鴨ネットを回収のためのひと手間。

夏の塩分補給に 『 手塩 』
量り売りしております!!

 完全無農薬 合鴨農法   
 京都旭1号
 イセヒカリ
 豊コシヒカリ
 新羽二重糯(もち米) 販売中!!
 こばたけの通販は ⇒ コチラ
 Yahooストアは ⇒ こちら



台風一過でいい天気になりました。
スイさんも今日から夏休みなので連れながら仕事しました。

合鴨を引き上げた田んぼ
20150718165520.jpg
綺麗に除草できてます。

稲刈りまでに電柵、黒テグス、アニマルネット、支柱なんかを撤去するのですが
ここは鹿が多く出るので稲刈り目前まで電柵を張っとかないといけません。

しかしネットを張りっぱなしにすると雑草の根っこが絡まって大変なので
20150718172330.jpg
早いうちにこのように下の部分を折り上げておくとあとあと楽チン。
実はこれ、先輩合鴨農家のただまき農園さんがやっておられたので真似しました。
1反あたり10分程度、このひと手間が大事です。

スイさんは池のえびに興味津々
20150718175645.jpg
ここのえびは素揚げにすると美味しいいそうです。
網でも仕掛けてがっつり獲る方法を考えないとね。

<かん>

草刈りを楽しくする方法。

夏の塩分補給に 『 手塩 』
量り売りしております!!

 完全無農薬 合鴨農法   
 京都旭1号
 イセヒカリ
 豊コシヒカリ
 新羽二重糯(もち米) 販売中!!
 こばたけの通販は ⇒ コチラ
 Yahooストアは ⇒ こちら



今日も草刈りやってます。

毎日毎日草刈りやってるとですね。
しんどいナーとか、自分でも思うのですが
まあそう思わないように楽しいことを考えるとかするわけです。

ラジコを聴きながらとかもやってましたがスマホの電池の消費が激しく断念。
だからといってアイポッドなんかを持ち歩くほど音楽に執着も無く。
結局いろいろ考えてブツブツ言いながら、黙々とやるのです。

すると、格好の楽しいものが♪

20150713144622.jpg
カエルの捕食
しかしカエルがミミズを喰らうとはねぇ、大発見です!

「何分で全部飲み込むのだろう」
とか
「私が捕まえようとしても放さないのだろうか」
とか
「ミミズはカエルにとって何番目の大好物なんだろうか」
とか
ふと考えてみたり・・・

まあこんなことを繰り返し考えたりしながらやるわけです。


気を良くしたので今日は川の堤防に手をつける
20150713171225.jpg
2メートルを超えるススキが生い茂る。
ここ毎年ヤギを繋いでいたのだけどススキは食べないのでとうとうススキ林になってしまった。
この状態が幅6メートル長さ150メートルくらい続く。

1時間ぐらいやったところで蜂に2箇所やられて戦意喪失し帰宅する。


家に帰るとまた面白いもの
IMG_20150713_201311.jpg 
ピーナッツ卵
いままでも色んな卵を見たけどこれは初めて。
小さいのは数日に1個出るのでそれが2個繋がったもんだろうね。
これはスイさん喜ぶぞ!

<かん>

熱中症予防に手塩水。

夏の塩分補給に 『 手塩 』
量り売りしております!!

 完全無農薬 合鴨農法   
 京都旭1号
 イセヒカリ
 豊コシヒカリ
 新羽二重糯(もち米) 販売中!!
 こばたけの通販は ⇒ コチラ
 Yahooストアは ⇒ こちら



田植えや合鴨の放飼などが終わったあと、雨が続いたり暑い日が続いたり
『明日・・・』『雨が止んだら・・・』と、言いながら草刈りをサボっておりました。

ですが、一昨日からぼちぼち始め
昨日今日とがっつりはじめました。

まだ気候がいいので草刈りは楽です。
ガソリンを入れると約80分で空になります。
そこで休憩。

かなりの汗をかくので水分補給が欠かせませんが
このところ私が飲んでいるのが 『 手塩水 』
1リットルのお水に小さじ1杯入れて混ぜる。

それだけです。が、これが効く!


去年は柿酢にてんさい糖と手塩を入れたスポーツドリンク風のものを作っていたのですが
やはり糖分が結構入るのでべたべたするし、配分に失敗すると美味しくないし。

その点、手塩水は間違いが無い。

cata_s01_20150714011149b41.jpg

本当に体に近い塩なんだなぁ、と実感します。
こばたけの通販で販売中です。
ぜひぜひお試しくださいませ。

<かん>

おさる捕獲!! ~ 田ナガ修理


こばたけコーチンの産卵が始まりました
お米と一緒にいかがですか?

 完全無農薬 合鴨農法   
 京都旭1号
 イセヒカリ
 豊コシヒカリ
 新羽二重糯(もち米) 販売中!!
 こばたけの通販は ⇒ コチラ
 Yahooストアは ⇒ こちら



琵琶湖クルーズから帰って一夜明けて
稲の播種の準備などをしておりますと果樹園に何かの気配・・・
DSCN9564.jpg
DSCN9565.jpg 
おさるだー!!!
長年わが家の穀物、野菜、きのこなどを盗み続けていたおさる。
篠山B軍の若大将がとうとうお縄になりました。

柿の木の下に仕掛けたくくり罠にかかったのです。
これで篠山B軍が警戒して来なくなってくれればいいのですが・・・


田ナガの修理
田んぼに入る時に便利な田ナガ(田んぼ用長靴)。
おとといの地域の用水路の溝さらえで穴をあけてしまいました。
IMG_20150414_182345.jpg 
IMG_20150414_183319.jpg
自転車修理キットのパッチで補修。
これで今年は乗り切れそうです。


晩御飯は
IMG_0444.jpg 
タラノメ・こごみ・新玉ねぎ・海老の天ぷら。

大満足でした。

<かん>

鉄くずを出しに行く。

『耕耘機 バイク ラジカセ アルミホイール 何でも引き取ります』

と言うトラックが毎週のように回ってきます。
それはそれだけお金になると言うことで・・・
ウチでも半年に1回くらい家の掃除で出た鉄くずを出しに行きます。

7月23日、満載に積んだ軽トラック。
CIMG3975.jpg
400キロ超、20円/kgで買ってくれました。
(これで狂言を2回ほど観に行けるぜぃ)



さて
CIMG3976.jpg
このとっつあんは誰でしょう?



じつはわたくし。
この前日にアシナガバチに右こめかみを刺されてこんなになりました。
CIMG3978.jpg
完全に別人ですよね。
刺されてすぐにポイズンリムーバーで吸い出したんだけど・・・恐ろしい。

<かん>

水没した腕時計を復活させる。

おとといの昼のこと
「どうしょ~私アホなことしてしもた~!」
母がとんきょうな声を上げた。

腕時計を洗濯してしまったのだと言う。
見てみると風防の内側が雲っており、針は停止している。
こう言う状態を日本語で『オシャカになった』という。

おろおろする母には申し訳ないけど水没した時計を直すなんて
『できることは自分たちの手で』を目指すコバタケファームでも

できませんできません
こんなこと できません!


園部には数軒時計屋があり
「あのおじいさんのとこに修理に出してみようか」
「あすこは柱時計ならいけるやろうけど小さいのは見えんやろう」
なんて勝手なこと話しながらまきちゃんがアイフォン片手に調べると

『水没した場合はとにかく中の水を乾かすことです。
修理に出すと、工場に着くまでに錆びついてしまうので
エアーで吹いて一刻も早く乾燥させないといけません。』


ということでした。
それならウチでも出来るのでダメ元でやってみるかな。


◆水没した腕時計を復活させる。

裏蓋を開けて
IMG_5741.jpg

エアーで吹く

IMG_5744.jpg

時計と乾燥剤を入れてパックする
(非常時なので新しい海苔を開けて3袋分入れた)
IMG_5747.jpg

24時間後、開封して電池を入れると・・・
CIMG3982.jpg
「うごきました!」

そういや昔は壊れたビデオデッキを水で洗って乾かして直したことあったな。
久しぶりに「あきらめないこころ」を学びました。

できましたできました
こんなこと できませんした


<かん>

無料でチェンソーを修理する。

『無料でチェンソーを修理する』
なんでもお金がモノをいうこのご時世。
そんな方法があるわけがない。

それが、あるんです!

一昨日、新聞のチラシにこんなものが・・・
IMG_1140.jpg
こんな素敵なイヴェントを企画してくれるのはJA様!
昨日、南君の家に行く前に会場に足を運びました。

9時45分、時間前なのにすでに何人かのお客様。点検も始まっていました。ズルイ!
この辺りの人は何でも早く行く、お葬式だって30分前から待っているほどですから。

エンジンがかかりにくくなったチェンソーを2台持参した私は、
受付名簿の5番目に自分の名前を、7番目に嫁の名前を(旧姓で)書いた。
これで1人で2台持ち込んだとはまさか思うまい、ふっふっふ・・・

順番を待つチェンソー達。
IMG_1069.jpg

私の番が来て点検が始まった。
DSC00004_20111214002853.jpg
真ん中の『ハスクバーナ345』が私のチェンソー。
これを点検してくれた人は非常にあっさりしていてあっという間に点検終了。
なんか期待外れ(‐_‐)・・・

そして自称嫁のチェンソー『リョービ2500』。
IMG_1060.jpg
この方の職人魂は素晴らしかった。
全部分解して20分もかけていろいろ調節してくれた。
ソーチェーンの目立ても真剣そのもの。(この目立て機欲しい・・・)
IMG_1070.jpg
最後にはきれいに掃除までして組み立ててくれる。
IMG_1075.jpg
これにはかなり感動した。
かっこよかったな。


ただ、このイヴェントのそもそもの目的はこちらだと思うのですが。
IMG_1068.jpg
閑古鳥が鳴いてます・・・
それもそのはず、だあれも店番してません、というよりむしろ売る気が無いみたい。
下取り後価格!とか言って全然安くないし・・・

とにかく、チェーンソーがまた調子が良くなったので良かった。
薪ストーブの薪が少なくなってきたのでまた薪を切ろうと思います。

そしてJA様、次は刈り払い機とコンバインの点検会をお願いします。


<かん>

完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク