スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲苗シート外し

台風も通り過ぎて今日は雨は降らないので、苗代のシートを外すことに。

3畝のうち1畝は昨日台風に飛ばされてすでにほとんど外れてる。

CIMG0846.jpg
このとおりきれいに出揃いました!
ところどころまばらに見えるのは、雨水が溜まっていたところと思われる。
良く見ると芽は出てるので2,3日すれば目立たなくなるかな。

回収したラブシートとサンサンシートは洗って片付けます。

ラブシートは不織布みたいなものなので、高圧洗浄機で洗ってくるくるっと巻いて、ですぐ終わったんだけど。

サンサンシートはこうやって洗いました。
20110531173456.jpg

20110531173519.jpg
おなか目立ってきたなー。

洗ってしばらく放置するも、なかなか乾かない。
ちょっと風が吹くとすぐ落ちてまた汚れる。

何度か繰り返したかんちゃんが嫌になってもういいやーととりあえず巻く。
で、前に使ったシルバーマルチも、洗ってないけどもういいやん、という話に。

でも気になって広げるとかなり泥で汚れている。
めんどうだけど、泥がついてたり濡れてたりすると劣化が早いかも・・・と、かんちゃんがみのる産業さんに電話で聞いてみると「洗って乾かしてきれいに巻いて保管してください」と言われる。

まあそういうだろうとは思ってたけど・・・。
「いやー多少泥ついてても別に問題ないっすよ!!」という言葉をちょっとだけ期待してたんだけどそんなわけないよね。
水滴や折り目が付いてるとやっぱり劣化が早いとのこと。

とりあえず今日は洗って巻いておいて、近いうちに晴れた日に干して乾かすことにしました。

なんだかんだで半日仕事。

もち米もコシヒカリもきれいに出てたのでよしとしよう。

< まき >

スポンサーサイト

台風一過中。でも出産。

今朝は風に飛ばされるトタンの音で目が覚めました。
ビニールハウスの天井も飛んでたし。
(ひよこたちはちょっと濡れてましたが元気いっぱいでした。

夜通しすごい風でしたね。
京都は北の方は大雨だったようだし、園部も風雨が結構きつかったです。

朝苗代の様子を見る。

サンサンシートとラブシート、一部風で飛ばされてましたが

CIMG0817.jpg
このとおり稲はきれいに出揃いました!!!
ほぼ全部出ているのでは?
良かった~

雨も昼にはほぼ止んだし、シート回収しようかと思ったけど風が結構強いので明日にします。

田んぼも見回り。
アイガモ田んぼに張った防草シートが一部外れ、畔波シートが倒れ・・・
でもまあそんなにひどい被害ではなかったのでこれも明日以降に直すことに。
アイガモがいる時じゃなくて良かった~

で、昼前。
かんちゃんが慌てて呼ぶので行ってみると

CIMG0820.jpg

CIMG0824.jpg


さやが出産してました!!
しかも三つ子ちゃん
しかもしかも3頭ともオス!???

・・・びっくりです。
三つ子をさっくり元気に産んでたのは良かったけど、まさか今年の子山羊4頭ともオスとは。
普通は平均1:1くらいのはずなんですが。

まあとにかくさやちゃんも元気だったし良かった良かった。
三つ子は時々難産だったり、死産だったりするのを見てきたので心配してたんですが。

寒そうなので横にたまたまあった旧鶏小屋にとりあえず入れる。
CIMG0829.jpg

CIMG0838.jpg
なんかみんな変。

CIMG0841.jpg
立ったまま寝てる・・・

CIMG0843.jpg
まるで涅槃に入ったお釈迦さまのような右の子。
そしてその上に乗っかって腹ばいになってお乳を飲む子。

子山羊はやっぱりかわいいな~
さやちゃんおつかれさま。

< まき >




台風来てます。

西日本に雨を降らせている台風。

園部でも今日は朝から雨が激しくなったり小雨になったり。
川はだいぶ増水、田んぼもかなり水が溜まってます。

ふと窓の外を見ると

CIMG0815.jpg
果樹園にウォータースライダーができてました!

前回と同じく川ができてたので、土が流されないようにかんちゃんが作ったらしい。
しかし処理能力を超えたようで、川もできてました・・・(涙)


雨の日はお菓子作りがだんだん恒例化してきました。

今日は
SH380694.jpg
シュークリーム!


昨日除角した子山羊は今日はあんまり元気がなくて心配。
雨が降ってちょっと寒いからかなあ。


< まき >



山羊の除角。

山羊はオスでもメスでも角が生える(無角の山羊もいます)ですが
鹿のように毎年生えかわることがなく一度生えるとどんどん大きく太くなります。
しかし、大きくなってから鹿のように角を切ることが出来ません。
山羊の角には血が通っていて、切ると出血し死ぬことがあるからです。

山羊が人間を攻撃してくることはまずありませんが、あまり周りを意識しないので
不意に頭を上げたときに刺されることがあり、大変危険です。
ですので、まだ角が小さい生後1週間くらいまでに角の根を焼き切ります。
その作業を ” 除角 ” と言います。

みかは自然のままがいいと思って除角しませんでしたが
その結果、私の甥や姪に「危険な山羊」として認識されてしまいました。
それではあまりにかわいそうなので今日はみかの子を除角しました。


まず子やぎを連れ出します。
CIMG0753.jpg
CIMG0754.jpg
CIMG0755.jpg
CIMG0763.jpg
CIMG0765.jpg
無事、成功!!


一昨年は自分で除角して見事に失敗し、いびつな角が生えたので
IMGP1700.jpg


今回は『るり渓やぎ農園』の片岡さんに教えてもらいました。

CIMG0772.jpg 股で挟んで
CIMG0775.jpg 焼ごてを押しつけて
CIMG0776.jpg かき取る!

私も挑戦。
CIMG0781.jpg かき取る!

あとは消毒します。
CIMG0786.jpg

おとなしくできたね、おつかれさま。
CIMG0791.jpg


大変痛そうですが、山羊は痛覚が鈍いので次の日にはケロッとしています。
少しの間でしたが、子ヤギが戻ってきたときのミカは本当にうれしそうでした。


<かん>

稲発芽!

さんざん気をもんだ稲の蒔き直しですが。

CIMG0745.jpg
播種後5日目。



CIMG0750.jpg
そして今日、播種後6日目

良い感じです!
平均7,8割は出てるかな?
はー一安心。
明日から台風接近で大雨の予報なのでちょっと心配ですが、台風通り過ぎたらサンサンシートとラブシートとります。


今日は朝からしとしと。
家周りの掃除したりひよこのごはん作ったりぼちぼちしてました。

最近撮ってたひよこギャラリー。

CIMG0515.jpg
たたずみちびちび。

CIMG0516.jpg
クローバーの茎出てますけど・・・長すぎ。

CIMG0509.jpg
でかはこのとおり、もうすぐニワトリ!という感じ。

< まき >







アライグマとの闘い①

5月26日 深夜1時19分。

布団にもぐりこんでウトウトしていると
裏の池からケダモノのカシマシイ唸り声が聞こえてきました。
「もしやっ!!」 
ランプを手に駆け付けると・・・

したいひゃっ!

CIMG0722.jpg
もっと寄ってみよう!
CIMG0726.jpg
「こんばんは、アライグマです」

実は1週間ほど前に瓦の上を歩くアライグマを目撃し
3日前から檻をしかけていたのです。

写っていませんがこれ以外に2頭が逃げて行きました。
囚われた仲間を助けようとしていたのだろうか・・・
まきちゃんと2人でアライグマの仲間意識にあらためて感心しつつ
檻の中の獲物は明日ゆっくり処分しよう、と床に就きました。



そして今朝・・・

「かんちゃんアライグマいなくなってる
と、まきちゃん

もぬけの殻
CIMG0728.jpg

よくしらべると檻の金具が外れておりこじ開けて逃げたもよう。
CIMG0730_20110526221106.jpg

惨敗です・・・・・

この檻は
協和テクノ株式会社の価格を抑えた人気商品!
小動物用捕獲器 大  7980円 (送料1500円別途)


画像では立派に見えますが お、ねだん以下。
細ーい材料が使われていてかなりやくざなつくりです。
そしてまんまと逃げらました。

悔しいので檻を改良することに。


鉄筋を曲げて
CIMG0731.jpg

フレームを補強!
CIMG0732.jpg
結束バンドで止めてます。

これなら逃げられまいフッフッフ・・・


一度捕まったアライグマはなかなか捕まりにくいので
今回は念入りに仕掛けました。
アライグマは甘いものと油っぽいものが大好き!

CIMG0748.jpg
まず檻の前に「ドッグフード」を”T”の形に置く。
そして「キャラメルコーン」を10センチ間隔で置き、奥へ奥へと導く。
1粒食べるとすぐ先にまた1粒、そのまた先に1粒・・・
大好きなキャラメルコーンを前にもう気持ちを止められないはずだ。
そして、カラクリの板を踏んで御用!

実はこの方法は受け売りでを参考にしました。
「アライグマをやっつけろ!」

今年に入ってこの方法で4匹捕まえてます。

最後にアライグマが入りたくなるように
わらを積み上げてホラ穴のようにしてあげました。
CIMG0749.jpg

結果は後日!


<かん>

ハプニング

今日の稲苗。

CIMG0683.jpg
分かりにくいですがところどころぽこっと盛り上がってるところは稲の芽がもちあげてるところ。
1,2日中にはどんどん出る・・・はず・・・


夕方友人が山羊の赤ちゃんの写真を撮りたい、というので来訪。

山羊親子をつないでる畑に行くと、母親のみかがのんびり座っている。

赤ちゃんは?
と周囲を探し回っても姿は見えず。

何かあったのかと焦って探し回ると・・・

CIMG0685.jpg
いた!!!

CIMG0688.jpg
こんなところに!!!

すぐ横の農業用水路の中にもぐりこんでました。
水は流れてないもののちょっとだけ濡れてるのに・・・。
座り込んで動かないので結局かんちゃんが土管にもぐりこんで追い出しました。

CIMG0698.jpg
もーこんなに汚れて。

子山羊は狭いところが妙に好きなのでまたもぐりこむことであろう。
水が流れてないときにしてね。


< まき >



生まれた!!!

芽だししてた里芋の芽がでました。

里芋はそのまま植えると、芽が出るまでの期間が長いので発芽前に腐ったりします。
なのであらかじめ暖かいところで芽を出してから植えます。

毎年芽だしもあんまり上手くいかなかったので、今年は新しい方法で。
ハウスに置いた発泡スチロールに育苗用の土:くんたん 1:1くらいで混ぜたものに、浅く里芋を植えて、時々少し水をかけてやりました。
CIMG0614.jpg
白いのは根っこ。
10日くらいでちびっと芽が。
成功の秘訣は保温を高くしたのと、水を少なめにしたことかな。
いつもは多湿で腐ってた気がする。

家の中では
CIMG0621.jpg
ぴよぴよが生まれてました!

GWから温めてました。
今回は名古屋コーチンと、近所の方からいただいた薩摩地鶏の卵。
ひよこの段階ではあんまり区別つかないかな?
今のところ9羽誕生、もうすぐ生まれそうなのが6個くらい。

1個は穴を開けてくちばしを出したところで止まってしまいました。
もう一個は3分の1くらい開けたところで長いこと動きが止まっていたので、心配で結局殻を割りました。
(本来はあまりしない方が良いらしい。前に一度したときは成長不足で死んでしまいました)
未熟児じゃなかったので良かったー。


そして山羊のみかの様子を見に行くと!

CIMG0658.jpg

子山羊が生まれてました!!

予定日なのはさやの方だと思ってたのにみかでした。

朝は異変なし。
昼に行ったらもう生まれてみかちゃんが舐めてきれいにしてました。

去年は早産で死産だったみかちゃん、今年は一人でするっと元気な子を生みました。
子山羊は一頭、♂。

あんまり可愛いので子山羊ギャラリー。
CIMG0669.jpg

CIMG0677.jpg
すごい姿勢で飲んでますが、みかちゃんのおっぱいは位置が低すぎるのです・・・

CIMG0679.jpg
しっかり飲んでます。

CIMG0662.jpg
おつかれさま、みかちゃん♪


< まき >

山羊の話

◆ペット用山羊乳をお分けいたします。

コバタケファームでは乳を取る為に2頭の山羊を飼っています。
日本ザーネン種とアルパイン種を交配させた良い乳を出す山羊たちです。
毎年春に子やぎを産んだあと6~8カ月の間、乳を出します。
そのまま飲むほかにチーズやヨーグルト、アイスクリームにしています。

山羊の乳はよく臭いやクセがあると言われますが、
しぼりたての加熱しない山羊の乳は本当においしいです。
春にレンゲやシロツメクサを食んだ山羊の乳は特に甘く良い香りがします。
母乳に近い成分で栄養価が高く、昔は人間の赤ちゃんに飲ませていました。
脂肪球が小さいので牛乳のようにおなかをこわすことがないのも特徴です。
犬や猫やフェレットなどにもそのまま安心して飲ませられます。
コバタケファームの山羊は自然に生えている野草と米だけで育てているので
配合飼料や干牧草のポストハーベストの危険もありません。

自給用ではありますが、ペット用として若干量お分けいたしております。
ドライフードを食べない時やお薬を飲ませるときにお使いください。
しぼりたての風味を生かし、栄養をこわさないように
手しぼりした後、すぐにろ過・冷凍してクール便でお届けします。

◆ボトル入り
IMGP0159.jpg
       150ml 120円      30ml 30円 

◆その他たくさん欲しい方に1~2リットル入った袋入りも販売しています。
袋入りは1リットルあたり500円で販売しています。
 
法律上、ヒト用の乳は加熱殺菌が義務付けられています。
コバタケファームではヒト用としては販売いたしておりません。



◆コバタケファームの山羊の歴史を簡単に紹介します。

2008年

6月 さや♀ すえ♀ が来ました。
DSCF4319.jpg

2009年

5月 さや が さつき♀ はると♂ を産みました。
IMGP0836.jpg

6月 すえ が みか♀ を産みました。
IMGP1390.jpg

7月 さつき がもらわれていきました。
CIMG1388.jpg

8月 すえ が熱中症で他界しました。
すえ

9月 はると が木から落ちて骨折し肉になりました。
IMGP1693.jpg

2010年

4月 さや が よなつ♂ りゅうは♂ を産みました。
IMGP1154.jpg

6月 よなつ りゅうは がもらわれていきました。
IMGP1099.jpg


そして・・・
2011年5月
もうすぐ さや と みか が出産します。


追伸。

みかが5月24日に、さやが5月30日に出産しました。


<かん>
                   

のんびり

稲の種まきも終わったし、今日は朝から雨だし。

なんとなく気持ちものんびり。

朝からパンを焼いてお昼ごはんは手づくりハンバーガー。
DSC00008.jpg

DSC00007.jpg
おいしゅうございました!
そして食べ過ぎました!!


思い立って果樹の手入れをしてみる。

CIMG0585.jpg
こないだアブラムシびっしりで手で捕殺した梨、豊水。
元気な新しい葉が出てきました!
今度はアブラムシもまだついてない。
よしよし。


桃の摘果。
CIMG0586.jpg
2cmくらいのちっちゃな実が付いてます!
本には横向きや上向きに付いた実は重くなると落ちるので取りましょう、と書いてある。
が、そればっかりの枝だともったいなくて取れず・・・。

ちょっと多めに残して様子を見ることに。
半分くらい実を取って、15個くらいは残ってるかな。

稲の苗代もシートをめくって見てみる。(気が早すぎ)

CIMG0578.jpg
一本だけちろっと白い芽が出てました(笑)
よしよし。

麦畑も見に行ってみる。

CIMG0589.jpg
六条大麦。だいぶ色づいてきました。

CIMG0593.jpg
小麦。これも少し色づいてきた。

CIMG0601.jpg
山羊のみかちゃん。
おなか少し大きくなってきました。
よしよし。

もう一頭の山羊のさやちゃんは今日が出産予定日のはずやけど兆候なし。

家に帰ったらガクちゃんなっちゃん親子とお母さんがアイガモ用電気柵のポールに碍子(ガイシ)を取り付けてくれてました。
DSC00002.jpg
ありがとうございます~

こんな感じの休日。


< まき >
完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。