スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新設備を駆使してもみ殻をまく。

2016年産米販売中!
 完全無農薬 本田無施肥
 京都旭1号
 朝日米
 イセヒカリ
 豊コシヒカリ 完売!
 あきたこまち
 新羽二重糯 完売! 
  こばたけの通販は ⇒ コチラ
  Yahooストアは ⇒ こちら



最近の仕事はもみ殻まきです。
玄米用の中古フレコンに貯めておいたもみ殻。
雪がやっと溶けたので一気にまきます。

クレーンで吊って
IMG_20170207_113301.jpg

ザラザラーと落とす

IMG_20170207_113455.jpg

算段通りうまくいきました。
これだと1袋(1立米)を30~40分でまけます。


とはいえ
この田のほかのも合わせると全部で20袋を越えるのでなかなかの仕事量。
まきさんがおにぎりとお茶を差し入れてくれ、
IMG_20170207_144117.jpg 
子供たちの応援がありがたい。

<かん>


スポンサーサイト

フレコン籾殻搬送!

フレコンに貯めた籾殻を搬送してみました。

軽トラクレーンで持ち上げて
IMG_20161014_114408.jpg

稲刈りの終わったたんぼに下ろす。
IMG_20161014_121255.jpg 
ばっちりやん!!


天気がいいので干し柿作りも始めました。
今年は干し柿用の柿のダンシロウが不作で例年の2割も無い感じ。
貴重な19玉を天日で、扇風機で乾かしながら干します。
IMG_20161014_122831.jpg 
この時期はすぐにカビが生えやすいので天気のいい日はお日様に当てて、夜は冷蔵庫に入れる。
表面が乾いてきたら糸を通して吊るして同じように日光&冷蔵庫を繰り返す。
それを1ヶ月ほど続ければ完成。
何度か干し柿を作ったけどそれが一番確実。


最近ウマが合う2人
IMG_20161014_212348.jpg 
いつも楽しそうだ。

<かん>

籾摺り後の籾殻の処理を変更しました。

今日は稲刈りはお休みで籾摺りをしました。

昨年から
籾殻をコンポキャスタで田んぼに撒いている。

コンポキャスタで籾殻を撒く様子
20160110233948ee7_20161018010351ae2.jpg

籾殻は籾摺りの時にたくさん出るので幌をつけた軽トラに直接積んで
momigara3_20161018010349410.jpg 

稲刈りの終わった田んぼに下ろす。
momigara4_201610180103506e8.jpg

年を越して時間が出来た時に籾殻の山からてみを使ってコンポキャスタ放り込む。
しかし野ざらしにしていた籾殻は雨水を吸って重くコンポキャスタが詰まってしまったりもした。
これじゃスマートじゃない。


そこで、私は考えた。

玄米を出荷するフレコンの中古を買ってきて
IMG_20161012_173628.jpg 
そこに籾殻を貯めるようにした。
このフレコンには120キロほどの籾殻が入る。
玄米をだいたい500キロを籾摺りすると1袋貯まる。

これをあとで軽トラのクレーンで吊って田んぼに運ぶ。
玄米用のフレコンは丈夫だし防水なので雨が降っても大丈夫。
また、下側も開くようになっているので吊ってそのままコンポキャスタに投入できる。

と、うまくいけばいいんだけどどうかな?

<かん>

中古乾燥機を買いました。

中古のお米の乾燥機を買いました。

完全に過積載?
DSCN0016.jpg

ロールケーキを賄賂にコジマ君に手伝ってもらいます。
DSCN0018.jpg

150kgのリフト台車2台を使って軽トラから降ろします
DSCN0022_201602190700160e9.jpg
DSCN0026.jpg

30分ほどで終了
DSCN0028_20160219070019103.jpg


玄米にして約800キロ乾燥できる小さな乾燥機です。
この小屋は天井が低いのでギリギリこのサイズしか入りません。
(実際はこの上に更に壁が付き2.2メートルの高さになる)
現在も全く同じ型式のものを使っているので並べて2台使いします。
ちゃんと動きますように・・・

<かん>

みのるの播種機の播種ロールを直す。

みのるの播種機のロールを修理しました。 

みのるの田植え機は3~4粒の種籾をセルトレイのようなポットに落として育苗した苗のを植える特殊な機械です。
田植え機が特殊ならは播種機も特殊で、下のような【播種ロール】と言う部品があり

このロールには種籾をはじく細いピンが採用されていて
(分かりにくいと思いますが穴にピンが見える)
DSCN9836.jpg
これで種籾をはじくことで確実に播種できる。

昨年、2~3粒播種できるロールを買ったのですが取り付けを間違えてピンを折ってしまったのです。
今日はその播種ロールを修理しました。

といっても、標準ロールの部品を流用しただけですが・・・

左が2~3粒播種する赤ロール、右が3~4粒播種する標準ロール
DSCN9834.jpg
ねじをはずしてパネルを一枚だけ外した状態でピンのついている軸を取り替える。
この交換方法はみのるの社員さんにおそわったものです。

こんなことを記事にしても他の人の役に立たないかもしれませんが
本当に意外なことに、いるんです。
同じような間違いをして自分で直そうとする方が。
僕も機械を壊れたとき、そんなカルトな書き込みのお陰でずいぶん助かりました。

今回は使わないものから部品を取って直しましたがみのるに言えばどんな小さな部品でも取り寄せ出来ます。
電化製品なら「新品を買ったほうが安い」なんて言われることが多々あります。
農業機械ならあきらめないでメーカーに聞いてみること。
自分でやれば驚くくらい安く修理できるんです。

<かん>

コンポキャスタ大改造。

久しぶりの造作です。
DSCN9788.jpg 
カプセルホテル
のようなこの物体。


六角形のベースに
DSCN9783.jpg 

支柱を立てて
DSCN9785.jpg 

同じ六角形をくっつけて
DSCN9787.jpg 

板を貼って完成
DSCN9790.jpg


先日はこんな感じでモミガラをまいていて
DSCN9692.jpg
ホッパには 『 てみ5杯分 』 しか入らなかったのですが

DSCN9801 - コピー
こいつを付けたら40杯分入るようになった!
大容量850リットルホッパの完成。

これで籾がらまきが断然はかどります。
良い仕事でした。

<かん>

母屋に新しく薪ストーブが入りました。

京都旭1号の米粉の販売開始!
お料理・製菓に幅広くお使いいただけます。
 完全無農薬・合鴨農法    
 新米 京都旭1号
 新米 イセヒカリ
 新米 豊コシヒカリ
 新米 あきたこまち
 新羽二重糯 販売中!!
 こばたけの通販は ⇒ コチラ
 Yahooストアは ⇒ こちら



ウチの母屋ではだるまストーブを使っています。

しかしこのだるまストーブでは母屋24畳を20℃まで暖めることができません。
そこで業務用の石油ファンヒーターと併用して暖房していました。

しかし石油価格が安定しないこのご時世。
新たに今日、薪ストーブを導入しました。

morso 3600
DSCN9431.jpg
DSCN9433.jpg
モルソーで最大級のモデルです。
これで54~127畳を暖める能力があるそうです。

みんなに見守られながら
点火式
DSCN9439_20151205022217eee.jpg 
これからの冬は母屋をメインに過ごすことになりそうです。
オプションのウォーミングシェルフを付けなかったのが唯一悔やまれますが・・・


昨日の話ですが、私たちの寝室のストーブもメンテしました。
DSCN9424.jpg

まずはストーブの中からと思って開けると

DSCN9423.jpg 
なんじゃあ、こりゃあぁぁぁぁ!!!

<かん>

太陽光ボイラーのワークショップ。

京都旭1号の米粉の販売開始!
お料理・製菓に幅広くお使いいただけます。
 完全無農薬・合鴨農法    
 新米 京都旭1号
 新米 イセヒカリ
 新米 豊コシヒカリ
 新米 あきたこまち
 新羽二重糯 販売中!!
 こばたけの通販は ⇒ コチラ
 Yahooストアは ⇒ こちら



今日はご近所の農家コジマ君のおうちで開かれた
太陽光ボイラーのワークショップに参加してきました。

太陽光ボイラーの歴史は古くて、我が家にも30年以上前から屋根に乗っています。
しかし多くは夏場に使えても冬場は60度まで上がらないものがほとんど。

でも今日作るボイラーはたとえ真冬でも60度200リットルの製造が可能。

これが全ての部品
DSCN9361_20151201055039fc3.jpg

パイプをつなぐ、ここに流れた水が太陽光で温められる
DSCN9367.jpg

フレームの組み立て
DSCN9370.jpg 
DSCN9384.jpg 

フレームにミラーパネルをはめ込む
DSCN9394_201512010551061db.jpg 

太陽に向けて設置する
DSCN9407_20151201055114aac.jpg
集光部は真夏の直射日光の何倍も熱い
顔が焼けそうだ。


水を通すと・・・・

DSCN9418.jpg
直ちにお風呂くらいのお湯が出来上がる。

60℃のサーモスタットを付ければ真夏なら500リットル以上お湯が出来る。
3~7日ごとに角度を変えないといけないけどたった数分の仕事。

素晴らしい太陽光ボイラー。
我が家も導入決定です。

kinennsyashinn.jpg

<かん>

今年2度目のコンバイントラブル。

2015 新米できました!
 完全無農薬・合鴨農法    
 新米 イセヒカリ
 新米 豊コシヒカリ
 新米 あきたこまち
 京都旭1号 新羽二重糯 販売中!!
 こばたけの通販は ⇒ コチラ
 Yahooストアは ⇒ こちら



昨日、ガクさんそらりーのが帰ったあと、わずかに残った稲を刈っていた時の事。
どうも下の方からガリガリと音がする、振動もすごい。

しかし、もう15分も刈れば刈り終わる。
ここで止めるわけにはいかないと続行していると1周もしないうちにまっすぐ動かなくなった。

調べると右のクローラーのテンションを張る車軸が折れておる。

ぐしゃっとなったクローラー
IMG_20151020_135941.jpg

折れて外れた車軸部分

IMG_20151022_161754.jpg

クボタさんに電話すると、長く使っているとその部分は結構傷みやすいらしい。
コンバインは時計逆周りの旋回を繰り返すから右の車軸に負担がかかるのは当然だろう。
部品が届き次第、修理をお願いすることにした。


そして残った稲は・・・
代打のコジマ君のコンバインを借りて事なきをえました。

<かん>


追伸
IMG_20151022_162949.jpg
22日に見事修理は完了、仕事がはやい


冷凍冷蔵庫が届く。

夏の塩分補給に 『 手塩 』
量り売りしております!!

 完全無農薬 合鴨農法   
 京都旭1号
 イセヒカリ
 豊コシヒカリ
 新羽二重糯(もち米) 販売中!!
 こばたけの通販は ⇒ コチラ
 Yahooストアは ⇒ こちら



わが家には250リットルと200リットルの冷凍ストッカーがあります。
合鴨・シカ・イノシシ・山羊・鮭・イカ・タコ・柚子・パン etc.
いろんなものが入っています。

しかし大物のシカが獲れるとかなり厳しいことがある。
ほかの猟師さんからの「いらんか?」コールを断ることもしばしば。
そこで意を決して導入を決めました。
冷凍1000リットル・冷蔵500リットルの冷凍冷蔵庫
IMG_1900.jpg
車上渡しなのでまず軽トラに載せて
IMG_1901.jpg
力持ちのコジマ君&ロブさんにお願いして降ろし
IMG_1903_20150901063425b90.jpg
米倉庫の傍に納まりました。

冷蔵庫付にしたのは1頭丸ままドライエイジングするため。
本当のドライエイジングには1ヶ月ほどかかるのでこれで完璧!


ウチの子らとコジマ君のこどもたちはそのままプール。
IMG_1909_20150901063436a4b.jpg
そろそろ肌寒くなってきているのでこの夏最後かな。

プールのあとはアミちゃんの持ってきてくれた白玉ぜんざい
IMG_20150827_164043.jpg

<かん>

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。