スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイちゃん1歳おめでとう!

今日でスイちゃんが生まれてちょうど一年です!


☆みんなでお祝い☆

IMG_6056.jpg 
そして本日念願の離乳食デビュー♪
うちはなるべく遅く離乳食を始めようということで、1歳の誕生日から始めることにしていました。
まずは10倍粥の重湯(やや米粒入り)からスタート。
ペロリ完食。

IMG_6084.jpg 
(スイちゃんは食べれないけど)お父さんが焼いてくれたお鯛さん
手はしっかり伸びてますが。

IMG_6060_20120802010045.jpg 
(スイちゃんは食べれないけど)やっぱりケーキは欲しいよね~
ということで先日いただいたブルーベリーでタルトを焼きました。

さくさくタルトにクレームダマンド(アーモンドクリーム)、カスタードクリーム、生クリームのトリプルです。
美味しかった
しかし真夏に生クリームは絞ってる端からだれてなかなか厳しい


そしてお母さん(おばあちゃん)からはミニグランドピアノ!

IMG_5398.jpg 
ほおーう
IMG_5418.jpg 
なるほどこうなってるのね・・・

としげしげと眺めたのちに
IMG_6100.jpg
ノリノリで弾き語り♪




思い起こせば生まれたときはこんなにちっちゃかったスイちゃん。
CIMG2074.jpg 

3ヶ月経ちあっという間に体を起こせるようになり・・・
IMG_0044_20120802001519.jpg 

半年後には毎日飛んでいました。
IMG_2063_20120802001518.jpg

今は階段も登れるようになりました。
su.jpg


写真 
これからも毎日笑顔でいてね。

スポンサーサイト

梅仕事 ~赤紫蘇を漬ける~

お父さんが草刈ついでにちぎってくれた赤紫蘇。
IMG_5927.jpg


土用を過ぎましたが漬けます。

洗って陰干しした赤紫蘇に、20%の塩をしてもみます。
IMG_5974.jpg
水分が出尽くしたかなーというくらいまで、ぎゅうぎゅうひたすらもむ。
5分くらいかな。

で水分をぎゅーっとしぼって捨てると、紫蘇はこんだけになる。
IMG_5979.jpg

これに先日漬けて上がってきた白梅酢を入れてよくもむ。
IMG_5981.jpg 
IMG_5982.jpg 
きれいに発色した白梅酢(この段階で赤梅酢になる)を再び梅に戻す。


さあ、これでいつでも土用干しができます。
天気なうちに干さないとお盆近くなると急に日差しが弱くなったりするからなあ。

初めて梅を漬けたときには、ひとつひとつの作業をするにも気持ちが大掛かりだったけど、慣れるとささっとできるようになってきました。


◇今日のスイちゃん。

すだれで・・・
IMG_5922.jpg 
いないいないいないいない・・・

IMG_5923.jpg 
ばあ!


涼しげないないいないばあです。


< まき >

石垣パインさんお池にはまる。

夕方、裏の池からやけにトロピカルな香りがすると思ったら
石垣パインが3つ落ちていました。
CIMG4055.jpg

迷わず池に飛び込み救出を試みる
CIMG4060.jpg 
CIMG4061.jpg 
CIMG4062.jpg 
CIMG4064.jpg
よかった!

と、まあこれは冗談ですが
石垣のテリーからまた贈り物が届きました。


じゃーん!

写真 
石垣パイン塩ちんすこう波の音がする貝殻!

写真(1) 
わーい♪
懐かしいなあ。貝殻、小さい頃家にも一個あったけど小学校くらいまで思い出したように取り出しては耳に当てたり、法螺貝のまねをして息を吹き込んだりしたもんです。
スイもきっと長い間楽しんでくれることでしょう。

テリー!


夕方はみんなでお墓のお掃除。

写真(2)
眠すぎて昭和の人みたいな顔になってます。


< かん&まき >

えびいもの土寄せ第2回

えび芋の土寄せ第2回。
ほんとはもっと何回もしないといけません。

えび芋の土寄せ第一回の様子はコチラ

で、現在のえび芋の様子はこちら
写真(2) 
…あんまり育ってませんん…そして草だらけ。

梅雨の最中案の定土寄せは一切できず。
ようやく乾いてきたけど今度は昼間は暑すぎてできません。

早朝や夕方にちょっとずつでもやるか。

今日は夕方にスイちゃん連れでやることに。

株間の草をざっとひいて鶏糞落葉をいれます。
写真(4) 
(たぶん肥効薄いんだろうなーと思い今回はたっぷりいれてみる。)

写真(5) 
で、両側から三角鍬で土をけりけりして寄せる。

1時間でだいたい15株ほど。
今で全体の4分の1ほど。

…全部できるかなあ。大豆の土寄せ・追肥もせなあかんのやけどなあ。

できるぶんだけするしかしゃあないか。

sui.jpg 
スイちゃんは1時間くらいならベビーカーで機嫌よく過ごしてくれます。
あっそれえびいもですが!

写真 
「はい、どーじょ」

最近覚えた技です。気持ちだけいただいときます。


< まき >

雑草はおいしい。

昨日夕方、地域の農道の草刈り作業がありました。
刈った草はそのままの土に還るのを待つだけですが、私にとっちゃ宝の山。
早起きして、その棄て置かれた草を集めに回ります。

そして投入!
CIMG3770.jpg 
CIMG3773.jpg

毎朝10分あぜ草を刈りに行く手間が、今日は省けました。

アルプスの少女ハイジでペーターが山羊のために
「あそこにはいい草が生えってるからな」
なんて言いながら山の上まで採りに行く場面がありましたが
このあたりにはそんな山奥まで行かなくてもいくらでも良い草が手に入ります。

と言ってもウチの山羊はこの中から2割ほどのお気に入りの草を食べて
あとは散らかして踏みつけておしまい。なんともぜいたくな話ですが、
踏みつけられた草は週1回鶏小屋に放り込み、いずれ良質な堆肥になります。

すべてはおいしい食べ物を得るため
コバタケファームの食べ物もこうして循環して作られています。

<かん>

盲目やぎさんお池にはまる。

コバタケファームに今年、5頭の山羊が産まれました。
そのうちの1頭は目が全く見えません。

今朝、えらく鳴き声が聞こえると思ったらその子が池に落ちていました。
CIMG4006.jpg

鳴きながら必死に脱出しようとするが・・・
CIMG4007.jpg 
CIMG4008.jpg 
CIMG4009.jpg 
CIMG4010.jpg

「おーいおーい」と声掛けし、近づいた来たところを
ようやく救出
CIMG4013.jpg

産まれてからずっと、小さな小屋の中で飼っていたのですが
そろそろ外界の感覚を養わないといけないと思って放した矢先でした。

まだまだ訓練が必要なので安全な中庭に放すことにしました。
CIMG4027.jpg
少し草も生えており草を食む練習も出来ます。
いつか自立できるよう守る日々が続きます。

<かん>


鉄くずを出しに行く。

『耕耘機 バイク ラジカセ アルミホイール 何でも引き取ります』

と言うトラックが毎週のように回ってきます。
それはそれだけお金になると言うことで・・・
ウチでも半年に1回くらい家の掃除で出た鉄くずを出しに行きます。

7月23日、満載に積んだ軽トラック。
CIMG3975.jpg
400キロ超、20円/kgで買ってくれました。
(これで狂言を2回ほど観に行けるぜぃ)



さて
CIMG3976.jpg
このとっつあんは誰でしょう?



じつはわたくし。
この前日にアシナガバチに右こめかみを刺されてこんなになりました。
CIMG3978.jpg
完全に別人ですよね。
刺されてすぐにポイズンリムーバーで吸い出したんだけど・・・恐ろしい。

<かん>

水没した腕時計を復活させる。

おとといの昼のこと
「どうしょ~私アホなことしてしもた~!」
母がとんきょうな声を上げた。

腕時計を洗濯してしまったのだと言う。
見てみると風防の内側が雲っており、針は停止している。
こう言う状態を日本語で『オシャカになった』という。

おろおろする母には申し訳ないけど水没した時計を直すなんて
『できることは自分たちの手で』を目指すコバタケファームでも

できませんできません
こんなこと できません!


園部には数軒時計屋があり
「あのおじいさんのとこに修理に出してみようか」
「あすこは柱時計ならいけるやろうけど小さいのは見えんやろう」
なんて勝手なこと話しながらまきちゃんがアイフォン片手に調べると

『水没した場合はとにかく中の水を乾かすことです。
修理に出すと、工場に着くまでに錆びついてしまうので
エアーで吹いて一刻も早く乾燥させないといけません。』


ということでした。
それならウチでも出来るのでダメ元でやってみるかな。


◆水没した腕時計を復活させる。

裏蓋を開けて
IMG_5741.jpg

エアーで吹く

IMG_5744.jpg

時計と乾燥剤を入れてパックする
(非常時なので新しい海苔を開けて3袋分入れた)
IMG_5747.jpg

24時間後、開封して電池を入れると・・・
CIMG3982.jpg
「うごきました!」

そういや昔は壊れたビデオデッキを水で洗って乾かして直したことあったな。
久しぶりに「あきらめないこころ」を学びました。

できましたできました
こんなこと できませんした


<かん>

ミチコの壮行会

今日は私(マキ)の大学時代の友人、ミチコのNY壮行会です。

一年間NYに留学が決まったミチコ、約4年ぶりに園部にやってきました。
IMG_5779.jpg
そのねっくれすいーねー。



IMG_5752.jpg
ユキねえたんと

IMG_5798.jpg
マガランと令息よしのくん。
イスの上でよく寝るな…

3歳男子の勢いにスイは終始圧倒されてました(笑)
積み木ばしゃーんとひっくり返されてびくっとしたり。

普段小さい子と滅多に会わないから新鮮。



IMG_5759.jpg
ミチコが持ってたこのポーチ!
ファスナーのみでできてます。なんとミチコの自作。

IMG_5795.jpg
全部開くとこうなる。

いいなーこれ。色もきれい。
全部ファスナーって子供が喜びそう。
そのうちスイちゃんの小物入れに作ってみよう。



IMG_5762.jpg
本日のランチはこちらでーす。
・アヒルのロースト
・じゃがいも(キタアカリ)のグラタンドフィノワ
・ズッキーニとトマトの香草パン粉焼き
・アヒルの砂肝のコンフィ。


IMG_5801.jpg
そして前日から仕込んでたのに出すのをすっかり忘れてたニンジンのサラダ…
たくさん作ったのに~


< まき >

スイの生誕祝いの贈りもの続々!

スイの誕生日7月31日まであと10日。
このところどんどんお祝いの贈り物が届きます。

昨日から学兄一家が来ているのですが
ハルポッチ・ナッチョコ・ソラリーノから素敵な贈り物を頂きました。

ハルポッチより
修学旅行の淡路島で手作りした吹き戻し
CIMG3962.jpg うまく吹けるかな
CIMG3963.jpg あっ・・
CIMG3965.jpg ごめん、はるぽっち・・・ 

ナッチョコより
スイが電話好きだと聞いて手作りの電話
IMG_5731.jpg ナンバーディスプレイ付き
CIMG3957.jpg セクスィ~♡

ソラリーノより
そろそろ離乳食なので手作りのベビーエプロン
IMG_5736.jpg ちゃんと防水仕様
IMG_5734.jpg が、激しく抵抗。

みんなの心のこもったおプレに感動いたしました。
これからもいっぱい遊んであげてね!

<かん>

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。