に子供向けを一人で試乗しておりました。
ちびっ子タクシーがおススメです。

CIMG4464.jpg
まさか閉店まで5時間もいるとは思わなかったよ・・・


1820 仲見世を抜け雷門
CIMG4465.jpg
「これでもか」と言うほど歩かせます。
JR浅草橋駅まで2キロ、しかも早足で!


1904 津田沼駅に到着
サトシ叔父さんが迎えに来てくれました。
そして今晩のお風呂は習志野の名湯『鷺沼温泉』
CIMG4467.jpg
木村さん出演のドラマ『南極大陸』はここで撮影されたとか。
lrg_16827551_20130404011120.jpg
洗い場にいる先客のおじさん達がやたら赤いなとは思っていましたが、
左側の浴槽が45℃ 右側の浴槽が44℃
健康どころか心臓ヤられますよってくらいの温度です。
お客さんはみんな親切で、子供たちのために入り方を教えてくれたり
最終的には水で薄めてくれました。
銭湯は関東のほうが人情深くて優しいから好き。


そして
2000 叔父さんの家に帰ると・・・

CIMG4470.jpg 
大ごちそう!

叔母さまの手料理に子どもたちは、歓喜の声を上げておりました。
私も感激、とっても美味しかった~

ご馳走様でした!!


<かん>

東京18きっぷの旅 1日目
東京18きっぷの旅 2日目
東京18きっぷの旅 3日目


東京18きっぷの旅 1日目

喜寿の宴から一夜明けまして・・・

今日から3日間、東京に行きます。

しかも甥っ子4名
ようたうるす
はるぽっち
なっちょこ
りうたまんご

を連れての青春18きっぷ旅!!

今まで50回以上18きっぷを使った私としては
電車の旅の楽しさをいつかこどもたちに伝えたいと思っていたわけで
いつも農業を手伝ってくれたりスイのお守りをしてくれたり
これからもお手伝いしてくれるであろう彼らにちょっとした贈り物です。


◆東京18きっぷの旅 1日目

0500 起床
昨日の酒が残ってはいたけどここで寝坊しては示しがつかん。

0606 園部駅発
ここが起点。普通列車を乗り継いで東京を目指します。
CIMG4288.jpg

おーぱぱのおにぎりで腹ごしらえ
CIMG4289.jpg


0649 京都 着 
0703 京都 発
 


まだまだ余裕のこどもたち
CIMG4293.jpg

と思っていたら、飽きた?
CIMG4295.jpg


0800 米原 着
0803 米原 発

   ↓
0837 大垣 着
0842 大垣 発

   ↓
1008 豊橋 着
1022 豊橋 発

   ↓
1057 浜松 着
1110 浜松 発

   ↓
1153 島田 着



島田駅下車
駅前のラーメン『通りゃんせ』でごはん。
CIMG4298.jpg
あっさりしょうゆ味、ぎょうざが子供には人気でした。


1244 島田 発
   ↓
1416 三島 着
1429 三島 発

   ↓
1443 熱海 着



熱海駅下車
DSC_0007.jpg

熱海駅から徒歩3分の駅前温泉に。
CIMG4302.jpg
18きっぷで東海道線を使うときよく立ち寄る温泉です。
ここに来る度に小津監督の『東京物語』を思い出します。CIMG4300.jpg


1534 熱海 発
   ↓ 
7212 浜松町 着



浜松町駅下車
東京タワーに徒歩で向かう
CIMG4309.jpg

東京タワーの真下で
CIMG4311.jpg

これが東京の街の灯りだよ
CIMG4315.jpg
外は雨、1830まで待ったけどスカイツリーは見えず

高所の苦手な私はよう立てない
「LOOK DOWN ウインドウ」
CIMG4319.jpg

地上に下りると
錦糸町の従姉が来てタワー下のうどん屋でご馳走してくれました♪
CIMG4320.jpg
あなた、その食べ方おかしくないかえ?

帰りにライトアップしたタワー下でもっかいパチリ!
CIMG4323.jpg


2036 浜松町 発
   ↓
2042 東京 着



京葉線の電車の出発時間まで12分あるのだが
東京駅の京浜東北線から京葉線までがすこぶる遠い!!
大げさではなく1キロくらいはあると思う。
これって山手線の1駅分くらいやんけ!!!


それでも走りに走って(途中転倒1回)何とか間に合い
CIMG4324.jpg
心配して一緒に走ってくれ
窓の外に立っているのが従姉トモちゃん、ありがとう。


2054 東京 発
   ↓
2131 新習志野 着



今日の電車はここまで。

乗り換え 11回
乗車時間計 555分(9時間15分)


駅には叔父のサトシさんが迎えに来てくれていました。
今晩と明日はサトシさんのおうちにお世話になります。

サトシさんのダジャレ、いくつ聞けるかな?

<かん>

東京18きっぷの旅 1日目
東京18きっぷの旅 2日目
東京18きっぷの旅 3日目


父と母の喜寿祝い。

私の父は今年、母は来年数えで77歳になります。
喜寿祝いと言うのはどの時点でするのが正しいのか知らないけれど
お祝いは早いほうがよいと言うことで今日がその日となりました。

会場は園部の我が家。
長兄が祇園の寿司割烹『なか一』さんを出張で頼んでくれました。

14:00 なか一さんの3名の職人さん到着
IMG_1208_20130329235916.jpg
この日のためにベストメンバーで来てくれました!

いつもの母屋のキッチンが・・
IMG_1211.jpg

あっという間に寿司屋に!

DSC_0003_20130330000859.jpg
画像が悪くてすみません・・・


16:00 なか一園部店 開店

長兄と義兄が用意してくれたシャンパンで乾杯!
IMG_1225.jpg
奥の二人が今日の主役で~す


◆お料理◆

若竹とホタルイカの木の芽味噌添え
IMG_1221.jpg

つるむらさきのおひたし・とこぶし・紫芋きんとん
赤飯からすみ添え・海老・煮黒豆・なます

IMG_1229.jpg

蒸し寿司
IMG_1232.jpg

海老しんじょう
IMG_1260.jpg

お造り
IMG_1240.jpg

祝い膳ということで様々趣向を凝らして下さいました。
どのお料理も丁寧に仕込みされているのが分かる確かなお味!

花を添えるのは、長兄秘蔵の菊姫平成9年特吟!
清らかな水のようにのどをスッと通り抜け後から香りが追いかけてきます。
アルコールを全く感じないのにほわっと心地好く酔いが回ってくる不思議。

お料理の次はもちろんお寿司
IMG_1291.jpg
食べるのに夢中でこれだけしかちゃんとした写真が無い


祇園イチと言われるのなか一さんのお寿司
口に入れると同時にとけて狂おしいほどに儚く消えていきます。
どれも派手に主張しないんだけど舌はそれぞれの味を確実に記憶しています。
私はこんなに強烈なお寿司を他で食べたことがありません。

どれも最高級の素材が使われており、中でも特に印象深かったのは
赤身・煮蛤・コハダ・蛸・漬けイクラ そして鰯!
鰯は新鮮なものにねぎを載せて食べるのが一番と思っていましたが
なか一さんの鰯は酢でシメてあってそれがたまらないのです。

全ての食材が新鮮なだけでなくひと手間もふた手間もかけてあり
恐ろしいくらいに旨みを追求した見事なお寿司でした。

今回使った寿司飯はコバタケファームのイセヒカリ
卵料理はこばたけコーチンの平飼い有精卵
を使っていただきました。
老舗なのにこんな無理なお願いまで聞いてくださる素敵なお店です。


このあとは自由に注文をどうぞ!
423400_567619883262868_76444339_n.jpg

お寿司大好きな子供たちはカウンターにかぶりつき
職人さんの手から次々生まれるお寿司に目が釘付け!

IMG_1270_20130330000233.jpg

スイはお寿司はまだ食べられないので
IMG_1284_20130330000238.jpg

寿司飯巻き
IMG_1310.jpg

満足げなお顔!
IMG_1293.jpg

「もっとくれー」

IMG_1314 - コピー


最後は両親に私たちから記念のプレゼントを贈呈しました。
京都の旅館『俵屋』の宿泊券です、ゆっくりしてきてくださいね。
IMG_1287 - コピー 
本当に幸せそうな両親


この後は恒例(?)のまあじゃんたいか~い!!

IMG_1319.jpg
また稼がせていただきました・・・へっへっへ(^^)

<かん>


てりぃのシールの使いみち。

先日、石垣のてりぃが送ってくれたシール。
img_286449_6950514_0.jpg

ビニールで出来たぷくっとしたスポンジみたいなヤツです。
シールを見るや否や剥がしてしまうスイですが全然めくっていません。
興味が無いわけではなく今回はこれをシールと認識していないらしい。

そこで一枚だけめくってやったら・・・・
火がついた!

しまった、張り場所を考えてなかった~
せっかくもらったシールだから無駄にしたくない。

とりあえずスイのハブラシケースに
IMG_1207_20130324005637.jpg

そして
DSC_0074.jpg
おまる(^^)
最近、めっきりお蔵入りしてしまったおまるさんですが
これを機に座ってくれればいいのにな。

<かん>

常設山羊小屋をつくる。

フレンチのシェフもすなる
『山羊小屋づくり』といふものを
私もしてみむとてするなり


ちまたでは山羊小屋作りがブームのようです。

うちの山羊のみかちゃん
冬場はずっと山の中につないで笹をやったりしていたのですが
私が留守のときに限って脱走し、畑を荒らすことが度々あり
また、出産も控えているのでちゃんとした山羊小屋を作ることにしました。 

といっても

1年半前にぴろんと田んぼの横に建てた日よけの小屋を
IMGP0079.jpg

にわとり小屋の隣に移築して
DSC_0014_20130324013830.jpg

小割で周りを囲ってお古のトタンを葺いただけ
DSC_0052.jpg

みかを入れてみたところ
DSC_0080.jpg

ユニット化しといてよかった~。
実質半日くらいでまあまあ上手に出来ました。

<かん>

結婚記念日

今日はわたしたちの結婚記念日です。

ボーシュマンさんにディナーに行こう♪
と楽しみにしていたのですが、諸事情により延期、今回は篠山散策になりました。

気になっていたお蕎麦屋さん、「一眞坊」さんに行く。

篠山市、今田の丹波焼の里を抜けたところにあります。
DSC_0056_20130324005650.jpg
大きな木の切り株?の火鉢テーブル。
いいなあ、これ。

かんちゃんは地酒を注文。
DSC_0053.jpg
丹波焼のおちょこを好きなものを選べます。
DSC_0057.jpg
この方口が、非常に注ぎやすくて秀逸。

DSC_0059_20130324005731.jpg
もりそば。
お蕎麦は十割だそうです。
「断ち切り蕎麦」という独特な方法で切ったそばだそうで、角がぴんと立ってます。
美味しい!!
コシがあって、さわやかで上品な香りがします。
つゆはやや甘め、あっさり。

DSC_0063.jpg
そばがき(あんかけ)
そばがきって初めてちゃんと食べましたが、感動。
もっともったりした団子っぽいものかと思ったらもっちりなめらか。
こりゃ美味しい!
今年は蕎麦つくって粉にしてそばがき作ろう。


その後周辺を散策したあと、ボーシュマンカフェへ。

DSC_0064.jpg
シェフ手作りのパンとハムのサンドイッチ♪

その後ケーキを注文したら
DSC_0066.jpg
なんと記念日仕様にしてくださいました!わーい


のんびり過ごして良い記念日でした♪

< まき >

彼岸のお参りしてきました

今日はお彼岸の中日です。

家族みんなでお墓参り。

うちのお墓は家から徒歩5分。


DSC_0015_1_20130324013732.jpg
庭からお花を切って持っていきます。

DSC_0024_20130324013739.jpg
ご先祖様のお墓にお水を注いで・・・

DSC_0017_1.jpg
なーむー・・・

DSC_0021_20130324013741.jpg
お地蔵さまにもなーむー・・・

DSC_0025_20130324013742.jpg
ご近所の親戚が連れてきていた犬。
ちっちゃいのでスイはわりかし平気でしたが、相手のほうがぶるぶる震えていて申し訳ないくらいでした。


< まき >

料理当番制導入?

食事を当番制にしようと話は以前からあったがなんとなく立ち消え
母が7割、まきちゃんが3割、父が月1くらいで作ることもあったり
つまり私はほとんど作らないで過ごしてきたわけですが・・・

今日またその話が出たので
「よし、今日は僕が作ろかな。」
と言うと
「おおっ!」
と、まきちゃん。
この一言で俄然やる気が出た。

牛乳が沢山あるのでまずはそれを使うメニュー。
冷凍の牡蠣がある、ホウレンソウがある。
ジャガイモ、玉ねぎ、にんじん、このあたりもある。

くず野菜と鶏がら、生姜で出汁をとる。
玉ねぎの皮は良い旨みが出る。
DSC_0030.jpg
DSC_0033_20130324011750.jpg
4リットルの水に3羽分のコーチンガラを使った。
濃厚なガラスープが取れた。

次にベシャメルソースソースを作る。
DSC_0039_20130324011748.jpg
初めてだけど意外に簡単だった。

2週間熟成した鹿のあばら付ロース
DSC_0101_20130324013858.jpg
弱火でバターを回しかけながら約20分
火を止めて20分置いて味をなじませる。

そして、完成!

牡蠣とほうれん草のチャウダー
   と
熟成鹿肉のソテー

IMG_1180.jpg

弱火でじっくり時間をかけた鹿肉は柔らかく本当に旨かった
IMG_1183.jpg
鹿肉が高級素材なのが良くわかる。

鹿肉を使ってみたいって言う方連絡ください。
物々交換もOKですよ!


<かん>

スイちゃんの内職&石垣便り

居間に行くと、かんちゃんが
「まきちゃんまきちゃん、スイが内職しとる」と。

?何の話?と思ったら。

IMG_1142.jpg
この釘をな、
IMG_1140_20130323014016.jpg
このテープにさすねん。
IMG_1148.jpg
このあなにいれるのがむずかしいねん。

かんちゃんが仕事に使う釘を使用済みテープに刺してくれていたのでした
(一度使ったテープのリサイクル。)

生活に困ったらスイちゃん内職決定。



今日は石垣島からプレゼントが届きました。
IMG_1135_20130323014012.jpg
月桃茶どうぶつシール♪

早速いただきました。
ノンカフェインで香り良し。

テリィありがと!

< まき >
完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。