スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様の正体

11月2日に突然ウチに来て
1カ月もの間、何の断りもなく居座りつづけていたお客さん。  その様子は→コチラ

IMGP0317.jpg

本日、彼女の正体が明らかに・・・

今日も優雅に泳いでいると思ったら同じところから動きません。
IMGP0577.jpg

アヤシガリテヨリテミルニ・・・

ややっ?
もしや?
IMGP0579_20111130231445.jpg

『ワタシ、テグスニカラマッチャイマシタ』
IMGP0581.jpg

このクチバシ、間違いありません ハシビロガモ です!
図鑑を見るとこのカモのオスはトンデモナイ顔をしていますメスはまだ可愛いです。
ただ、この首のひねり具合は・・・どうなってるんだろうか。


11月15日から猟期に入っていますのでこのカモを捕獲することが出来ます。
しかし問題は、テグスに引っかかっていた点です。

猟は決められた銃かワナを使って行うことになっています。
特に、カモを捕まえる場合はワナではなく銃で撃たないといけません。
つまりテグスに偶然引っかかった場合は猟と言えないのです。
この場合は食べても良いのでしょうか?

もし規則に違反すると罰金や猟師免許のはく奪も予想されます。
そこで東京にある『大日本猟友会』に問い合わせてみました。

「今は猟期なので問題ありません」
「テグスに引っかかっていてもですか?」
「テグスってなんでしょうか?」
「釣りなんかに使う透明の糸です」
「はあ、見てみなと分かりませんがたぶん問題ないと思います」
「でも、猟は銃でするようにあるのですが」
「そうですね・・・それでは逃がして下さい」
「はあ?」
「食べない方がいいと思います」
「そうですか、わかりました」

結局、グレーゾーンてことか。
まあ小さくてあまりおいしそうではないのでリリース。
マガモなら食べるんだけどな。


<かん>


スポンサーサイト

アオイの結婚式から帰る。

アオイの結婚式に出席し
グアムから無事帰ってきました!


このニヤけた男前がアオイです。
IMGP0698.jpg

アオイの結婚を祝うためにわざわざグアムに集まった家族と友人たち。
IMGP0696.jpg

アオイと結婚するのは、あっちゃんです。
祝福されていますね。
IMGP0720.jpg

式が終わって、新郎新婦は外で撮影する予定でしたが・・・
スコール
IMGP0742.jpg

晴れたり曇ったり・・・グアムの通り雨は日常的なようで。
タイムリミットギリギリでしたがいい写真が取れました。
IMGP0758.jpg

アオイのお母さんと妹と一緒に。
私の大好きな家族です。
IMGP0773.jpg

お父さん、彫金の職人です。
タダならぬ雰囲気を醸し出していますが、本当にその通りです。
超人の域に達しています、私はお父さんと話の合う希少な人間です。
IMGP0793_20111129223004.jpg

アオイとあっちゃんの姪たち。
IMGP0731_20111129230236.jpg

披露宴で熱唱するあっちゃん。
あっちゃんの職業は歌手なのです。
IMGP0780.jpg

熱唱するアオイ。
ギターを演奏するのはウラナリです。
IMGP0788.jpg


素敵な結婚式でした。おしあわせに!
IMGP0765_20111129223006.jpg



<かん>


恋人岬と並ぶグアムお決まりのコースですが・・・
IMGP0795_20111129230718.jpg
インド公園にて


成長の軌跡☆

スイが生まれて今日で120日目。

CIMG2136.jpg
生まれたときは約3100g。こんなにちっちゃかったのに・・・

IMG_0022.jpg
頭を上げられるようになって・・・

IMG_0044.jpg
前にも上げられるようになって・・・

IMG_0286.jpg
足が大きくなって・・・

IMG_0358.jpg
寝乱れるようになって・・・

IMG_0364.jpg
バウンサーから落ちそうになって・・・

IMG_0348.jpg
愛想も振りまけるようになりました☆

今の体重は約6300g。生まれたときの倍になりました。

毎日存在するだけで幸せな気持ちにしてくれます。
これからもすくすく育ってね♪

< まき >

かんちゃん不在の一日

かんちゃんグアム出張中です。

よって今日はいろいろすることがあります。

一日リポートをどうぞ。


8:00  起床 (最近添い乳を覚えたため、スイが早起きしてもまた寝かしつけてしまう・・・)
      授乳・着替え・おまる

9:00  洗濯
      朝ごはん

10:00 授乳

10:30 もち米干し
IMG_0653.jpg
 お母さんと一緒にもち米天日干し。
 乾くまで後一歩なんだけどすっきりしない天気。
 スイはおんぶ紐でおんぶ中。ぐっすり熟睡。

11:30 干し柿もみ
IMG_0652.jpg
 3回目に仕込んだ干し柿。
 だいぶ水分が抜けてきたのでもみもみします。
 寒くなってきたのでカビも生えず順調!と思いきやよーく見ると数個カビが付き始め・・・アルコールでふき取る。


12:00 授乳

12:30 山羊脱走の知らせが入り、捕獲に行く
IMG_0693.jpg
なぜかかんちゃんがいない時に良く脱走するうちの山羊。
近所の方が「道路に山羊が出ている」と知らせてくださり、急行するとみかちゃんが脱走、隣の田んぼの畔草を食べている。
とりあえずうちの田んぼの中に入れ、杭でつなぐ。
調べると電柵が入っていない・・・。隣の田んぼから引いている線が外れていました。
つなぐと電気復活。
これでもう脱走できないはず。

13:00 授乳続き

13:45 昼ごはん

14:30 鶏好気性飼料仕込み・鶏えさやり
IMG_0654.jpg
 昨夜もらってっきただしがらと野菜くずを飼料に混ぜ込みます。
 今日の卵は2個。


IMG_0695.jpg
 スイはお母さんがおんぶ中。またも熟睡。


15:15 アイガモえさやり
IMG_0657.jpg
みんな大きくなったなあ・・・

IMG_0660_20111127225717.jpg
よく見るとアイガモのくちばしはカラフル。
水色・黄色・ピンク・・・いろいろです。

15:30 もち米をしまう
      水分量を計る。昨日とあんまり変わってない・・・(泣)

16:00 渋柿とり 
IMG_0697.jpg
柿酢にするため熟した柿を取ります。
途中でスイの泣き声が家から聞こえて終了。

16:30 授乳・おまる

17:00 おやつを食べつつスイと遊びつつ洗濯物をたたむ。

18:30 スイをお風呂に入れる

19:00 スイねかしつけ。
      一度寝たものの部屋を出る物音で起きてしまう。再チャレンジ。

20:00 晩御飯

21:45 だしがらをもらいに行く

22:10 ブログ更新

ふいーそろそろ授乳の時間です。


ではおやすみなさい☆

< まき >

アオイの結婚式に行く

私の数少ない親友にアオイという富山の男前がいます。

私とまきちゃんの結婚式にたった2人呼んだ私の友人のうちの1人です。
そしてスイの生誕の日に偶然遊びに来ていて留守番をしてくれていた男前です。


20年前。

私も男前も美大を目指す浪人生でした。
東京の立川で2人は出会い意気投合。
時には夜が明けるまで飲み、時には女性を取り合い・・・

そして大学受験でのこと
受験地、名古屋までの鈍行運賃しか持ってない私。

「なんとかなるわ」
と見送りに来てくれた男前に言うと

「むこうに着いたら連絡しろ」
と言う。

名古屋に着いてから男前の下宿に電話すると

「お前の郵便口座に4500円入れといたから」
「え?」
「600ちょっと入ってたから5000円引き出せるだろ?」

キャッシュカードで1000円単位でしか引き出せない時代。

うれしかったなぁ・・・



その男前が独身生活に終止符を打ち、とうとう結婚することになりました。

しかもグアムで!

これは行かねばなるまい。


《 3泊4日グアムの旅 》

26日
22:00 関空発

27日
02:40 グアム着
10:00 挙式
終日宴

28日
終日宴

29日
04:20 グアム発
07:10 関空着



家から半袖で
いってきまーす!


〈かん〉



母の友の日 2011秋

私とまきちゃんは香川を午前中に出発して一直線に園部に向かいました。

今日は母の友総勢10余名がいらっしゃる日です。
皆さんそれぞれ自慢の料理や地元のおいしいものを持ち寄って下さるので私達も楽しみにしています。
毎年、初夏のホタルの時期と晩秋の紅葉の時期の恒例行事です。

IMGP0683_20111129214659.jpg

家に着くとまずスイの紹介。

IMGP0687_20111129214700.jpg
かわりばんこに抱っこしてもらいご満悦のスイ

と思ったらそうでもなく・・・
IMG_0638.jpg
「降ろせー!」

IMG_0639.jpg
「まあそう言わずに。」

IMG_0641.jpg
まあまあご満悦。

IMG_0647.jpg
「降ろせー!」

IMG_0633.jpg
ご満悦。
やっぱここが落ち着くわぁ。

最近どうもやや人見知り気味のスイ・・・。
この後機嫌が良いとき(お腹いっぱい&お昼寝後)にも抱っこしてもらいました。


わざわざ園部くんだりまで来て可愛がって下さり本当にありがとうございました。

皆さんとても美味しい料理やデザートをお持ちいただいていたのですが、
既にお腹におさまっており写真はありません。


我が家からは鴨鍋をお出ししましたが、出汁が美味しい肉が柔らかいと評判でした。
普段から本物を食べていらっしゃる方ばかりなので、この評価には私もホッといたしました。


お帰りの時に、うちの鶏舎と鴨園を披露いたしました。

IMGP0692.jpg

みなさん「おいしそう」とおっしゃって下さいました。

単に出来上がった米や野菜や肉、卵を食べるだけでなく
その成長や飼育の過程を興味を持って見ていただけるのは本当に有り難いです。


来年は何をお持ち下さるのか楽しみにしながら、
私達も、もっと美味しいもの作ってお待ちしております。


〈かん〉



おいでまあせ香川

香川リポートもいよいよ最終日。
今夜かんちゃんが迎えに来て、明日京都に帰ります。


朝、叔母さんの家に用事でちょっと寄ったのち、道の駅「源平の里 むれ」へ。

IMG_0614.jpg

近くは源平合戦の「屋島の戦い」で有名な屋島の海です。
IMG_0616.jpg
船上の扇を射たので有名な那須与一。
鉄でできてるオブジェ。

IMG_0619.jpg
IMG_0618.jpg
瀬戸内海の伊吹島産のいりこ。
これは私の大好きな料理研究家辰巳芳子さんもおすすめのいりこ。
小さいのはおせちの田作り用に購入。

IMG_0621.jpg
コレジャナイロボ。
プレゼントにもらった子どもが「欲しかったのはこれじゃなーい」と叫ぶなんちゃってロボらしいです。
かわいい。でも今調べたら東京のだった。なんで置いてたんだろう。

あとお土産に豆菓子と、和三盆と地酒とはちみつ買いました。

この道の駅は裏手の海側が公園になっていて、遊具があって広い芝生があって、古いコトデン(「琴平電鉄」)の車両があって、子連れでも楽しめそうです。
冬はあかんけど。
前から思ってたけど香川の冬は風が強い!
瀬戸内海を吹き渡る風なんだろうか・・・おかげで体感温度低くて寒い。

ちなみにお隣の庵治町は「世界の中心で愛を叫ぶ」の映画のロケ地でした。
国道に「世界の中心で愛を叫ぶ」ロケ地 という標識が出ています。
当時はたくさん県外から観光客来たらしいけど・・・こんだけ時間経つと標識もなんだか寂しい。


道の駅を後にして、晩御飯の買い物へ。
スーパーの横のパン屋さんで発見。
IMG_0613.jpg
「牟礼のトトロ」。
アンパンマンはおなじみだけどこのトトロはなかなか秀逸。可愛い。
スイが将来トトロ好きになったらこんなパンを焼いてあげたい。


その後「かまどcafe」へ。
かまどは香川県民なら誰もが知っている香川銘菓です。

IMG_0625.jpg
このCMを小さい頃からほんまに良くみたものです。
歌がまた良くって、かんちゃんにもyou tube で探して見せたところすっかりスイの子守唄になりました。

見たい人はコチラ

久しぶりに行ったらブッセとか洋菓子とかいろいろ増えてたけど、昔ながらのお菓子はシンプルな材料で、むちゃうま!っていうのではないけど安心して食べられる味です。
子どもの頃は和菓子とか好きじゃなかったから全く嬉しくなかったけど。

香川出身というと100%「ああ、うどんの。」と言われますが他にも色々いろいろあるんですヨ!!


で、シメはこれ。

IMG_0583.jpg
昨日のお昼食べた山田屋の釜ぶっかけうどん。とおでん。


IMG_0585.jpg
母はしっぽくうどん。


IMG_0627.jpg
今日は半セルフの店でわかめうどん。とおでん。

個人的に讃岐うどん屋を名乗るならおでんは必ず置いて欲しいと思います。
たとえ県外でも。

IMG_0590.jpg
食す私たちをうらやましそうに見るスイ。

もうちょっと大きくなったらね♪

ちなみに一昨日のお昼もうどん。
せっかく香川に戻ったならうどんでしょ。

< まき >

我が家のイチオシ♪たまご♪

実家帰省中のマキです。

昨日は高校時代の友達がスイを見に来てくれました。

IMG_0538.jpg
久しぶりにおじさん顔のスイ。
USJ土産をスイにくれました。ありがとう、はっぺ!

慣れない香川にも少しは慣れたスイちゃん。
IMG_0526.jpg
人見知り?がやや始まって、私以外の人に抱っこされると泣き出すことが多いけど、じいじとばあばに慣れたのか少しずつ泣かない時間が長くなってきた。


今朝の朝ごはんはコバタケファームの卵!

IMG_0578.jpg
分かるかしら。この黄身の盛り上がり!!
すんごい厚みです。
色は綺麗なレモンイエロー。

IMG_0580.jpg
テレビでよく見るのみたいにお箸でつまんでも割れない。

卵かけご飯にしました。うまー。
濃厚なんだけど、濃すぎず。ほんとに美味しい。発酵飼料&緑餌のチカラ。
鶏さんもっと増やしても良いな・・・と思わせる味でした。

< まき >

(改) もち米の天日干しをする。

先月、稲刈りして稲木に干したもち米。 
今月は週末毎に雨が降って18日からも数日雨が続く予報だったので
これ以上稲木で干すのは限界と判断し、17日に稲木から下ろして脱穀していました。
スイのお喰い初め準備の記事で飛んでいたので今日はその報告をします。

脱穀前に記念撮影 (両親は旅行に行っていたので3人で)
IMGP0618.jpg


◆11月17日 脱穀

刈り取り時は23%あった籾の籾の水分量は平均19%まで落ちていました。
これぐらいだと脱穀してコンバイン袋に保管しても蒸れ米になる心配はありません。

8月末に格安で手に入れたヤンマー歩行式コンバイン『CA65』
麦刈り用に買ったのですが調子を見たかったので脱穀に使ってみました。
IMGP0637.jpg
この機種はわらカッターがコンパクトなものの、とても細かく裁断されます。
籾は全部で11袋取れました。

それから数日は予報通り天気がよろしくなくそのまま軒下で保管。


◆11月21日 天日干し1日目

カラッと晴れあがった小春日和。
恐らく30年は使っていないと思われる『むしろ』を天井裏から引っ張り出して
朝10時ごろから日当たりの良いところに敷いてその上に籾を広げます。
IMGP0671_20111130224527.jpg

穴のあいてないまともなむしろは10数枚、5袋分しか広げられませんでした。
残り6袋をどうするか、良いアイデアもないまま発酵飼料用のおからを取りに。

13時過ぎ家に帰ると通り雨にやられていました・・・とほほ。
ほんの5分くらいですが結構降ったようです、女ごころと秋の空。

父、曰く
「天日干しするときは絶対家を空けたらアカン、それと1時間ごとに混ぜ返すこと」
ヒエー! 天日干しってそんなに大変だったのか!!
それに混ぜ返す時も、むしろからこぼさないようにするのが結構気を遣う。

うーん、なんとかせんといかんぞ・・・そのときちょっとヒラメキました。


◆11月22日 天日干し2日目

昨日のヒラメキは、これ。
IMGP0681.jpg

籾をモミガラ袋に等分に入れてむしろに広げました。
モミガラ袋はちょうど1畳分の大きさでむしろの大きさとピッタリ。
雨が来てもすぐ仕舞えるし、混ぜ返す時にもこぼれる心配はありません。

DSC00026_20111124014307.jpg

今日水分量を測ったら16.5%なかなか良い調子です。
もち米の場合14%以下まで下げないと白い米粒になりません。
機械乾燥なら数時間なんだけど何日かかることやら・・・

うまい餅を食うためにはまったく手間がかかるのもです。
昔の農家さんをあらためて『すごい!』と思いました。


◆今日の1枚

この写真のスイ、誰かに似てると思ったら・・・
IMGP0629 - コピー
rm9z1lt0.jpg
サンドウィッチマンの伊達さんでした。


<かん>


布おむつ&おむつなし育児その後

スイと香川帰省中のマキです。

片道約3時間、スイには初めてのロングドライブでしたが、途中30分ほど号泣したもののだいたい良く寝てました。

昨晩は姉の子どもたちが来てスイを可愛がってくれる。

rin.jpg
「あかちゃーん」「かあいーねー」といいつつなでなでしてくれる自分も赤ちゃんのりんちゃん。
必殺技の「にこー」を何回もしてくれました。
「すきすきして」(りんちゃん自らぎゅっとハグしてくれる技)とお願いするも「やだやだやだ」と断られる(涙)

1歳半になるとこんなにおしゃべりするんやなあ。今のちっちゃいときも可愛いんだけどこれはこれでかわいくて楽しみ。



翌日、父は仕事に、母はシェイプアップのために公営スパ&温泉に。
私はスイと二人でお留守番。
せっかく帰省してのんびりさせてもらってるので、書こう書こうと思っていた育児話をそろそろ。

文章多いので興味ない方は読み飛ばしてくださいね。


我が家は布おむつ&おむつなし育児です。 詳しくはコチラコチラ


スイは今、生後110日ほどです。


☆布おむつについて☆

新生児の頃は、うんちが漏れることが多かったので折り方に工夫をしてました。
その後1か月ほどして、布おむつ(輪おむつ)のたたみ方は短い辺を二つ折→長い辺を二つ折
というオーソドックスな折り方になりました。
前のたたみ方だと折れてるところが分厚くなるので、コンディションが悪いとちょっとかぶれそうだったのと、そんなにうんちが漏れなくなってきたので。

この2週間ほどは、急におしっこの量が増えたので夜間は2枚重ねにしてます。
昼間は泣いて知らせてくれるからいいんだけど夜はずっと寝てるので1枚だとぐしょぐしょになってしまう。

母乳だし、最近胸もそんなに張らないので正直どれくらい飲んでるか分からんのやけどおしっこの量が増えてるってことは飲む量も増えてるんやろうなあ。
成長の証ですね。

カバーはウールの手編みのものと、いただいたアカチャンホンポのウールカバーを常時3枚ほど回してます。ウールはやっぱり蒸れないので夏でも全然大丈夫!
むしろ自分で編んだのは通気性良すぎておしっこをたっぷりすると外の服までしっとりします(汗)
これは汚れた時はウール用洗剤で手洗い。
アカチャンホンポのは股周りにギャザーが付いているので漏れにくく、しかも洗濯機可!なので非常に使いやすいです。

輪おむつは今のところ最初に用意した40枚程度でいけてます。
天気が悪くて1日乾かなくても余裕があるのでちょうど良いかな。
これから冬やしさすがに室内干し→強制乾燥になるかな?

洗濯は全然苦になりません。
使ったおむつはバケツにお湯とアルカリウォッシュを少し入れたのに1日放り込んで、翌朝他のものと一緒に洗濯機へ。洗剤は使わずアルカリウォッシュ少しとランドリークリーンリングで洗います。
うんちおむつがあるときは夜寝る前にバケツの水をお湯+アルカリウォッシュに替えて、おむつを絞ってもう一度漬けときます。これでだいたい色は落ちる。残ってるのも天日に干すとほとんど消えます。

手洗いの時代ならいざ知らず、今は洗濯機があるので布おむつでも大変じゃないかな。
外出の時も一揃い持ってぱぱっと変えます。
電車のお出かけなら荷物多くなるかな?
今のところスイ連れは車のみなので問題ないです。


☆おむつなし育児について☆

SANY0089-2.jpg

◎授乳後はおまるに座らせる
  →おしっこはほぼ毎回する。
  →うんちは1日2,3回ほどこれでキャッチ。

という感じです。

うんちはこれで8割くらいはキャッチできてるなあ。
調子が良い日は全部おまるでというのが数日続くこともある。

スイの場合、うんちをしそうなサインはわかりやすくて
「授乳中におなかがぐるぐる言う」というものです。
その後座らせるとかなりな確率でする。
キャッチできないのは夜中の授乳時(あんまりしつこくやると目がパッチリ覚めるので寝かしつけが大変になるので座らせないことが多い)とか、授乳中からもう寝てしまっておまるに座らすのが無理なとき。
寝てる間にしてしまう。


おしっこの回数は多くて、こちらはサインがいまいち分からず…授乳後しかキャッチできないなあ。

でもうんちがキャッチできると布おむつは洗濯がものすごくラク。
もともと楽さを求めて始めたわけではないけど、楽なのに越したことはないですね。

なにより、おむつなし育児をしてて楽しいのはおまるに座らせたスイとのコミュニケーション。
「うーん・うーん」「うううう・・・」といきんでるのもかわいいし、目が合ってにこにこ笑う姿もかわいい。
うんちがぷりっと出た後のほわぁ…とした顔もかわいいです。

あと、おまるでするとうんちの状態や量・匂いが良く分かる。
おむつでもある程度はわかるんだけど、布にべったり広がるので量がわかりづらい。

そうそう、おまるに座らせるとき、私は下腹部に軽く手をあててます。
おなかのぐるぐる具合とか、本人がいきもうとしてるかとかがよく分かるし、出そうで出ないかなーという時には軽くもみもみしてマッサージします。

あと、掛け声は「うーん・うーん」ですが、スイは高い声より低めの声の方がいきみやすいみたい。

他に見てる人がいるとあまり出ないのでやっぱり集中できる静かな環境のほうが良いですね。

3か月経って、スイは毎日変化があって面白いです。
最近はますます泣き声も大きくなって主張も激しくなっています。
抱っこであまり寝かしつけできず、おんぶひもが大活躍。


suichan.jpg
あなたのことですよ!そこの魔法使いさん!!

< まき >
完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。