2017年 香川の春の旅④

2016年産米販売中!
 完全無農薬 本田無施肥
 京都旭1号
 朝日米
 イセヒカリ
 豊コシヒカリ
 あきたこまち 完売!
 新羽二重糯 完売! 
  こばたけの通販は ⇒ コチラ
  Yahooストアは ⇒ こちら



川最終日は、帰りがけにしろとり動物園へ。

身近でどうぶつと触れ合うのが魅力のしろとり動物園。
IMG_20170220_110822_1.jpg
この近さでぞうさんにごはんをあげられるので興奮!!

IMG_20170220_123611.jpg
へびさんに触れるタイムも。

IMG_20170220_124424.jpg
タツノオトシゴがいっぱい。
派手なものよりこういうのが楽しかったりする。

IMG_20170220_131624.jpg
カピバラとにらめっこ。

前に来たのは3年ほど前だったけど、その頃よりもいろいろ工夫されていて、どうぶつの紹介も手書きの看板があったり、園内が綺麗になっていたりと居心地が良くなっていました。
これからもどんどん良くなっていくであろう感じがして、これから先が楽しみな動物園です。


その後は、徳島のボディケアサロン アンジェリークへ。
私とかんちゃんがオステオパシーやヘアケアをしてもらっている間、こどもたちで遊ぶ。
IMG_20170220_164201.jpg

IMG_20170220_180826.jpg
ドラえもん祭りからの

DSCN4080.jpg
いちご食べ放題♪

1489747813117.jpg
ちえちゃん&ヤスくんの施術で心も体もゆるんで綺麗にしてもらった上に夕飯も一緒にいただいて楽しい一日でした。

これにて香川春の旅は終了!

< まき >

香川の春の旅② 豊島デート

2016年産米販売中!
 完全無農薬 本田無施肥
 京都旭1号
 朝日米
 イセヒカリ
 豊コシヒカリ
 あきたこまち 完売!
 新羽二重糯 完売! 
  こばたけの通販は ⇒ コチラ
  Yahooストアは ⇒ こちら



今日はデートです。
ひとり早起きして電車に乗って高松駅に向かい、

高松港からまりんなつ
この船に乗って豊島に渡ります。
IMG_20170218_073630.jpg 
ちなみに『なつ』はこの船の女性船長の名前なんだそうです。


家浦港で待っていてくれたのは
義兄のケンちゃん
IMG_20170218_082122_1.jpg 
この方がデートのお相手、1日一緒に過ごします。


移動はレンタサイクルです。
IMG_20170218_123027.jpg
電動アシスト自転車は初めてなのですがこれがとても快適♪

石垣が特徴的です、こんな積み方は京都では見ません。
IMG_20170218_122702.jpg


最初に訪れたのは豊島美術館
IMG_20170218_100757.jpg
棚田を望める丘に建っている。
手前がカフェで、奥に見えるのが美術館。
美術館といっても絵画や造形があるわけではありません。
水滴の流れをただただじっと眺めるという趣向。

水滴が面白いかって?
めちゃめちゃ面白いんです!!

でも撮影はNGなので、隣のカフェで雰囲気だけ。
IMG_20170218_110023.jpg
美術館はもっと大きいですが造りは似ています。

ロールケーキのセット 800円
IMG_20170218_110622.jpg
豊島のレモンの香るケーキ
おいしいコーヒーがビッグサイズで嬉しい。


このあと 『 心臓音のアーカイブ 』
海辺の絶景のロケーションにポツンと立つ小さな小屋。
内部はウーンと唸らせられる見事なアイデア。


お昼ご飯は オリーブ で。
IMG_20170218_125053.jpg
唐揚げ定食 肉がバリカタです。
歯に自信のない方にはオススメしません。


家浦に戻っていちご家
IMG_20170218_134611.jpg
ここのご主人は東京からUターンで就農。
8年ほどでいちご農家として6次産業化で成功。
なかなかのアイデアマンでした。


沖縄時代の先輩アキリカが経営する
てしまのまどは冬期休業。がっくし。
IMG_20170218_141922.jpg

そのすぐそばの
横尾忠則美術館
これがまた大変面白い。
横尾さんの作品はガロで見るくらいでしたが
実際目にするとその自由さが心地よいです。
子供を連れて来たらどんな反応をするか楽しみなところ。
私もじっくり1時間、スタッフさんに説明をしてもらいながら堪能しました。
行くことがありましたら是非ガイドしてもらってください、倍楽しめます。


デートの締めくくりは豊島の産廃場
ケンちゃんが仕事の関係でここの方と面識があり
豊島産廃問題の詳細をビデオを通じて知ることができました。
IMG_20170218_161220.jpg

堆肥をみみずを使って土壌改良するという名目で産廃処理資格をとった業者が
1975年から16年間に渡って違法に産廃を大量に投棄・野焼きした。

問題が全国的に発覚するまで島の住民や役人を恫喝や脅迫しながら
時には瀬戸大橋の完成で廃止になり払い下げられたフェリーを使ってダンプカーで運び込んだ。

島の子供たちは野焼きの煙で喘息っを患うものが多数出たそうだ。
撤去前は手前から奥の山の上まで産廃が積み上げられていたという。

堆積した産廃を燃やした土をそのまま切り取った展示
IMG_20170218_163852.jpg


私自身豊島はゴミの島と言うイメージしかなかった
一日回って、その負の歴史を隠すことなく
確実に未来に向かって前進している島だと感じた。


IMG_20170218_170757.jpg 

またくる。
こんどはまきさんとこどもを連れて。


<かん>

2017年 香川の春の旅 ① 

2016年産米販売中!
 完全無農薬 本田無施肥
 京都旭1号
 朝日米
 イセヒカリ
 豊コシヒカリ
 あきたこまち 完売!
 新羽二重糯 完売! 
  こばたけの通販は ⇒ コチラ
  Yahooストアは ⇒ こちら



スイさんのピアノの後、香川に向かいます。
まきさんの実家に、3泊4日の日程で帰るのです。

まずは腹ごしらえで、今日も回転寿司。

・すぐに食べられる
・座席がBOXになっている
・楽しい


まったく、小さい子を連れて入るのには最適なのです。

あら大変!
楽しいはずのお店で
IMG_20170217_175603.jpg 
この子泣いています。

飲み物のフタの穴に指を突っ込んで取れなくて泣いているのです。
まるで沖縄の『クバで作ったハブ』に噛まれたように抜けません。

泣いているのに申し訳なく思いながらも一枚撮らせていただきました。



香川に到着

着くなり子供たち
DSCN3962.jpg 
土曜ワイド劇場の『犬神家』でも観てるんでしょうか?

DSCN3961.jpg 
正解はアンパン男でした


明日は私、豊島でいちにち過ごします。

<かん>

香住の名所とお食事処と隠れた名産。

2016年産米販売中!
 完全無農薬 本田無施肥
 京都旭1号
 朝日米
 イセヒカリ
 豊コシヒカリ 完売!
 あきたこまち
 新羽二重糯 完売! 
  こばたけの通販は ⇒ コチラ
  Yahooストアは ⇒ こちら



役員旅行、香住の旅2日目。

今日は大乗寺に参りました。
ここのお寺は円山応挙の襖絵で有名で別名 『 応挙寺 』 とも呼ばれています。
MainVisual01.jpg
公式HPより

本堂の襖絵はすべて応挙と応挙のお弟子さんが描きました。
計算し尽くされた配置と技法には応挙に詳しくなくても感心すること間違いなし。

真筆は数億円の国宝級のものですので隣の宝物館に収められていますが
デジタルプリントされたレプリカでも充分その迫力が楽しめます。


お昼ごはんは大乗寺門前の 『 芭蕉庵 』 でいただきました。
このお店はうどんのセットがメインなのですが
うどんが茹で上がるまでに出てくる小鉢がどれも美味しくて・・・

芭蕉庵の小鉢
IMG_20170205_111836_20170217002052397.jpg

おうどんはもちろん手打ち、胡麻だれか但馬牛の入った汁でいただきます。
季節限定でけんちん汁にうどんが入ったものもありました。
ここの店主さん夫婦はいつも最大限のおもてなしをしてくれます。

実はこのお店は昨年末にも来ていて2回目の訪問です。
前回はカメラを忘れて宅配便で送ってもらったのでお礼にお餅を送ったのですが
そのお返しにと今回、お酒とコッペがにを持たせてくれました。
これではどちらが世話になったかわかりません・・・

とにかく素晴らしいお店ですので香住に行かれる時は是非立ち寄りください。


このあと餘部鉄橋にも寄りました。
とにかく電車の連絡が悪くてここで2時間半の待ち時間。
鉄橋の下にある道の駅で餘部鉄橋にまつわるビデオが流されていて
これを2回も見たので、すっかり餘部鉄橋博士になりました。


なんやかんやで、帰宅したのは夜の8時前。
皆が晩御飯を待っていてくれたのでお土産のドロエビをいただきました。
IMG_20170205_201027.jpg 
ドロエビは変色しやすいのでおもに地元でしか出回りません。
これが名前に反して驚く程にうまい!!
ぼたん海老のような甘さで、身もしっかりしています。

これだけで1500円でしたがこれはお買い得でした。
半分以上、子供たちのお腹に収まりましたが・・・


後で聞くと、子供たち
IMG_20170205_163723.jpg 
お昼にナツくん、ソラちゃんたちが来ていて美味しいお菓子にもありついたようで・・・
本当に贅沢な人らだなぁ。

<かん>


役員旅行は香住へ。

2016年産米販売中!
 完全無農薬 本田無施肥
 京都旭1号
 朝日米
 イセヒカリ
 豊コシヒカリ 完売!
 あきたこまち
 新羽二重糯 完売! 
  こばたけの通販は ⇒ コチラ
  Yahooストアは ⇒ こちら



今日から2日間、自治会の役員旅行です。
行き先は香住山陰屈指のカニの街です。

出かける前にかまくらを愛でます。
DSCN3951.jpg
帰ってくるまでもてば嬉しいのですが・・・

園部から香住までは特急を乗り継いで3時間半、けっこうかかります。
ブログでカニの画像ばかり見せられてもきっと楽しくないでしょうから
とってもカニを堪能しましたとだけ申し上げておきます。

カニのあとはカラオケをしに出かけて帰り際、
チャルメラが通りかかったのでシメにいただきました。
IMG_20170204_235231.jpg
旅先でのラーメンはなんでこんなに美味しいのかでしょうね。
カニでお腹いっぱいなのにツルっと入りました。

明日は応挙の襖絵で有名な大乗寺と餘部鉄橋を見学にいきます。

<かん>


滋賀旅3日目

滋賀旅3日目。

お昼まで沖島でゆっくり。

DSCN0233_201603150249509c3.jpg
沖島は猫の島で有名らしい。

DSCN0244_201603150249515a2.jpg
猫触れて嬉しくてしょうがない。
しかし良い顔した猫ちゃん。

観光客がいると地元のおばちゃんたちが船着場でお店を出してくれるので、お土産に鮎の甘露煮やもろこ、あと初めて名前をきく川魚の佃煮を買って帰ったのだけど、これがむちゃくちゃ美味しかった~!
炊き加減が絶妙。
おすすめです。沖島に行かれたら是非。

DSCN0284_20160315024952286.jpg
船までとうちゃんが肩車してくれないから泣き叫ぶスイさん・・・

DSCN0286.jpg
強制連行?

やや機嫌が直りかけたところに
DSCN0300_20160315025550c63.jpg
外が見えるベストポジション争いに負け・・・いや他にも窓いっぱいあるんやけど

DSCN0305_20160315025550bec.jpg
再び号泣。
眠い時は何しても泣くスイさん。

港で解散したので、帰りに初めて京都水族館に行きました!
DSCN0360.jpg
DSCN0352.jpg
京都水族館良いわあ。
展示がセンスあって水槽見てるだけで癒されます。
年間パス買ったしまた行こう♪

今回の旅は盛りだくさん、帰りに美味しい京都ラーメン「鶴武者」食べて、お風呂入って帰ったのでした。
はー満足。

< まき >

滋賀旅2日目

滋賀旅2日目。

朝ごはん後、目の前の琵琶湖畔でみんなで記念撮影。
IMG_4080_20160315023217900.jpg

IMG_4039_201603150232189b2.jpg
スイさんは仲良しになったワカちゃんと浜遊び。
1歳上なだけなのに、何か響いたのか「おねえちゃん、おねえちゃん」と慕っている。

その後は琵琶湖をぐるっと北周りで湖東へ行き

多賀大社。
IMG_4070_201603150232209f5.jpg
の参道の太鼓橋?で遊ぶ。
アスレチックな橋だ・・・

そして今夜は沖島へ。

沖島は琵琶湖唯一の人が住む島らしい。
「汀の精(みずのせい) 」さんで晩御飯。
お月見弁当ということで・・
DSCN0177_201603150236470ad.jpg
琵琶湖のお魚満載!
ビワマスとかフナとか本当に美味しい。
今まで川魚ってあまり印象になかったんだけど、(鮎は大好き)恐るべし琵琶湖!沖島!!
沖島の漁師さんは唯一琵琶湖全域で漁ができるそう。

そう、今夜は満月なのです。

沖島で観月がメインイベントだったのですが、生憎の曇り空・・・ご飯食べて宿に戻ろうか~と話していると、

先にいらっしゃったお客さんが帰ろうとして開けたドアから
IMG_4065.jpg
見事な満月!!
ちょうどこの5分ほどだけ雲が切れてきれいに見えたのです。
琵琶湖に映った月の光が道のようで本当に美しかった。


DSCN0191.jpg
サンさんは夢の中・・・

< まき >

滋賀旅1日目

今日から2泊3日で滋賀県琵琶湖をめぐる旅。

以前徳島でお世話になった
ボディサロン アンジェリークの大塚家を招いての滋賀旅にお誘いをいただいたのです。

まずは高島市で馬2頭と一緒に、電気・水・ガスなしの生活をしているうまこさんのおうちにお邪魔します。

うまこさんは冬はこの場所でビニールハウスの中で薪で暖をとって暮らし、夏は草地をめぐって遊牧して暮らしているそう。

共に暮らすはぶちくん、しろくんという2頭の馬。
DSCN0128.jpg
サンさん愛されてます。

DSCN0142_2016030610050640d.jpg
足場ぐちゃぐちゃでこけて泥だらけになったレイさん。
テツロースタイル。

DSCN0148.jpg
やっぱり馬に愛される。

DSCN0153_201603061005020d7.jpg
で、乗せてもらう。

DSCN0140.jpg
私も乗せてもらう。
様になっている(ように見える)ではないか!
よく考えると北海道では妊娠中だったし、馬に乗せてもらうの生まれて初めてだった!!
生き物に乗るって、体温とか息遣いがダイレクトに足から伝わってきてものすごく生命力を感じる体験でした。
今度北海道行ったら絶対乗せてもらおう。

その後宿泊する高島のペンションBBCへ移動。
大塚千恵子さんのボリビア旅のお話会ののち、みんなでお泊り。

ちょうど0~5歳の子どもが12人ほどいて、お宿は貸切だったので非常に心地よく過ごせました。
こどもがいくら大声を出して走り回っても気にしないでよく、
誰かしらが子どもを見守ってくれている。
子どもを連れての旅でこんなに良いことってないな。
夕飯は地元の魚や野菜を使ったお料理と鍋。

IMG_4084.jpg
お子様プレートが豪華でみんな大興奮。
というか私もそのお子様プレート食べたい!!


子どもたちが寝たあと、深夜まで飲みつつお話は続いたのでした。

< まき >

東京出張③ 演劇と演芸の日

今日はこちらを観に行きました。
IMG_20160128_0002.jpg
私が中学生の頃、熱中して見ていた深夜テレビ番組
週間TV広辞苑
現代用語の基礎体力

などの作家さんをしておられた
かわら長介さん東野ひろあきさん脚本のコント公演
現在のテレビコント番組のスタイルはお2人が作ったといっても過言ではありません。
 
お二人の番組を見て私が演劇を志す(のちに頓挫)ことになったのです。
今まで劇場では一度も観たことがなかったのでとても楽しみにしていました。


ポスターのチープさにまずやられ
コントを1本演ったあと紗幕にタイトルを写すという懐かしい手法にシビれ
普通はありえない公演中どまんなかでのトークで秋本さんにバレー選手、曽世さんに忍者、松永さんに阪神ファンの衣装を着させ、それがコント本編と全く関係ないという客を欺く演出にもう・・・

っと、ここまで
私が観た公演がDVDになって発売されます。
「七転び八時起きの人々DVD通販予約開始!」
予約は2月5日までです。


公演後みやなおこさんのお計らいで楽屋に入れていただきました。
かわら長介さん、東野ひろあきさん、升毅さん、山寺宏一さんにご挨拶できてもう感激!!
升毅さんはさりげなく鼻血小五郎(現代用語の基礎体力のキャラ)の仕草をしてくださるというサービス、本当に気さくな方です。

そして何より私を喜ばせたのが北野誠さんが楽屋お見舞いにいらっしゃったこと。
北野さんと東野さんは昔、ほんの短い間 「まこと&がっしゃん」 というお笑いコンビを組んでいらしたのです。
その超超超レアなツーショットを目の当たりにして声も出ませんでした!
   超レアな画像は『みやなおこさんのブログ』でご覧になれます。


興奮冷めやらぬまま池袋演芸場に
IMG_20160128_0001.jpg 
夜の分を3時間超堪能いたしました。
やっぱり落語はええのう。
この演芸場は昼夜入れ替えナシなので次は7時間ぶっとおしでいったろ。


と、名ばかりの東京出張はこれにておひらき。
無理して来て良かったな。

<かん>

東京出張② 八王子リカの家族と 

昨日、立川の予備校時代めぐりをした後三鷹で食事をしました。

三鷹市下連雀 リベラーレ
DSCN9892.jpg
住宅街にひっそりと佇むイタリアンのお店

予備校時代の親友の妹、リカの家族と一緒に。
DSCN9895_201601270604149fa.jpg
3日間頑張ったボロネーゼ
ペペロンチーノ納豆のせ
  をいただきました。

そして、目当ての鹿料理
DSCN9901.jpg
東京の街中で『ジビエ』の看板を見るのも珍しくなくなりました。
ここの鹿も最小限の味付けで最高の旨みを引き出しています。
パスタも大変にいいお味でしたし、ここのシェフはかなりの舌の持ち主のようです。
ワインも手ごろないいのがそろっており、2杯いただきました!


昨日の夜は八王子のおうちでウチから持参した鴨鍋
ただ、味付けが関東の方には薄かった様で・・・
もう少し勉強が必要です。


そして今日は子供たちと近所の山の山登りをしました。
DSCN9918_20160127063006f74.jpg
すぐ近くなんだけど一番山頂までは上ったことが無いそう。
いっちょ行ってみるかということで。

DSCN9924.jpg

植林の入っていない雑木林は自然のアスレチック
DSCN9939_20160127063109869.jpg

こんな高いところでもへっちゃらです
DSCN9946.jpg
ただ倒木は朽ちており、私は重量オーバーでした。

30分ほどで山頂
DSCN9957.jpg
ちょうど良い散歩でした。

1年半ぶりのリカファミリー、子供たちも元気に育ってました。
娘さんも高校を卒業して春から看護学校に行くそうでこれからが楽しみです。

東京に来た時はまたよろしく!


余談ですが・・・下の子
DSCN9895 - コピーkamemaru3.jpg
亀岡市のゆるキャラ【明智かめまる】に似てる

<かん>
完全無農薬の食べ物はこちら
プロフィール

コバタケファーム

Author:コバタケファーム
コバタケファームは京都・園部町の山あいにあるちいさな農場です。 無農薬のお米と野菜と果樹を育て、鶏と山羊とアイガモとくらしています。
農場の日々のくらしをおとどけします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク