小麦の選別をいたしました。

今年、40a植えていろいろありまして
40キロ余り取り入れた小麦の選別をいたしました。

見たことのないマメ科の雑草の種子が混入しており
IMG_4872.jpg
粗めのふるいでふるう
IMG_4874.jpg
やばいでしょこの量、1キロくらいはあります。

なにはともあれトーミで最終選別
IMG_4876.jpg
43キロの玄麦がとれましたよ!!

1年分以上の小麦が取れたけど
小麦よりも合鴨さんの飼料米を作った方がよっぽど生産性が上がりそう。
ウチの土地じゃ限界が見えた感じです。

現在、無農薬の小麦を
我が家の品々と物々出来る農家さんを探しております。

<かん>

小麦の播種 2014


フェイスブックを見ていたらお友達の農家さんが
「雨の前に小麦を蒔いてしまわないと!」
と言う話をされていまして

それに感化されて
私も麦まきしました

すいて
IMG_20141031_115050.jpg

まいて、1反6時間かかりました。
IMG_20141031_160513.jpg

昨年も同じとこにまきましたが鹿にやられて全滅。
今回は鹿対策してしっかり収穫したいな。


◆大根初収穫
IMG_8097_2014110108573087f.jpg
スイさんが落として先が折れましたが
細く長く育ちました。

<かん>

麦の芽が出てうどんで脱穀。


ちゃんのご飯をあげに行くときに麦畑によると・・・
出てます! かわいらしい!!
麦
麦まきから2週間、強力・薄力・ライ麦全部出てました。
これから3日ごとぐらいに麦踏みしないと!


ーシュマンさんにイノシシとコーチンの肉を納品したついでに
前から行きたいと思っていた『釜揚げうどん&Cafe 風輪里(ふわり)』に寄りました。
ボーシュマンさんから北東に2キロほど走ったところにあります。

ここの売りはなんといっても おうどん
先月行った時には昼の1時過ぎに売り切れだったので再挑戦。
11時半に着いたので座敷もテーブルも空いておりました。

店内の様子とスイさん
ふわり1

注文してから茹でるので提供まで20分ほどかかります
ふわり2 
出てきた!
釜揚げうどん大盛り(650円)・ひまつぶし(200円)

ここのおうどんのこだわりはコシ!釜揚げなのにしっかり締まった麺です。
釜揚げと言っているけど冷水でシメているのかも・・・今度確かめよ。
お出汁もちゃんと取ってあって◎です。

いっただきまーす
ふわり5
ふわり4
ふわり7
ふわり6
恍惚・・・・・。



都旭1号の脱穀をしました

種籾用の京都旭1号です
京都旭脱穀1
残す量が少なくて、たぶん6キロぐらいしかないと思います。
来年は1株植えするつもりなので足ると思いますが、食べてみたかったな。

脱穀は去年作った千歯こきを使ってみましたが・・・
京都旭脱穀2
うまく取れないので結局手でしごくことにしました(ノД`)
雨降った時にでもやろ。

<かん>

麦の種、まきました。


定通り麦をまきます。

種がぽろぽろ落ちる機械をこうして押します
IMGP5901.jpg
今日は両親共に出かけているのでスイさんを連れて来たのですが
一緒に押していると何故か時間が2倍かかります(^^;)
薄力(シロガネ)・強力(ミナミノカオリ・ユキチカラ)・ライ麦の4種
IMGP5905.jpg 
ぜんぶまけましたぁ!
7畝の畑を終えたところでスイさんには帰っていただいて
のこり1反5畝は一人でやりました、米に比べると麦は楽チンだなあ。
ひとつきくらい麦踏みすれば、あとは6月の収穫まで自然におまかせです。
じつはウチの小麦を来年から販売しようと目論んでおります
もちろん物々交換も大歓迎です。
これでパンを焼くととっても香りがいいですよ!
たくさん採れますように・・・

作業が終わる頃には真っ暗、日が短くなりました。

に帰るとまきさん
IMGP5906.jpg
北海道のあらパパさんに戴いた秋鮭を料理中。
banngohan.jpg
スイさんは箸をしゃぶりながら待機中。

<かん>

ムギマキ準備。


さっては雨の予報。
小麦の種をまくのはしっかり畑が乾いてる今しかありません!

去年はまきさんが全部準備してくれたんですが
乳飲み子を抱えているので手順を教わって私がやりました。

久々にスイさんを背負ってトラクターに乗ります
mugi0.jpg


では
先日の荒起こしからダイジェストで

1まいめ
mugi1_20131110005808626.jpg
migi2.jpg
mugi4_201311100058306dc.jpg

2まいめ
mugi3_20131110005811bdd.jpg
mugi5.jpg

今までトラクターはほとんどまきさんに任していたのですが
やってみると大変面白い。
特に畝立ては綺麗に真っ直ぐキマると気持ち良い
ちゃんとメジャーで測って畝幅もキッチリやるのが私流。
まきさんは絶対やらないだろうけど・・・

<かん>

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク